スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
鈴鹿レポート
行ってきました、鈴鹿8時間耐久ロードレース。
今年も午前3時出発という強行スケジュール。
起きる直前に怖い夢を見たりもしましたが、何とか予定通り出発。
そして午前5時20分に無事到着。
今年は正面ゲートに一番近い駐車場の、ゲートに一番近い位置に停められましたv

そして開場、ピットウォーク。
Gakuさんの希望により、とりあえずヨシムラのピット前でSnap-Onが配られるのを待つ。
その後、ピットを端から端までウロウロと。
MORIWAKIのステッカーをもらい損ねて「ああ?」とか言っていたら、「2枚もらったから、1枚あげるよ」と言って下さる方がいたり、ノリックを激写してみたり…。
去年より出場チームを知っていたので、中々楽しいピットウォークになりました。

ピットウォークの後はグランプリスクエアを一回り。
この時だったかな?
ヨシムラの限定キーホルダーをゲットしました♪
マフラーエンド部分の不要なチタンに穴を開けて、キーホルダーにしたもの。
赤から青へ、綺麗に焼けた物を探して買いました。

その後はスクエア内のブースをウロウロ。
GSR600とCBR600RR、YZF-R6に跨ってみました。
足つきはGSRが一番良かったです。
R6だけは乗れる気がしない…(^^;
良い参考になりました。

そして決勝がスタート。
実況は「ノリックが行くか?!」と言ってはいたけど、スタート位置が悪くてホールショットは奪えず、ヨシムラが先行。
ここから、ヨシムラの逃げ切りが始まる。

午前中はB2エリアでうだうだ過ごして、午後になったらパドックへ。
各ピットの裏をぐるっと回って、「ご自由にお持ちください」って書いてあったMORIWAKIのパンフレットをゲットしてきましたv
一般人がパドックに入れるんだもん、ちょっと驚きだよねぇ。。。
とっても面白いけど(^^)

パドックついでに、激感エリアでちょっとだけ観戦。
去年もここでちょっとだけ観戦したけど、面白い。
エンジン音よりも風切音の方がすごくて、カウルがはためくのが見える。
速度が落ちるから、ライダーをたっぷり見られるし。
ずーっと見ていられたら、面白いだろうなぁ。

その後はMOTO-MAXをぐるぐる。
特にお買い物はしなかったです、お金が無いので(爆)

MOTO-MAXから帰ったら、今度はプールへ。
プールに行く前にAraiのヘルメットクリーニングサービスへ、ヘルメットを預けていきました。
プールから出て取りに行ったら、びっくり。
ヘルメットがツルッツルでした☆
Gakuさんのヘルメットにいたっては、口元の空気取り入れ口や顎部分の整流機構も直してもらったそうです。
無料なのに、労せり尽くせりでもうびっくり(笑)

夕方、ヨシムラとHRCがバトルしているのを横目に、宅配便を手配しに行きました。
今思うと、もったいないよなぁ・・・。
もっと見ておけばよかった。
宅急便が逃げるわけは無いんだしw

そんなこんなで、あっという間に8時間が過ぎてしまいました。
ライト点灯したあたりからは、見ていて面白いですね。
みんなぎりぎりの状態のバイクで、ラストスパートをかけるから。
スライドしたり、ハイサイド起こしかけたり・・・。
危なっかしいけど、面白い。

それでもって、ゴール。
時間による耐久レースは、終了までのカウントダウンができるから嬉しいです(^-^)

帰り道は寝不足と目の疲れで、まっすぐに走ることもままならない状態で途中まで帰りましたとさ(爆)
休憩は早めに、疲れているときは甘いものを摂りましょう>自分

***

そんなこんなで、楽しい鈴鹿でした。
去年は何も知らない状態で行ったから、レースを見るだけで一杯一杯だったのが、今年は余裕があった感じ。
グランプリスクエアとか、MOTO-MAXとか、色々なものを見られて楽しかったです♪
最初は「8時間もある」って思うけど、実際はとっても短く感じられます。
今回はずっとB2エリアからの観戦だったので、次は場所を変えて見てみたいな。

レースとしては、去年の方が面白かったかも。
去年は、オープニングラップの第一コーナーで接触・転倒、セブンスターホンダの転倒、マシントラブルと、波乱万丈だったから。
それに比べたら今年は、ヨシムラが最初から最後まで逃げ切って、転倒も少なかったし、淡々と進んだように感じます。
それでも、ヨシムラの27年ぶりの優勝という記念すべき場にいられたことを、とても嬉しく思います。

