スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
帰還
24日、部活の冬合宿から帰還いたしましたー
皆と一緒って言うのは楽しいですね♪
途中スノーボードに当たられて、その後滑走不可になったりもしましたが(今でも要湿布)それでも楽しかったです。

21日 集合&夜行バス
・夜行バス
この日何が問題かって、バスでH氏の隣を確保すること。
前もって二人で綿密に計画し、実行
私が窓側に座ってしまうと隣に女の子が座るということで、H氏が先に座り、その隣に滑り込みました。
今まで付き合っている事は内緒の方向だったけど、これでばれちゃうからドキドキしてました。
そして隣を確保できたら、イヤホン片方ずつ付けながら寄りかかるようにして就寝v

22日 滑走初日
・レンタルショップにて
この日に滑走開始。
…が、レンタルで3時間ほど待たされました。
3時間って何?
ダサいウエアしかないし、ブーツもサイズが無いし、板にいたっては割れてるっ
おまけにスキー初体験のH氏に至っては、身長175cmに対して「190cm」と書かれた板を渡されていました。。。
長いとやりにくいのに。
安いツアーだとそこを指定されるみたいで、人も多かったしね。
もう二度とそこは使いたくないと思ったのでした。

・スキーの面子
そして初日はH氏を転がして遊んでました
スキーをしたのは私を含めて5人。
私、H氏、1年男子×2(U君と、通称「黒尽くめ」)、2年の先輩×1です。
滑っている間、ずっとこのメンバーで滑ってたかな。
1年男子の二人は上手くて、上級者とかにも行っていました。
H氏は初めて。
私はスキー暦だけは長くて、それでも最低ラインはクリアしていると言うところ。
問題は先輩で、そんなに上手くないのに突っ込んでしまうタイプ
レンタルの時にウンチクを垂れていたので「上手いのかな?」と思ったら全然。
先輩だし、助言をしたら先輩のプライドが傷ついてしまいそうだったので何も言いませんでしたが…。
実力分かっているなら、無茶なところには突っ込まないで欲しいなぁ…。
分かってないだろうけど…。

・迷子と言うか…
お昼前までH氏を転がして滑らせて、お昼の集合場所へ…。
行くつもりだったのですが、数十メートルの山道を登る気がしなくて、H氏を除くスキー組みで麓のリフトまで滑ることになりました。
「えっ、先輩も?!」と思ったのは内緒(笑)
そして「ややむずかしい」コースを降りていったのですが…。
「ややむずかしい」のハズが、私にも結構難しいよ?!
ゲレンデを横に一杯使ってなんとか…。
先輩は、ボーゲンで止まれずに突っ切っていかれました…
そして「ここを間違えたらオリンピックコース!」という分岐点。
滑れる3人が先に行って待っていたら、先輩はオリンピックコースを降りて行かれました。。。
戻ってこないので(いや、当然だけど)U君がついていくことに。
その後、私は「黒尽くめ」クンと二人で麓まで降りていったのでした。
それまで転ばなかったのに、この一回を降りるだけで転びまくり
私があまりにコケる&叫ぶもんで、いつもは他を省みず暴走しまくる「黒尽くめ」クンまで私のフォローに来てくれたのでしたw
そう、この時くらいから、私がコケる度に「黒尽くめ」が傍に来て、雪を掛けたり、ストックで突っついたりするようになったんだよね
分かってるから突っつくな

そして麓からは「黒尽くめ」と二人でゴンドラに乗って集合場所まで行ったのでした。
ちなみに先輩はU君ともはぐれ、U君より30分以上後で集合場所に現れたのでした。


……随分長くなってしまいました
一旦区切ります。
次は明日以降に書く予定です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2006/02/27 23:25] | Diary | 女子大生のにっき | コメント(0) | トラックバック(0)
<<事故った。 | ホーム | 卒業>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。