スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
MEチューニング インプレッション
久しぶりに、明るいうちに家に帰りました。
雨が降るって言うから、それまでに?って。

家に着いたら、某就職サイトからの封筒が。
アンケートのお礼っちゅう事で、1000円分の図書券が来ました。
抽選で100名様にってヤツだったんだけど。
私、たまぁ?に、こう言うの当たるんですよね。
ラッキ?☆



順番にバイクのことを書いていこう。
と言うことで、ずっと書いていなかったMEチューニングから!

ぶっちゃけ、ノーマル状態を忘れつつありますが・・・。
何とか記憶を掘り起こして、書いてみます。


スクーデリアオクムラによるMEダンピングチューニング(フロント)インプレッション開始?☆



まずは外観から。
遠目から
OKUMURAステッカーを見せつける・・・!

アップ
もっと見せつける・・・!!

きゃあぁ?、格好いいっ☆
憧れのOKUMURAステッカーが貼ってあると言うだけで、足回りが締まって見えるぅ?(笑)

というわけで、OKUMURAステッカーを
左右のフロントフォーク・アウターチューブに張っていただきました。

そして、オマケなのかアウターチューブ上部にはSHOWAのステッカーが・・・v

フロントフォークのアウターチューブにステッカーチューンをしたいと思っていたのですが、
思いがけず素敵なチューンをしてもらえました♪


ではでは、詳しく解説します。

解説しますが・・・。
CBR150Rの純正フロントフォークは、かなり柔いと言うことを念頭に置いて、
読んでいただくようにお願いします(^^;

施工内容
・フルメンテナンス
・MEダンピングチューニング (コントロールバルブ装着)
・スプリング加工(シングルレートへ)
・油面の変更(ノーマルより下げた)

CBR150Rのフロントフォークはフリーピストンというシステムらしく、MEチューニングで調整するシムカートリッジが無いそうです。
なので、コントロールバルブを装着。

さらに、スプリングをシングルレートへ加工。
径が合うスプリングがあれば、それへ交換してもらえるんですけど、
CBR150Rのスプリングは径が細いらしく、純正を加工という事になりました。

本当はもっと詳しく説明した方が、参考にはなるんでしょうけど・・・。
私自身、詳しくきちんと理解しているわけではないので(こんな感じ?、くらい)
割愛します。

いずれ勉強したら、もっと詳しくやるかもしれないけど。
(っていうか、勉強したい)


取り回し
・ハンドルが若干高く感じる

シングルレートになったことで、初期動作が穏やかに・・・言い換えれば硬くなりました。
車重での沈み込みも少なくなったようで、若干フロントが高くなり、取り回しにくくなったように感じました。
とはいえ、慣れ&誤差の範囲。
3ヶ月経った今では、何の問題もありません。


ブレーキング時
・ブレーキ開始時の「ガツン!」という沈み込みが無くなった
・ブレーキ時の車体の姿勢変化が少なくなった
・サスの沈み方がブレーキと比例している

・・・なんか、当たり前のことばっかりな気がするんですけどw

CBR150Rの純正サスペンションは、相当柔らかいらしいです。
ちょっとブレーキを掛けると、すぐにガツーンと沈み込んでいました。

ノーマル状態でのコーナリングは、
フロントフォークの動きが落ち着くのを待ってからブレーキリリースしないと、とても怖かったんです。

でも、チューニングによって、スプリングに弾力が出たので、初期動作が穏やかになりました。

さらに、ブレーキ中も良い感じに粘ってくれて、いつでも安定してくれているので、
好きなときにブレーキリリースできるようになりました。

信号での停止なんかも、
以前はエンブレを多用して速度を落としておかないと、
フロントフォークがガッツリ沈んで、つんのめりそうだったんですけど(^^;

今はブレーキをガツンと掛けても大丈夫です。


直進走行中
・高速走行時に車体が安定する(ブレが無くなった)
・ギャップで跳ねなくなった

高速走行時には驚きました。
今までは、ぬわわkm/hを越えると車体がブレていたのですが、そのブレが無くなりました。
はわkm/hでも、ぬわわkm/hでも、ぬうわkm/hでも、同じような感覚でいられます。
チューニングに出してから、スピードアベレージが10km/h上がりました(笑)

