スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
一時帰宅
あきが帰ってきました。
手術前の一時帰宅。
明日また病院に行って、手術の日を決めるそうです。

この二日間、あきはご飯を食べていないそうです。
だから、明日手術出来るか分からなくって。

でもジャーキーは食べるから、食欲はあるみたい。
そして私が突っ込むまで、缶フードの存在を忘れていた我が家の面々。

慌てて柔らかいフードを買ってきたので、今から試す所です。

明日はあきの病院に付き合ってから、バイトに行く予定です。
「遅くなるようなら連絡してね」と言ってもらえました。

元気になると、良いなぁ。
(2009/1/9 21:06)



結局、ドッグフードは食べませんでした。
ジャーキーもお愛想で食べていたのか、口元に近づけても食べなくなり、今は水を飲むだけです。
(それでも、水は自分で飲みに行く)

手術をしたからと言って、食べられるようになる確証があるわけでもなく、
もし食べられないままだったら、それはそれでもう長くないわけで。

そもそもの話、手術をしても長くは生きられないもしれない。

食欲があればまだ安心だけど、無いから心配。

あきは今、家にいるんだから何かしたいんだけど、何をしたらいいのか分からない。
何か一つでも良いから、私に出来ること、ないかな。。。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2009/01/09 21:58] | Diary | 犬との生活 | コメント(2)
<<子宮蓄膿症 | ホーム | わんこの、その後>>
コメント
ネガティブな話でゴメンだけど
昔、うちの老猫の話。

お腹の中に水がたまってぱんぱんに腫れてたんで、動物病院で抜いてもらったんです。

手術自体は無事に成功、と言うか水抜いただけなんで、手術と言うほどのものでもないし。

でも、水を抜いて内蔵の圧迫感が急になくなったせいか、家に帰ってから吐いちゃって、その後様子がおかしい……ぐったりしちゃって、呼んでも触っても反応がない。

慌てて再び病院につれて行ったんだけど、結局そのまま亡くなっちゃいました。

吐瀉物が気管に詰まって窒息したのが原因だったらしいです。もうちょっと気をつけて見ていれば助かったかもって考えると、今でも少し申し訳ない気持ちになります。

あきちゃんは小型犬ですか?手術そのものはお医者さん以外には何とも出来ない部分ですが、予後を見守ることは出来ると思うので……。

少しでもおかしいと思ったら、即動物病院に連絡してあげて下さいね。
[2009/01/10 02:17]| URL | るー #xzKpuI/2 [ 編集 ]
Re: ネガティブな話でゴメンだけど
>>るーさん
貴重な体験談、ありがとうございます。

手術の後は、気をつけなくちゃいけないんですね。
内臓の圧迫が無くなったことは良いことなのに、それが原因で亡くなってしまうなんて。

「野生なら倒れた時点で命はないだろう」と思うと、治療したり手術することが不自然なようにも感じてしまいますが・・・。
それでも生きていて欲しいので。

あきに関しても、前兆はあったはずなので、もっとしっかり見ておけば良かったと思います。
でも、今からでも元気になると、信じています。
(あきは柴犬なので、小型犬かな?体重軽いので点滴の量を、思ったように増やせないみたいですけど(^^;)

手術は少し先に伸びたので、それまでちゃんと体調管理をしなくちゃ行けなくなりました。
少しでも沢山食べさせて、沢山寝かせて、体力を温存できるよう、手伝ってあげたいです。
[2009/01/11 00:49]| URL | 飛鷹 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。