スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
卒論を終えて
先週の土曜日、卒論の発表が終わりました。

前日に余裕ぶっこいていたわりには、今までで一番の出来の発表だったり。
昔から、本番には強いんですよねー(笑)

発表が終わって、思ったのは
「院に行っても良いかもしれない」

気持ちの5%くらいが、院に行きたい、と思った(笑)

というのも、私の卒論(研究だと思ってたけど、論文らしい)は、まだ未完成なので。

私の発表は「とあるシステムを考案しました。その内の一部を作りました」という発表だったんです。

卒論のために作ったプログラム単体でも、それなりの物にはしたつもりですが、
「システムの考案」という形だったので、やっぱりシステムを作り上げたい。
稼働させたいなぁ・・・と。

システムを完成させる為には、画像処理の技術を組み合わせないと行けないから、十分研究対象になるし。

Gakuさんには
「趣味の範囲でも十分出来るし、その方が良いかもよ」
とは言われたのですが、
期限やクオリティを強制的に決めないと、私は出来ない人なので。


・・・とか色々書きながら。
折角就職先も決まったし、就職して3年は働くつもりで居ますが。

もしシステムを完成させたければ、
3年働いてお金を貯めて、それから院に入れば良いと考えています。

ひょっとしたら、趣味の範囲で完成させるかもしれないし、
お金が貯まらないかもしれないし、
結婚して、お子ちゃまがいるかもしれないし。

3年後に考えれば良いんじゃない?って。

ちらっと院に行こうと思えただけでも、僥倖だなぁ・・・って思ってます。

半年くらい前に、「卒業するための卒研をやる!」と言って・・・
そもそも2年前はゼミから逃げまくっていたのに。

何時の間にやら、研究が楽しくなっていたんだなぁ。


この先どうなるかは分からないけれど、
でもまたちょっと、未来が楽しみになりました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2008/12/23 23:33] | Diary | 大学生日記 | コメント(0)
<<初体験続き | ホーム | これからの予定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。