スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
余韻
ノリックのお葬式がある13日の土曜日。
東京まで行くのはシンドイので、
静岡のヤマハコミュニティプラザにある献花台へ行くことにしました。
ここならバイクで行けるので。

静岡方面に行ったことはまだ無いので道探しが大変ですが、
ノリックに挨拶がしたいから、行ってきます。


昨日、バイク屋のバイトへ行きました。
その時に「今週の土曜日はお休みして、ノリックに挨拶してきます」と言ってきたのですが、
やっぱり店長さんもショックだったみたいです。

ウチのお店は、どっちかというとオフの店なんですけどね。
でも店長さんはバイク自体が好きな人だから、オンロードの話にも付き合ってくれます。

で、ちらっとノリックの話をしたら、
「あんまりショックだから、仕事中は考えんことにしとる」って。

だから、店長さんの分もノリックに挨拶してこようと思っています。


今日のゼミでも、私やGakuさんがバイク好きなのを知ってる子が話題にしたり・・・。

「バイクのレースって、そんなに人が死ぬ物なの?」なんて聞かれたりもしたけど。
今年が特別多いだけ、だよ。
偶然、だとは思うけど。


事故が起こってから、WGP時代のノリックの映像を見ました。

確かに、肩に力が入ったような独特のフォーム。
鈴鹿での初優勝、ゴールラインを通過して、凄い勢いで喜びを表現する姿。
ノリック独特の、ちょっとタルい(笑)しゃべり方で、泣きながらインタビューに答えている表彰台。。。

500cc時代は、確かに今より全体のスピードが速く見えるから、
面白かっただろうし、迫力もあっただろうな。
映像を見て、その場に居られたら良かったと、本当に思います。


元々写真で見ることの方が多かった人。
あちこちの訃報記事に付いている写真を見ると、まだ生きているような錯覚に陥ります。
でも、そろそろ認めないと行けないですね。

ヤマハに行く頃には、心からノリックの冥福を祈れるようにならないと、ノリックに失礼だな(^^;
ちゃんと現実に目を向けて、自分の中で整理しておこうと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2007/10/11 23:16] | Motorcycle | コメント(0)
<<頑張れ、自分 | ホーム | まだ信じられない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。