そして、チューニングに出してから、フロントが跳ねなくなった気がします。
気がしますっていうのは、もうノーマルを忘れているからなんですけど(^^;
でも・・・よっぽどの速度でギャップに突っ込むor荒れてる道でなければ、跳ねないです。


コーナリング時
・フロントタイヤの路面追従が良くなった
・フロントが軽くなった

コーナリングで、ブレーキ以外に感じた事はあまりないのですけど・・・。
路面追従は良くなりました。
前輪が、べたーっと寝てくれるような気がします。
「グリップしている」という感触がしっかり伝わってくるから、安心出来るのですが・・・。
最近はちょっとフロント荷重気味かも。

フロントが軽くって言うのは、街乗りの右左折での話です。
重心が上がったからか、「こてん」って軽く倒れてくれるようになりました。
軽すぎて、ちょっと怖いけどね(^^;

総評
・ブレーキを生かせるようになった
・車体が安定した

チューニングして貰って、感動したのはこの2点。

これより前に、フロントのブレーキパッドをカーボンロレーヌに交換したんです。
でも、全然生かし切れ無くって・・・。
チューニングをすることで、ブレーキも使えるようになりました。
びっくりびっくり。
「止まれるブレーキ」を乗せるだけじゃなくて、「ブレーキを使えるサス」も必要なんですね。

車体の安定性は文句なし。
街乗りでも、高速走行時でも、山道でも安定してくれます。
そうそう、車体が安定することで、安心してマシンに荷重をかけられるようになりました。
「バイクの上で、多少私が動いたって、へっちゃら?♪」って感じで、ぶれることが無くなりました。

お陰様で、乗るのがとてもとても楽しくなりました(^-^)v


・・・とは言え、これは元々がへっぽこのCBR150Rだからなのかも。
セッティング以前の部分が多いから・・・。

他車種の方は、話半分位で聴いておいてくださいな。



来年になったら、今度はリアのオーリンズをお願いするつもりです。
とりあえず、スプリングレートを下げて欲しいな・・・。
減衰の調整で、ちょっと良い方向に持って行けたけど、根本的な解決じゃないし。
今から楽しみです♪


そうそう、最後になってしまいましたが・・・。
奥村芳人さん(奥村裕さんの甥御さん)が、ずっと私(+Gakuさん)の対応をしてくださいました。

まだまだ若いのに、穏やかで一見物静かな方です。
でも、バイクを見ると、とても嬉しそうな表情になって、CBRの仕上がりを一緒に楽しみにしてくださいました。
Gakuさんも「格好いい」と言うくらい、素敵な方ですよ(^-^)

お会いできて、良かったです。
ありがとうございました!
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2008/05/28 19:45] | CBR150R | カスタム | コメント(3)
<<サスセッティング | ホーム | ライブ>>
コメント
No title
色んなカスタム、たのしいですよね。
なんか自分だけのばいくってかんじ!
チューニングとか日本なら任せられるけどここらでは信用できないのでむりかなあ。
日本のメカニックの腕はいいからなあ~
うらやましいですよ!
[2008/05/29 12:31]| URL | ベルボトム #- [ 編集 ]
No title
はじめまして

う~んバイクって良いですよね
嬉しさや楽しさが伝わってきます (^o^)/

ではでは、また来ます

[2008/05/29 21:28]| URL | kazu親父 #- [ 編集 ]
コメント、ありがとうございます
>>ベルボトムさん
カスタム、楽しいですね♪
もう、このバイクは私のだから、誰にもあげない、触らせない!って思ってます(笑)
そちらはメンテナンスを頼むのも大変そうですね。
お国柄なんでしょうけど・・・。
レースをしているようなショップはどうでしょう?
レースをしていると、自然とメンテナンスもしっかりする気がしますけど・・・。
「1レースごとに、サスペンションのオーバーホール」っていうのも、こっちの常識なんでしょうか?

>>kazu親父さん
はじめまして、コメントありがとうございます♪
私も、kazu親父さんのブログを時々拝見していますよ。

バイクって楽しいですよね。
将来子供が出来たら、kazu親父さんみたいに、楽しさを親子で共有したいと思っています。

大したことは書いていないブログですけど、良ければまたいらして下さい(^^)
[2008/05/31 01:29]| URL | 飛鷹 #cjK6pxbs [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。