スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
我が家のわんこ
昨日、わんこの話を書いたので、わんこ繋がりの話をば。

我が家にも、わんこが一人、居ります。
柴犬のアキちゃん。
血統書付きのわんこですが、かなり安く譲ってもらいました。
私が小学校2年生の時にもらってきたから、かれこれ10年以上、ウチにいる計算になります。

家の庭で放し飼いにしているので、とっても野性的で元気な子です。
目の前を動く物が通れば、追いかけてみる。
家の前を通る人がいれば、「寄っていって?♪」と咆える。
外に出られるチャンスを虎視眈々と狙っていて、穴を見つけては脱走。
雷がとっても怖くて、ゴロゴロ言うと、家へ上がり込む。
私がバイクのメンテナンスをしていると、柵から頭を出して覗き込む。

しつけがきちんと出来た子だとは言えないけど、生活能力には長けているし、相手によって態度を変えるし、お利口さんです。

今までに二回出産していて、合計6頭の母親です。
二回とも自力で勝手に出産して、胎盤も綺麗に片付けたお利口さん。
みんな貰われていったけど、とっても可愛かったですv

そんなアキですが、寄る年端には勝てず、この半年くらいでだいぶ老いぼれてきました。
足腰が弱くなって、以前ほど活発に動けなかったり・・・。
耳が聞こえなくなってきたらしく、雷が鳴っても知らん顔。
大好きなフードを、大きめの音を立てて取り出しても、全く気付かない。
玄関付近で座り込んでいることが多くなって、「遊ぼ?」と見上げてくることも無くなりました。

年は取るものだから。
命あるもの、何時かは死ぬんだから、仕方がない。
でも、見ていると悲しくなってしまいます。

まだ、自分で歩いてくれる。
軽やかなステップは健在だから、もうしばらくは自分で動き回ってると思うけど。

最近は母と顔を合わせても、
「アキが死んだら、どうしようね?」って。
もう、心の準備を始めなくちゃいけない。

一日でも長く、アキが元気でいられますように。

勝手に上がりこんで。。。お見送りはこんな風たまには凛々しいのですよ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2007/09/04 23:24] | Diary | 犬との生活 | コメント(0)
<<バイト日和? | ホーム | 道で出会った色々>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。