スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
浴衣の仕立て教室 二日目・三日目
今回は浴衣の話。
ここの所しばらく、話題が行ったり来たりしていますが、お付き合い下さいませ。

今日は浴衣教室三日目。
月役初日でしたが、無理矢理行きましたよ?。
早く仕上げて着たいので、頑張ります(^-^)b

* 二日目(8/7) *
まだ袖の裁断と印付けが終わっていませんが、袖は一旦置いておいて、縫う方へ取りかかりました。

まずは「あげ」
あげっていうのは、後で丈の修正が出来るように、余分な布を折り畳んで縫い止めておく部分のことです。
私は背が小さいから、た?くさん折り返しました(笑)

あげが終わったら、次は脇。
裾から身八つ口の下までを縫い合わせていきます。
・・・が、これは時間内に出来なかったので宿題に。
脇を縫い合わせたら、ちゃんちゃんこみたいな、とりあえず羽織れる形になりました♪

* 三日目(8/9) *
この辺りから、「くけ縫い」が出てきます(^^;
くけ縫いとは、表から見ても裏から見ても、出来るだけ糸が見えない縫い方、とでも言いましょうか・・・。
和服は裏から見ても縫い目が全く見えなくてビックリしたのですが、それは全てくけてあるからです。

脇の宿題は縫い合わせるだけだったので、布の端をくけ縫いで処理していきます。

脇が終わったら、次は袖口。
身八つ口と袖付けの部分を折り返して、くける。
この時、布がゴロゴロしないように、綺麗に折り畳んだり、破れないように力布を付けたりしました。
袖口の片方は再び宿題にして、次へ進みます。

次は衽。
衽を前身頃と縫い合わせて、端をくける。
今日はここまでだったけど、これも片方は宿題。

宿題には今までのに裾の始末も追加して、エライ量です(^^;
しかもくけ縫いばっかり。
並縫いは何とか形になってきましたが、くけ縫いは難しいんですよー(涙)

でも、この土日で頑張れば、来週からはまた次へ進めます。
何とか8月中に仕上げて、一緒に浴衣を作っているKちゃんと何処かに行きたい!
それから、この浴衣を着ていきたい場所が、一箇所ある!

何とか頑張って、一日でも早く作り上げたいです。

でも、今は浴衣で一杯一杯だから、他のことが全く手に付かない・・・。
資格講座も再開したけど、こっそり浴衣のメモ書いて復習してるし(^^;
ゼミの研究も全く手に付いてない。
大丈夫かな。。。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2007/08/09 21:23] | 浴衣作り | 和風、和物、日本の伝統 | コメント(0)
<<久しぶりの都会デート | ホーム | このバイクで良かった>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。