スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
初めてのHMS
先週の日曜日、行ってきました、鈴鹿のHMS。
Honda Motorcyclist School
免許取得者向けのライディングスクールです。

宣言通り朝5時に起きて。
駅伝の準備作業を横目で見ながら23号線を走り。
鈴鹿サーキット交通教育センターまで。


コースは中級の「初めてのHMS」
普段からバイクに乗っていて、初めてHMSを受講する人向けのコースです。
まさに私向け(?)

VTR250をお借りして、丸一日、ジムカーナのようなコースをぐるぐる回りました。

最初はガチガチで、インストラクターさんにも「大丈夫かと思った」と言われるほどでした(^_^;)
でも走っている内に慣れていって、お昼休みに入る頃には、それなりに気持ち良く走れるようになりましたv


午後からも、ぐるぐるぐるぐる。
ぶっちゃけ「沢山乗って、体で覚えろ!」方式です。
私が望んでいた環境なので、喜んで乗っていました♪

ぐるぐる回って気付いたことは、カーブはブレーキワークだと言うこと。
アクセルを一定に保ったまま、リアブレーキでスピード調整してやれば、パワーが落ちすぎない状態でカーブを曲がれることを、体感しました。

ついでに、カーブの真ん中までブレーキを引っ張ると、さらに安定する事を発見。
「今更かよ?」って話ですが、今更です(笑)

でも、どうしても最後まで間隔の狭いシケインがうまくできませんでした。
多分、積極的な体重移動で乗りこなさなくちゃいけないんだろうけど、思いっきりバイクに振りまわされていますw

細かいアールのカーブが苦手というか、バンクさせる時間が短いとだめというか…。
バイクが「ぐいん、ぐいん」と結構な勢いで寝たり起きたりするから、怖いです(;_;)

教習所時代、よくスラロームできてたなぁ・・・。


走っていて思ったのは、ダムで走り込んだのが無駄じゃなかったと言うこと。
ダムの走り込みでしていたことを、そのままスクールでも使うことが出来ました。

例えば、腰をちょっと落としてみること。

CBR150だと、腰を落とすことでリアタイヤを押し出すような感覚になるんだけど、
VTRだとぶら下がって、イン側に体重を掛けている感覚になります。

明らかに車体の重さの違いです。
でも腰を落とす感覚は同じで、そうすると気持ち良く曲がってくれました。

車体を倒すのにも慣れているから、「スクールでこんなに倒して良いのかしら?」って思うくらいまで倒してみたり。
「良いのかな?良いのかな?」と思いながら走っていたら、案の定、ブーツの爪先をズリッと擦りました。2回程。

VTR君がとっても素直に反応してくれるバイクだったから、テクニックの確認も出来たし、素直に倒せたんだとは思いますが。
でも、ダムで考えていたことが間違いじゃないと感じられて、ちょっと嬉しいです(^-^)


そうそう、スクールで走っている間、一回も転けませんでした!

アクセルワークをミスってガクガクすることは良くありましたが、
「危ない!」と足を出すことも全くなくて。
折角車両をレンタルした意味がない?(笑)
自分でもちょっとビックリです。


HMSが終わって、自分の車両に乗ったとき思ったのは、
「この子、意外とパワーあるじゃん」

もっとも、スクールのVTRで使っていた回転数は3000rpmくらい。
CBRで「パワーある」と感じたのは5000rpmなんで、扱い方は変わってくるとは思いますが。

でも、スクールに行くことで、自分の車両をもっと好きになれたのでした。


HMSから帰ってきてから、あんまり上達はしていません(^^;
「いつもと一緒」な部分が結構あります。

ただ、リアブレーキを使う頻度は増えたかな?

今はタイヤを替えたばっかりだから、あんまり無茶は出来ないけど・・・。
今週中には皮むきが終わるので、そうしたら久しぶりに矢作へ行こうかと思います(^^


教習車両から自車両へのフィードバックは、結構難しい・・・。
でも、これだけ思う存分走り回れる機会は滅多にないので、とても楽しかったです。

今回は「初めてのHMS」なので、テクニックを上げると言うよりも、自分の運転の確認でした。
次からは普通のクラスだから、テクニックを上げていく部分も増えるのかな?
それも楽しみ♪

今回のスクールは、とっても勉強になりました。
是非また行きたいと思います(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2007/11/12 22:57] | Motorcycle | 教習所 | コメント(2)
<<幸せなバイク達 | ホーム | タイヤ交換>>
コメント
減速-旋回-加速
HMSお疲れ様でした。
バイクの楽しさは人それぞれでしょうが、ロード向けのHMSで教えてくれる楽しさは「速度変動」の楽しさだと思うんです。単純な加減速に加え、旋回や切り返しで速度ベクトルの向きを変えるって意味での速度変動も含めてね。一定速度でのクルージングも楽しいけれど、積極的な減速-旋回-加速も楽しい。
HMSのようなトレーニングをすると、徐々にいつもの峠道が広く感じるようになって、ライディングに余裕ができて良いですね。(もっとも、私はHMSよりも自車両での警察主催ライディングスクールの方が多いんです。)
[2007/11/15 17:18]| URL | ますこ #- [ 編集 ]
ベクトル、ですね
>>ますこさん
確かに言われてみれば、HMSは速度変動に慣れて、楽しむためのプログラムだったように思います。
・・・と言っても、私はまだ楽しむどころじゃなかったですが(^^;

「速度ベクトルの向きを変える」と言われて納得しました。
速度ベクトルの向きをスムーズに変えられると、とても気持ち良く曲がれるんですよね。
その楽しさ、気持ちよさは体感してきました。

今はまだまだ感じるだけで、余裕も何もない状態ですが、
もっと練習して、ベクトルを上手く操れるようになりたいです。
きっと楽しいでしょうねぇ・・・♪

今回、一度も転けることがなかったので、調子に乗って自分の車両で練習してみたいとも思っています。
レンタルバイクと自車両では、やっぱりちょっと違いましたから。
今のバイクも、もっともっと走れる・曲がれるはずですから。
それを引き出すためにも、自分のバイクで練習してみたいと思っています。
[2007/11/16 00:21]| URL | 飛鷹 #cjK6pxbs [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。