スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
New Monkey!
昨日バイトに行ったら、新型モンキーが入荷されていました!
早速チェック。。。

そして簡単にご紹介。

新型モンキー LimitedColor


Limitedカラーのモンキー。
この色、可愛いんだけど、40周年モデルと同じカラーリング。
使い回しはどうかと思うw

ええと、このモンキーの目玉はPGM-FIとキャタライザーな訳ですが、
その問題のキャタライザー、こんな感じでした。

モンキーのキャタライザー

意外と目立たない。

新型エイプのキャタライザーは、
エイプ自体の造りが華奢でシンプルなので目立っていましたが、
モンキーは全体的に作り込んであって、マスも集中化してあるから、
あんまり気にならない。

・・・とは言いつつ、
カスタムパーツリストに載ってるマフラーには、こんなの付いてないですけど(笑)

カスタムに関しては・・・
やっぱりキャブレターを手で弄る楽しみは無くなっちゃうけど、
でもカスタムはキャブレターだけじゃないし。
十分弄る余地はあります。

まぁ、「キャブとFI、あなたはどっち?」と聞かれたら、
「キャブ?!」って言うかもしれないけど。

でも、無事に復活してくれて良かった(^-^)


・・・ただ。
今のHONDAには、新たな人気モデルを作る力がないのかな、
とも思ってしまいます[1]

確かに根強い人気を誇るモデルばかりだけど・・・。
安定志向だよなぁ。

DN-01で頑張ったのかもしれないけれど。
でもDN-01は顧客層が絞られすぎてて、どうもイマイチ[2]

FIに移行していく今だからこそ、全く新しいモデルを出す機会だと思うんだけど。
既存モデルのFI化で一杯一杯で、そこまでできないのかな・・・。

[1]
YAMAHAはWR250、SUZUKIはGSR、KAWASAKIはNINJA250と、
ちゃんと新しい物を出してます。
HONDAはDN-01になるのかもしれないけど・・・。

[2]
更に、DN-01の販売形態は特殊だったりします。
販売ライセンスを持っているお店しか、販売もメンテナンスも出来ないんです。
戦略とはいえ、間口をわざわざ狭めているんですよね・・・。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2009/01/24 23:25] | Motorcycle | バイク | コメント(0)
<<どこでもWi-Fi | ホーム | 印鑑>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。