スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ピル処方記録
相変わらず、おバイト頑張っています
・・・と言いつつも、今日はミス連発。
ちょっと落ち込み?、であります

今日バイトへ行く前に、婦人科でピルを処方してもらいました。
Gakuさんに家に来てもらって、GSX-R1000に乗せてもらってタンデムで(笑)
アホちゃうかって思うけど、車がないので仕方がないです。

産婦人科の病院だったので、当然ながら妊婦さんが沢山
お腹大きくない私はやっぱり居にくかったし、Gakuさんはそれ以上に居辛かったようです。
Gakuさんはロビーの外で待っていました。

*問診票*
到着したら、まず問診票を記入。
生理周期生理期間生理痛について性交渉の有無結婚の予定なんかがありました。

*診察*
問診票を提出してから、待つこと3時間
私の順番になったので診察室へ。
男の先生しか居ない病院なので、当然男の先生でした(笑)

先生から簡単な質問がいくつかありました。
「どうしてピルを飲もうと思ったの?」とか。
「生理痛は重いの?」とか。
「どこでピルのことを知ったの?」とか。

それに対して、私の考えを言って・・・。
(避妊に加えて、生理周期の安定、生理痛の改善を目論んでいますv)

先生と相談・・・と言うより、先生からのレクチャー。
生理痛が重いことから保険適用の治療にすることと、ピルを処方するに当たって必要な検査の説明がありました。

※補足
保険適用の治療にする場合、中容量ピルを処方されることが多いようです。
実際、私が処方されたのも中容量ピルでした。
生理周期の改善も視野に入っているので、しばらくはこれで様子を見ようと思います。
(「昔のピルだよ」と言われるより、「中容量ピルだよ」と言ってもらった方が、わかりやすかった・・・)

*検査*
先生の診察が終わったら、検査をしました。
子宮内膜症、各種癌や、その他諸々を調べるための検査。
ついでなのでクラミジアとカンジダの検査も追加してもらいました。

今日行った検査は以下の4つ。

・超音波検査
・尿検査
・内診
・血液検査


必要ない物が含まれている気も、しないこともないけれど(笑)

実は私、超音波検査をやるの、初めてじゃないんです。
以前別の婦人科に、生理周期が不安定だからと行ったことがあるんです。
そこでやったことがあるので、別段何も感じませんでしたv

血液検査と尿検査もメジャーなので割愛。

問題は内診。
内診とは、つまり女の人の子宮を直接診ること。
具体的に言えば、膣を広げて直接子宮の中なんかを触ったりすること。
電話したときは、何も言ってなかったのに・・・(苦笑)

内診すると分かったときは、「ああ、やるのかぁ?」みたいな諦め感。
でも、「やれば多分病気の検査にもなるはずだから」と割合前向きでした(^^)

内診検査室へ入って、まず目に付いたのは、椅子が一つと椅子の上に吊されたカーテン。
椅子は普通のお医者さんの椅子みたいだけど・・・足が付いてるっ。
しかも既に開いた状態で(笑)
カーテンの向こうにお医者さんと看護婦さんがいて、患者からは見えないところで作業をするようです。
看護婦さんの指示通り、下着を脱いで椅子に座ります。

そしていざ内診。
なんて言うか・・・全然痛くなかったです。
諦めて脱力してたから?
朝、Gakuさんと少しだけ「にゃんにゃんした」のもあったかも。

途中、器具をグリグリするのに合わせてクチャクチャ音がしたので「ヤバッ、濡れてる?!」と思いましたが、単にローションを使っていただけでした(笑)
水色のローションらしくて、終わった後におりものと混ざって緑色になってましたw

やってもらってて、あんまり恥ずかしいとも思わなかったかな。
寧ろ、興味深い(笑)
経膣超音波検査で、膣の中から超音波検査をしたのですが、その映像をモニターで見せてくれたのですよ。
それが不思議で、面白かったv

内膜症の検査と言って、子宮の内側を押されたりもしましたが、何事もなく終了。
結局の所、結構楽しんでたんじゃないかと思います。
一番恥ずかしかったのは、下着を取るところだったし(笑)

*レクチャー*
検査が終わったら、もう一度診察室へ入って、ピルを処方すると言われました。
その後、違う部屋へ移ってレクチャーへ。

説明されたピルの飲み方は以下の通り。
・生理5日目から飲み始める
・ピルが無くなるまで飲み続ける
・飲み終わったら二日くらいで生理が来る
(以下リピート)

低容量ピルだと生理初日or生理後の最初の日曜日なので、何度も念押ししました。
家に帰って調べたら、納得だったけど。

*処方*
・・・というような診察を終えて、ピルを頂いてきました。
検査の結果は1週間後に聞きに行かなくちゃ行けないけど、処方自体は今日してもらえました。
処方されたのは「ドオルトン錠」という薬です。
中容量だから、副作用の可能性が少し上がるのかな?
ある程度中容量で周期を矯正して、安定したら低容量に変えても良いかな?、とも考えています。


で、今現在。
つい間違えて、やる気満々で飲んじゃいそうです(^^;
でも生理はあと1週間くらい後の予定。
まだしばらくはチャレンジできません(;_;)
これからは服用薬として、ピルを言わないといけないなぁ・・・。

まだまだ、これからの方が長いピル生活ですが。。。
今日の処方までの道のりだけでも、参考になれば幸いです。

*参考ページ*
ピルとのつきあい方
OCIC
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2007/01/24 23:56] | Diary | 低容量ピル | コメント(2)
<<初選挙 | ホーム | テールライト球切れ>>
コメント
へぇ~。。。
なんか勉強になった!
やっぱピルって薬だし・・イメージはよくなかったけど。。

飛鷹 さん度胸あんね~!!
うちの彼女なら絶対恥ずかしがって嫌って言うと思うw

[2007/01/25 21:04]| URL | taku #- [ 編集 ]
>>takuさん
ピルって、まだネガティブなイメージが強いのかな?
私はピルを使っている人の日記を読んでいたので、あんまり偏見は無かったんですよー(^-^)
Gakuさんも賛成してくれています♪

私、度胸あるんですかね~?
最近は「女らしい」って言葉とかけ離れてきてるんで、そのせいかもしれません(笑)
少しぐらい恥ずかしがる方が可愛いですよね~(^^;
[2007/01/28 00:18]| URL | 飛鷹 #cjK6pxbs [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。