スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ライテク
9月の二泊三日ツーリングから、また考えながらバイクに乗るようにしています。

最近気をつけていることは、曲がる前から頭をインへ入れること。

9月のツーリング、折角ビーナスラインに行ったのに、怖くて思ったように走れなかったんですよね・・・。
ビーナスラインもせせらぎ街道も、気持ちが良い道なのに。

何で怖いかって言うのをGakuさんと相談していて出た結論は、
「曲がる準備をしていないから」

何分、テクニックが無くても曲がってくれる車両なもので、準備をしなくても曲がってくれるんですね。
でも積極的に曲がっている訳じゃないから、成り行き任せになってしまって、怖い。

Gakuさん曰く、
「もう並のスピードじゃないんだから、ちゃんと準備しないと曲がれないよー」
何のことか分かりませんがw

例えば頭を動かす。
って事で、頭をインへ入れるよう、頑張っています。

思い返してみれば、頭をインへ入れるって、HMSでも言われたことなんですよね。
「頭はハンドルの上!」って。
半年くらい行かない間に、すっかり頭から抜けていたらしく・・・。
恥ずかしいです。

バイクの運転って、考えて乗らないと上手くなりませんが、
考えて乗っている間は上手くないから、難しい(笑)


・・・で、常神半島へのツーリング中に、頭をインへ入れる練習をしていたわけですが。

どうも左カーブが怖いです。

理由はいくつか思い当たるものがあって・・・。

・頭をインへ入れると、すぐ傍に壁が迫って見えて怖い
・重心は左へ移動するけど、支えるべき右足首はリアブレーキを使っていて、支えきれない
・頭をインへ入れると、カーブの先が見えなくて、アクセルを開けられない

それでも帰り道にはだいぶ慣れてきて、インへ入れられるようになってきました。

初めてのダム道、8割走行で、ダレ気味のGakuさんについて行けたから。
私にしては凄い事、なので嬉しいです(笑)


更に最近は10000rpmくらいから上を使っていまして。
パワーバンドキープが面白いです。

ダラダラ走ることも出来るけど、パワーバンド入れたほうがメリハリがあって楽しい。
パワーバンド使ってやれば、ちゃ?んとパワー出るし。

信号待ちや何かからの、Gakuさんの普通ダッシュにはついて行けるようになりました。
時には「行かないの??」と煽ってるちっくな場面も・・・(ぇ


ライテクにちょっと気をつけたら、久しぶりに知らないダム道が楽しくなりました。

この感覚を忘れないように・・・。
冒頭に書いた、「頭をインに」を忘れないように。

気をつけて、これからも精進したいと思っています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2008/10/17 00:25] | Motorcycle | ライディングテクニック | コメント(0)
<<5ccの差 | ホーム | 満腹です>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。