スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
河川敷コース
今日はバイク屋さんの常連さんに、河川敷のコースへ連れて行って貰いました。
よく考えれば、セローで初めてのツーリングだったかも(笑)

楽しかったですよ?(^-^)

河川敷にはいくつかのコースがありました。
まずは一番小さいところで、クルクル腕試し。

泥んこが少なくて「意外と行けるじゃん」と思ったら、
ちょっと広めのコース。

広めのコースはドロドロのツルツルで、一杯滑りました。
何でまっすぐ向いてたバイクが真横向くねん!!

しかも足下もツルツルだから、一旦転けると起こすのが大変で。
起こそうと踏ん張る足が滑るんですよww

あまりに滑りすぎるもんだから、戦意喪失。
休憩しながらタラタラ走る。

・・・と、連れて行ってくれた常連さんが、上手な方を紹介してくださいました!

その常連さんが出たレースで、ダブルエントリーしてタイトルを取った方だそうで。

私の走り方を見て、
どこが悪いのか、どうすればいいのかを、
的確に、分かりやすく教えてくださいました。

セローを使ってデモを見せてくださったり。
「セローってそんな風に走れるんですか!」でしたよ(笑)

教えて貰うまでは、もう嫌になっていたんですけれど、
色々教えて貰ってからは、もうスイスイ(当社比30%アップ!)

全然・・・と言ったら嘘だけど、
怖くなくて、楽ちんで、楽しく走れるようになりました(^-^)v

ホンットーに、ありがとうございます!!

時々思うけど、人にアドバイスを上げられる人って、凄いですよね。
その人の何が悪いのかを見抜いて、対処法を伝えられるんだから。

バイク(特にオフロード)では、そういう人に恵まれているな、と思います。
嬉しい事です。感謝。


今日のライテクメモとしては、以下の通り。

■3次元の動き
・地面のデコボコ、山に合わせてのスロットルワーク
    →山を登りきる前に戻すと、飛び出さない

■コーナー
・カーブは曲がることだけに集中する
・直線になってから開ける
    ※タイヤに掛ける「曲がる力」と「進む力」の比率を考える
・行きたいところを見る
    ※コーナー進入時ならコーナー出口、コーナー出口なら次のコーナー入り口

■泥んこ
・敢えてお尻をずらすと、直進性が高くなる
    ※バイクがバランスを取ろうとして、自然とハンドルが切れる or 車体が傾く
    ※今はまだやらないほうがいい
    ※とりあえずはトッキンタイヤで対処

■サンド
・曲がる手前で十分スピードを落とす
・開けながら曲がる
    →フロントが若干浮き気味になるから、砂に沈まない

こうやって見てみると、オンロードとなんら変わりないです。

コーナーのタイヤに掛ける力の比率の話、
ついこの前、HMSで聞いたのと全く同じお話でした。

基本は一緒なんだなぁ。
3次元の動きと、路面状態の多様さが違う?

とりあえず気をつけるのは、コーナーの三つのポイントと、3次元のスロットルワーク。
静岡行ったら、早いトコ練習場所探さなきゃ。

教えてくれた常連さんと、チャンピオン(?)、ありがとうございました!
スポンサーサイト
[2009/03/08 23:47] | SEROW225W | オフロードバイク関連 | コメント(0)
明日はコース
この二日間、セローで通勤しています。
10日間ほど乗らなかったからなのか、
始動直後は元気がないような、掛かりが悪いような・・・。

久しぶりに乗っているけど、感覚はまずまず。
シートへの座り方はオン・オフ共通だから、問題なし。

やっぱりハンドルの位置でオン・オフの切り替えがされていますね。
ハンドル位置が高くなると、自然と肘を張ってリーンアウト。

だいぶ腰回りに筋肉が付いてきて、安定してきています。

明日(日付的には今日?)は河川敷のコースへ連れて行って貰います。
ダートは久しぶりだから怖いなー(^^;

ついでに、昨日までの雨でドロドロっぽい。
私、マディは苦手なんですけど?w
(砂利の方が好き)

折角ハンドル換えたり、ハンドルガード付けたりしたので・・・
壊さない程度に頑張ります。
[2009/03/08 00:25] | SEROW225W | オフロードバイク関連 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。