スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
紀伊半島ツーリング 二日目
観光になるはずの二日目、レポート。



*紀伊半島ツーリング 二日目*
この日は「潮岬行くかぁ」くらいの予定しかない日。
とりあえずR42出て、それから考えるか、と。
ノープラン上等!!

二日目 出発
*午前9時45分頃 出発*

二日目出発。
・・・写真では分からないけど、吹雪いている。
道路に落ちた雪が、
解けずにコロコロ転がっていくww
今日も無理しないことにした。



日の岬
*午前10時45分頃 日の岬*

R42へ向かう途中、
「日の岬 2km」の看板を見つけて寄り道。
九十九折の道を登っていくと、こんな光景が。
風も強くて、キツかったです。



岩代大梅林
*午後0時頃 岩代大梅林*

めろんさんのメールに、梅の話があったので、
通りすがりの梅林を見に行ってみる。
紀州梅は殆ど終わっていました。



紅梅
紅梅は綺麗に咲いていました。


紀州梅
紀州梅は
終わりかけ。


梅林の風景のどか。




梅うどん
お昼ごはんは梅林の食堂で。
梅うどん。
すっぱい梅干でした。
これはありかも。



*計画変更*
梅林を見たのはいいのですが、案外距離が伸びてない。。。
R42をちょっと走った感じ、車も多いし・・・。

というわけで、計画変更。
紀伊半島を横断し、熊野本宮大社にお参りしてから半島の東へ抜けることに。

R42からR311へ。


熊野本宮大社 鳥居
*午後3時15分頃 熊野本宮大社*

超流れの良いR311を進み、熊野本宮大社へ。
凄く雰囲気の良い所でした。


参道
参道。
杉の緑と、土の黄色と、空の青。

熊野古道
神社脇の熊野古道。



境内はもっとにぎやかです。

そうそう、ここで初めて男の子と間違われました。
おじさんの第一声が「やー、男の子だと思ったわー」(笑)

一人?とか何やら話をしていたら、気に入られたらしく、
帰りも車のクラクション鳴らして「気をつけてね!」って。


そうそう、神社の片隅にあるお茶屋さんで、「もうで餅」なるものを頂きました。
つきたてのお餅で餡をくるみ、外に玄米の粉をまぶしたもの。
美味しいから、お勧めです♪

お茶屋さんのご主人さんも、「娘がナナハンに乗ってるんだよ」と。
以前にも「娘がナナハンに?」と言われた事があるのですが・・・。
何故に娘さん達は皆750ccに乗るのか(笑)

ご主人さんには
「家族はもうあきらめてるんだよね?」とか言われましたけれど、
・・・そうでもないみたいです(^^;

一応家族用のお土産って事で、もうで餅をお買い上げ。
・・・結局、バイク屋さんへのお土産になったんですけれども。

この後は、バイク屋さんの店長さんお勧め、那智の滝へ行くことに。
一旦R42へ出て、r43へ。


那智の滝
*午後5時頃 那智の滝*

着いたら丁度、飛瀧神社が閉まるところでしたw
人気がなくなった瀧の前で、一人で撮影。

まっすぐ落ちていて・・・。
周りの緑、空の青とも相まって、
とても綺麗で厳かな雰囲気でした。
確かにコレは、お勧めだわ。


めはり寿司
*午後6時頃 めはり寿司*

宿に向けてR42を北上する途中、
夕飯に和歌山の郷土料理「めはり寿司」を
食べました。
素朴な味だけど、美味しかったです♪
女将さんとの世間話も弾み、
気がつけば随分長居していました。



*午後8時15分頃 宿着*
そして宿に到着。
今度はちゃんと家にも連絡する。。。
熱いお風呂にもしっかり入って、就寝。

1日の走行距離 およそ250km

そして三日目へ続く。。。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2009/02/28 00:41] | CBR150R | ツーリングレポート | コメント(0)
<<紀伊半島ツーリング 三日目 | ホーム | 紀伊半島ツーリング 一日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。