そうそう、去年からそうだったのですが、どうやら私はDUCATI好きらしいです。
今年のDUCATIは不調だったらしく、度々ピットインしていました。
DUCATIの特徴的な音が聞こえないと、心配、不安。
DUCATIが目の前を通れば、拳を振り上げて応援。
縁も縁も無いチームですが、がんばって欲しいです。
(でも、トラブル無く完走して欲しいとは、DUCATI以外でも全てのチームに思います。

今年も楽しくレースを観戦することができました。
見ている人にも耐久を要するレース。
でも予定さえ合えば、来年もまた観戦したいです。



*** おまけの写真集 ***


#34 ヨシムラスズキwithJOMO 34ヨシムラでSnap-Onカタログを待っているときに撮った物。
34号車なので、今年の優勝マシンです。

モリワキのマシン。
すぐ目の前にマシンが置いてあって、写真撮り放題でした。
キャンギャルがいないところも好き。
#19 モリワキMOTULレーシング

#81 YAMAHA RACING 81ノリックのマシンはセッティング中。
この後ノリック本人がサインをしに出てきたので、激写しちゃいました。

シンプルで格好いいHRCのマシン。
転倒してしまい、惜しくもリタイアとなりました。
#11 TEAM HRC 11

#999 ラ ベレッツアスピード & システムライナー何故か応援したくなるDUCATIのマシン。
去年もそうだったけど、おねーさんが邪魔w

1980年に優勝したヨシムラのマシン。
可愛い顔ですが、好い音していました。
1980年優勝マシン

CIMG2738.jpgグランプリスクエアにはMotoGPマシンも展示してありました。
これは去年のロッシのマシン・・・だったかな?


*** とってもおまけ ***

CIMG2718.jpg私がCBR600RRとGSR600に跨ってみたところ。

どちらも足は取っついていますが、
接地する面積は、GSRの方が若干広かったです。
CIMG2728.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2007/07/31 18:34] | Motorcycle | モータースポーツ | コメント(6)
<<浴衣の仕立て教室 初日*柄合わせ | ホーム | 帰宅しました>>
コメント
初めまして!
初めまして!DUCA乗りのina♀です♪
私も鈴鹿に行ってきましたょ~。
そして私もDUCAをずっと応援していた一人です(笑)
[2007/08/01 16:57]| URL | ina #2WdbYHDY [ 編集 ]
No title
 いまだかつて、一度も観戦した事の無いワタシですが。。。非常に面白そうなイベントですね♪(今更ですけど(^。^;))
 ハードなスケジュールにも関わらず、楽しまれたみたいで♪とても良かったですねぇ~♪
[2007/08/02 21:51]| URL | 摩天楼 #GuUSXZHA [ 編集 ]
お返事
>>inaさん
初めまして!
コメントありがとうございますm(__)m

DUCAのマシンに乗っているのですか~、羨ましいです。
私は足の長さとお財布模様で断念してしまいました。

DUCAのマシンは応援したくなりますね~。
今現在コースにいるか、すぐわかりますし(笑)
あの独特な音が聞こえないと、落ち着かないです!

>>摩天楼さん
8耐はとっても面白いですよ~♪
ブースを見ていても楽しいし、ピットを見るのも楽しいし、お客さんのバイクを見るのも勉強になります。

確かにハードなスケジュールですが、アドレナリンで何とかなってしまいました(笑)
[2007/08/02 23:19]| URL | 飛鷹 #cjK6pxbs [ 編集 ]
楽しそう
楽しそうだぁぁ!

レポート、読みました。
天気も安定していたようだし、レースも盛り上がったようだし、良かったですね。
[2007/08/03 08:24]| URL | ますこ #- [ 編集 ]
>>ますこさん
今年も楽しかったですよぉぉ!
中々梅雨明けせずに、ヤキモキしておりましたが、決勝の日はカンカン照りでした。
安定していたのはいいのですが、暑かったです(笑)

今年はいろいろなブースも回れたので、本当に楽しかったです(^-^)
[2007/08/06 18:41]| URL | 飛鷹 #cjK6pxbs [ 編集 ]
やはり♪
 楽しそうですね~8耐って♪死ぬまでに一度行ってみたい『お祭り』ですねぇ~。
 飛鷹さんてば、足が長いんですねぇ(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! 女性は足が長いですけど、CBRに跨った姿を見ても、すんなり乗れそうじゃありませんか・・・
 いいなぁ~
 
[2007/08/22 18:57]| URL | matenrou44 #GuUSXZHA [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。