スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」
今日は、クリスマスにGakuにプレゼントした「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」を二人で見ました。
Gakuへのプレゼント・・・と言いつつ、自分も見てるんだから、ちょっとずるいかもね(^^;

(以下、ネタバレする可能性があります



この映画、面白いです。
技術的な面やミュージカル部分は「ティム・バートンのコープスブライド」に軍配が上がるかもしれません。
コープスブライドにあったような、骸骨がバラバラになって・・・と言うような派手な演出はありませんでした。
が、技術的な挑戦はこちらの方が多いくらいかも。
各シーンのゼロや、ウギー・ブギーのダンスシーンは、原理は簡単に分かるけど、とても効果的です。

ストーリーはこっちの方が確実に上
先が読めなくて、ハラハラし通しでした。
見ていて怖いんですよ(笑)
先が読めないから、「そんな事して大丈夫か?!」と、物凄く心配になってしまいます。
最終的にはハッピーエンドになるだろうとは思ったけど、そこまでの道筋が全く分かりませんでした。

キャラクターは、やっぱりジャックが格好いい。
一人で頑張ってるし、一人で勝手に納得するけど・・・。
でも、良い立ち位置のキャラだと思います。
ただ、とんでもないことをやらかすから、心臓に悪い。。。
個人的に好きだったのが、ウギー・ブギー。
思いっきり悪役だけど、その印象的なダンスシーンが忘れられません
サリーが、ヒロインながらジャックに反対する役回りなのが、普通の映画とはひと味違うところかも。

笑いは・・・微妙。
ネタで笑わせるよりも、今後の展開を先に想像させて笑わせる方が多いかな。
さらにブラックなネタが多いです(生首とか)
小ネタ好きの人にはイマイチかも。

ハロウィン・タウンがメインなので、前回的に暗くて、ブラックジョークは多いけれど。
でもストーリーは逸品です。
ただ、ブラックユーモアが多いし、展開自体が凄いことになるので、小さい子にはとても見せられません(^^;
よくディズニーが配信したよな、と。

というわけで、普通の映画に飽きた方、お勧めです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[2006/12/29 23:53] | Review | 映画感想 | コメント(0)
<<今年を振り返る | ホーム | 蒲郡ツーリング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。