スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
卒コン。
今日は部活の卒業コンパでした。
4年の先輩が居なくなる寂しい日…のハズが、実際にはいつもとそう変わりなかったりして。

午前中の卒業式はこっそりサボってH氏の家へ。
H氏の家に行くのは随分久しぶりな感じ。
H氏の家にって言うより、えっちしたのが久しぶりなのかも。

H氏の家に着いたら、まずはお昼ご飯。
ご飯を食べたらいつもはいちゃいちゃに行くんだけど、今日は昨日の事があったのでストップ。
ずっと逃げていたら、さすがにH氏も気付いたようで。
「どうしたの?」と聞かれたので、昨日のメッセンジャーで自分自身が嫌になった事と、私が嫌になったら振って欲しいという事を伝えました。
私が唐突に泣き出したから、H氏も戸惑ったんじゃないかな。
「今は好きだけど」というような言葉を返されました。
ん?そのうち好きじゃなくなるのか?
元々自分の中で処理しかけていたので、敢えて突っ込みませんでしたが。
それでひとしきり泣いてから、いちゃいちゃに戻りました(笑)

この問題は価値観の問題だから、どこかで折り合いをつけなければいけない。
ただ、ある意味青春している今しか話し合わない事だと思うし、これから先は話し合う機会も無くなる問題だとも思う。
だから、機会があったら(無くても出来るだけ)また話をしたいです。

そして卒コン。
H氏がコンパ前に用があって、二人揃って遅刻していきました
H氏が「付き合ってることを絶対に突っ込まれたくない」という4年の先輩もコンパに来ていたのですが、もう気にしないことにしたらしい(笑)
行ってみたら乾杯直前で先輩方の間にしか空席が無くて、ちょっとビビリながら座ってました。
しかもH氏が警戒していた先輩の隣
話しやすいけどちょっと厳しい意識を持った先輩なので最初は怖かったけど、全然問題ありませんでした。
寧ろ在校生への色紙をもらって感動したり
やー、ホントに嬉しかったです

1年の自分から見れば、4年生はちょっと遠い存在です。
今年の1年は人数が多かったから余計に。
でも先輩が居なかったら、この部に入っていなかったかもしれないから。
そして心細い私に声を掛けてくださったから。
とても感謝しています
また部活に遊びに来てくれるといいな・・・

(この日記は当日に書いたものに、20日に加筆しました)
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2006/03/20 22:04] | Diary | 女子大生のにっき | コメント(0)
<<二輪を取る女性。 | ホーム | 気付かなくていいよ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。