スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
世界最速のインディアン
昨日の話になりますが、観てきました「世界最速のインディアン」
バイク映画は「Turn8」に続いて二本目。
その「Turn8」以来の映画館かも(^^;

世界最速のインディアン・・・。
話を聞く限り、どこまでもバイク馬鹿なおじいちゃんの話。
しかも、実話。
良いじゃん。
私、バイク馬鹿もバイクオタクも好きだよ(^^

16日のツーリングの時も話に出ていて、とっても楽しみにして行きました。
スクリーンは、一番小さいくらいのサイズ。
23日に上映終了。
一日一回だけの上映で、それでも全体の3分の1もお客さん居なかったかも。
意外と夫婦連れみたいなペアが多かったです。

(以下、ネタバレを含む可能性があります。。。



とっても感動しました!
映画の3分の1くらいの所で、もうダバダバ泣いて。
笑いも、ちゃんとあって。
バイクに興味が無い人でも十分に楽しめる作品だと思います。
ストーリーとしては確かにヒット商品ではないんだろうけど、3週間しか公開しないのは、絶対にもったいない!


ストーリーとしては、三部構成なのかな?
アメリカ行脚部分は、ころころ場面が変わるし、行く先々でガールフレンドばっかり作ってるし(笑)、「う?ん・・・」と思う部分もあったけど。
でも、「おじいちゃんの自慢話」だと思うと、ありかなぁ。


私が一番好きだったのは、男の子と話をするシーン。
バイトで精神的に疲れていたのもあるけど、バートの名言が凄く心に染みて、ボロボロ泣いていました。
バートまだ旅立ってもいないのに!(笑)

「こういうマシンでスピードに挑む時は、5分が一生に勝る。一生よりも充実した5分間だ」


この言葉で撃沈してしまいました。

私も速く走りたいライダーの端くれ。
でも、マシン自体はそんなに早くもなくて・・・。
それでもアクセルを開けていく瞬間は、無心。
冷静で居るような、でも一杯一杯のような、本当に何とも言えない、大切な時間です。

・・・と言っても、CBR150Rは結構頑張ってアクセル開けないと行けないから味わう瞬間かもしれないけど。
一緒に行った誰かのバイクだと、ちょっと捻れば100?/hだから。
感覚がちょっと変わるのかも。
と、隣で見ていて思いました。


もう一つ思ったこと。
やっぱり、バートさんって凄い。

だって、40年以上前のバイクだよ。
最高速が80?/h台だったバイクだよ。
ボンヌヴィルに行く前だってレースに出てるのに・・・。

エンジンがダメになるどころか、パワーアップしてるんだから(笑)

フォードとシボレーのお手製ピストンのお陰?(笑)
ピストンを自作で作っちゃうくらいバイクが大好きだったんだと思うし、大切にしていたんだなって・・・。
やっぱりそういう人、羨ましいし、良いと思う(^-^)


バイクに乗らない人でも十分に面白い映画だと思うし、速く走りたいライダーだと、もっと楽しめる映画だと思います。

スタッフロールの最後の最後に、知っていればとっても面白い注訳が付きますから。
ライダーは最後まで席に座っていましょうね(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2007/02/21 23:46] | Review | 世界最速のインディアン | コメント(2)
<<まったり | ホーム | 何とかなっています>>
コメント
さすがライダー!!(笑)
バイク映画もチェックしてるんだね☆

アンソニー・ホプキンスが珍しく悪役以外の役やってるし、おすぎも賞賛してたから観にいこ~かな~とは思ってたんだ☆
実現してないけどw

そーゆーかっこいいじいちゃんになりて~な~♪
[2007/02/23 23:41]| URL | taku #- [ 編集 ]
>takuさん
こっそりバイク映画もチェックしてます(笑)

アンソニー・ホプキンス、役にとっても合ってましたよ(^-^)
素敵なおじいちゃんでした☆
バイク乗らない人にも、とってもお勧めなんですけど、上映している映画館も少ないし、上映期間も短くて…。
絶対もったいないと思います。

本当にかっこいいおじいちゃんで、憧れちゃいます♪
[2007/02/24 23:58]| URL | 飛鷹 #cjK6pxbs [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。