スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
スクール後のCBR
スクールの続きの話。
HMSに行ってから、CBRの乗り方が少し変わりました。

「楽に乗れば良いんだ」って。

結果、シートの前寄りに座って、
小回りはリーンアウト(の気分)になりました。

ワインディングに行けばワインディングの乗り方をするでしょうけど、
町中はこれで良いんだなぁ、と。

CBに比べたら、すご?く軽いので、
だいぶ気軽に振り回せるようになった…ような気がします。


そうそう、CBRでスラローム(ちっく)な事をしてみたら、
意外と曲がりませんでした。

セルフステアリングが弱いというよりも、
直進性が強い感じ。
ステアリングダンパー入れたらこんな風かもしれません。

…とGakuさんに言ってみたら、
「Fフォークのチューニング、そういう味付けにしたんでしょ」と。

チューニングしてからGakuさんをCBRに乗せたことがないのですが、
チューニング前は「セルフステアリングが強すぎて困った」らしく。
(当時の私はセルフステアリングを使えていなかったようです)

サスを硬くする→フォークの沈み込みが減る→キャスター角の変化が少ない
→セルフステアリングが起きにくい→直進性が強い
…という感じなのかな。

速度を落としてやれば、ちゃんとクルクル曲がります。

チューニング前に、この乗り方を試していれば、チューニングの結果がもっとよくわかったんでしょうけど、
まぁそれは仕方がない。


「大きさや特性が違うCBに乗って、何かいいことあるかな?」と疑問に思う部分もありましたが、
十分に良いことがありました(^-^)

同時に、「CBRってこの程度なんだ」と思う部分もありましたが、
今の私は「この程度」で十分です。。。

本当はセロー君でもHMSの効果を試してみたいのですが、
動かないので仕方がない。

CBR君でいいから、早くバイクに乗りたいなぁ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2008/12/17 20:28] | CBR150R | ライディングテクニック | コメント(0)
<<メイト君、お預け | ホーム | セロー不調>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。