スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
献花してきました
いつかの決意通り、13日の土曜日にヤマハのコミュニケーションプラザへノリックの献花をしに行きました。

6時にGakuさんと待ち合わせて出発。
往路はわかりやすさ重視の国道1号線で磐田市まで。
特に迷う事もなく、10時前にはヤマハに到着。


先に献花台の様子を見てから、
近くにあるイオンモールへ、献花するためのブーケを買いに行きました。
Gakuさんとお金を出し合って、一つの大きなブーケを作りました。

あり合わせの花だったから、花言葉もなにも考えず、百合と竜胆、菊、ガーベラで白と青のブーケにしてもらいました。
お花屋さんですら無いところにしては、良いものができたと思います。


作ってもらったブーケを持って、再度献花台へ。
献花台は、入り口を入ってすぐのロビーに設置されていました。

思ったほど人は居なかったけど(台に近寄れないほどいるかと思った)でも常時5人くらいは周りにいたかなぁ・・・。
花束の数はとても多くて、「下の方の花は潰れてるんじゃないの?」と思うほど。
私とGakuさんが置いた花束も、すぐに埋もれてしまいました。

献花台が設置されたばかりの頃の写真には無かった、バケツ入りの花がマシンの前に並べてあったり・・・。
献花台にされていた机は、最初は一つだったのに、私達が帰る頃には三つに増えていました。


私とGakuさんもブーケを置いて、記帳して、二人揃ってしばらく泣いていましたが…。
「悲しい」にプラスして「悔しい」が混じった感情だったので、ノリックに申し訳なく感じました。

私には、「あの時は…」という話ができるほど、ノリックのエピソードを知っているわけでもないです。
これから、エピソードを増やしていくつもりだったのに…。

だから、私が思うことは「残念」が最初。
他の方のように「ありがとう」と書く気にはならない。
それが、ノリックに申し訳なくて…。

それが悔しくて泣いていました。


一旦、献花台の前から離れて、コミュニケーションプラザ内をぐるぐると。
それでも、もう一度献花台の前に戻って、ノリックの元気そうな写真を見たら、また涙が出てきて・・・。
だって、写真のノリックは朗らかに笑って居るんだもん・・・。

本当に、早すぎると思う。

ひとしきり泣いて、鼻を詰まらせてから、ようやく献花台に向かって手を合わせることが出来ました。
これで、一つの区切りにしなくちゃ行けない。


今は「天国で幸せにね」と思えるようになりました。
ようやく受け入れられるようになったかな。

「悲しい」っていうのや「悔しい」っていう気持ちは消せないけど・・・。
でも、無理に消す必要はないから。
ノリックのことを思い出すついでに、「やっぱり悲しいなぁ」って思えばいいと思う。
ノリックのことを好きだったからこそ、思うことだし。


往復に国道1号線の浜名バイパスを使ったので、やたらめったら疲れてしまいました(^^;
だって、物凄い勢いで車が流れて居るんだもんw
普段走らないような速度で走っていたので、疲れてしまいました。

帰りは岡崎をパスするために蒲郡から県道41号線へ。
岡崎をパスできるなら、そこから東は1号線を使っても良いかなと思った日でした。


ノリックが居なくなってしまったことは、本当に、本当に残念。
でも、ノリックが居る時代に、バイクに乗っていたこと。
ノリックという人と出会えたことに、感謝しないと。
そう思ったら、やっと言えそうです。

「ノリック、ありがとう」
ノリックの献花台

(2007.10.15)
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2007/10/13 23:36] | Motorcycle | コメント(0)
<<殺されかけた・・・ | ホーム | 頑張れ、自分>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。