スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
幸せなバイク達
バイク屋でバイトをしていると、時々「何て幸せなんだ!」と感動するようなバイクがやってきます。

例えば、
「これは私の財産だから」と言って、リアフェンダーの裏までワックスを掛けて貰っているXR。

設計の段階から無茶な作りをしていて、爆弾を抱えたまま発売された車種。
「それでもこのバイクが好きだから」と二輪の免許を取って、
お給料の大部分を使って修理してもらったバイク。

このバイク達は、本当に幸せだと思う。
オーナーさんと話をしていて、本当に感動してしまう。


この前のバイトでも、素敵な出会いがありました。

4miniバイクのオイル交換に来たおじいちゃん。
ジャケットをパリッと着ていて、(失礼だけど)とてもバイクと結びつかないような方。
バイク屋にも慣れていない様子で、しばらくはお店の外でそわそわしていました。

オイル交換をしている間、コーヒーをお出しして、少しお話をしました。

バイクは元々、息子さんの物なんだそうです。
その息子さんが、バイクを置いたまま遠くへ赴任されたそうで。
「あんまり動かさないと、機械が可哀想だから、時々私が乗っています」と。

それだけの話なんだけど、凄く感動しました。

自分で買ったバイクでも、乗らなくなったら放置する人が多い中。
自分の物じゃなくても、機械に愛情を注げる人がいるなんて。

「2・3日乗らないと、エンジンの始動が良くないんです」とも言っていて。
ちゃんとバイクを観察して居るんだな、と。

そして、オイルを交換しに、慣れないバイク屋まで来るんだから・・・。

そのおじいちゃんの、物を大切にする心にも感動したし、
そんなに大切にしてもらえるバイクも、羨ましいと思いました。

これで、心から感動した人は3人目。



「感動」までは至らなくても、「良いな」と思うことは時々あります。

「この年のモデルが良かったから」と言ってもらえたバイク。

事故に遭って、保険金で揉めに揉めたけど、「また乗りたいから」と修理してもらったバイク。

レストアして、10年ぶりに息を吹き返した2st。

微かな異常を察知して、致命的な故障になる前に修理できたバイク。

「バイクに乗るのが楽しいから、毎日通勤でも使うし、取り回しも気にならない」と言う人。

珍しいカラーリングの販売車両を見学に来た人の「この色が良い!」と言う言葉。

本当に、羨ましいバイク達だと思う。

特に「これが良いから。好きだから」と言われると、私は弱いみたい(笑)



幸せなバイクを沢山見られるのは、お店が良いからっていうのもあると思う。
店長さんが、本当にバイクを大切にするから。

確かにボロボロのバイクもやってくるけど、そういうバイクにもちゃんと愛情を持って整備する。
そして、仕組みを理解して、メンテナンスをできるよう、お客さんにもちゃんと説明する。

ウチの店長さんは、「バイクを大切にしてくれる人」を増やそうとして居るんだと、そう思います。



さてさて、お店には幸せなバイクが沢山やってきます。

じゃあ、自分のバイクは?
私のバイクは幸せかしら?

残念ながら、感動するほどに幸せなバイクではないな、と思います。

私の元に来たからには、大切にしたい。
でも、「どうしてもこれが良い」訳では無かった。
それがちょっとだけ心に引っかかっています。

最近は手入れもいい加減になってきて、
水垢が付きっぱなしだったり、チェーンに給油しなかったりで・・・。

タイヤ交換のためにチェーンを外したら、手入れ不足でチェーンの動きが渋かったです(^^;
気合いを入れ直さなw



不幸なバイクを作るのは、とっても簡単です。
乗らずに放置すればいい。

だけど、私は自分のバイクを大切にしたいから。
不幸なバイクになって欲しくないから。
きちんと乗って、メンテナンスして、大切にしたい。

その気持ちを、忘れないようにしたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2007/11/13 00:01] | Motorcycle | バイク | コメント(0)
<<就活展望 | ホーム | 初めてのHMS>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。