スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
一人旅行こうか
バイト中、ふと思いました。

「一人で、一泊ぐらいのツーリングに行こうかな」

残り少ない自由な時間。
そうだ、ツーリング行こう、みたいな感じで(笑)

夕飯+宿代合わせて1万円あれば足りることに、突如気がついて。
そうしたら、どこかに行きたくなりました。

愛知県から一泊圏内で、冬場でも行けそうな所といったら・・・紀伊半島かな。
紀伊半島一周とか良いかも。


Gakuさんと一緒に行ってもいいけど、
一人で行ってみたい気もする。

・・・あ、GakuさんのGSX-R、タイヤ無いんだっけ。

でも、もし一緒に何処かツーリングに行くなら、
それとは別で行ってみようかな。とも思っている。

もし行くなら、セローで行くか、CBRで行くか・・・。
どっちでも良いや。その時決めよう(笑)


明日は一人暮らしの部屋を下見に行ってきます。
結局、私とGakuさんとウチのお母さんの三人で。
条件としては良いところなので、決まると良いけれど。。。
スポンサーサイト
[2009/01/31 23:42] | Motorcycle | ツーリング | コメント(4)
バイクの磨き方 アメリカン・クラシック編
タイトルの威力なのか、やたらアクセスが多かった「バイクの磨き方

ボチボチ更新?と思ったのですが、
良い具合に良い題材が来たので、意外と早く続編です。

題して、バイクの磨き方 アメリカン・クラシック編。
アメリカンもクラシックも、気をつけるところは一緒なので、一気に行きます。

・・・と言っても、やっぱり当たり前の事しか書かないので、
「んなこたぁ、知っとるわ!」という方はサクッと読み飛ばしてくださいませ。


アメリカンを磨くときは、
・見えるところは全部磨く
・時間を掛ける

にプラスして、
・メッキ部分を徹底的に磨く
事に気をつけます。

メッキは、アメリカンの命!
と言うわけで、曇りや錆は落とします。

赤錆なら、根気よくポリッシュで磨けば大抵は落ちます。
落ちない場合は、それ以上やるとメッキが薄くなりかねないので、
やりすぎないように(^^;

青い錆びでも、ポツポツ程度なら有る程度までは落とせます。
・・・が。
メッキ自体が浮いてきている場合は、メッキを落とさないよう気をつけましょう。

所々使ってあるアルミの錆びですが・・・。
アルミの錆は諦めましょう。

アルミの錆は表面に付着する物ではなく、内部に向かって進行します。
そのため、錆を取ろうと思ったら、表面の数mmを削り取らなくてはなりません。

部品の強度から、そこまでやるのはお勧めできないので、
アルミは表面に艶を出す程度でやめておいて、
他の部分に労力を注ぐことをお勧めします。

後は、タンクをツヤッとさせて、ホイールもピカッとさせて、出来上がり。


参考資料として、丁度バイトで仕上げたアメリカンの中古をご紹介。

1988年に製造されたバルカン1500です。
劇的☆Before・After!ですよ、まさに。

Before → After

如何にも「放置されていました!」な車両が、ピカピカの売り物に!
形や色こそ時代を感じるけれど、そうでなければ3年落ちでも通じそう(笑)

車両は確かに数年間動かされていなかったのですが、
ずっと室内保管だったため外装へのダメージが少なかったんです。

ちょっとメッキを擦って、「磨けば光る!」と感じたので頑張りました☆

ちなみに、仕上げるまで15時間掛かった計算になっております。
実際にはもっと少ないような気もしますが。


・・・と実例を紹介したところで、まとめに入ります。
アメリカンやクラシックを磨くときに気をつけるのは・・・

・見えるところは全部磨く
・時間を掛ける
・メッキは徹底的に磨く
・赤錆は落ちる
・アルミは諦める


です。
ついでに保管時、カバーを掛けておくと、尚良し!

折角綺麗なメッキパーツが付いているんですから、
頑張って磨いて、綺麗にしましょうね?(^-^)
[2009/01/30 23:11] | Motorcycle | 整備 | コメント(0)
メイト 新兵器
今日は久々の雨。
雨が降る日は冷えないから良いんだけど、
やっぱバイクは辛いです(笑)

雨の日スペシャルのメイト君に、新兵器が装着されました。

じゃん。
新兵器☆

ハンドルカバーです。

お店に中古で入ってきた原付に付いていたのですが、売るときには外すらしく、
「捨てちゃうヤツだけど、使うならあげるよ」
と言われたので、有りがたく頂きましたv

ハンドルカバー付けて、2?3回乗りましたが・・・。

ぶっちゃけ微妙(笑)

風圧でカバーがずれていくんですよね。
手の出し入れもし難いし。
角度によっては、雨が溜まっちゃうし。

でも、折角なので有りがたく使わせて貰っています。

防風効果はやっぱり高いし、
雨でもグローブが濡れないのは嬉しいかな。

左リアサスのオイルは相変わらず漏れ漏れですけれども。
とりあえずは健在です(^-^)
[2009/01/30 21:53] | TOWNMATE80 | カスタム | コメント(2)
考えて、その先に
今、ネットをウロウロしていて見つけたエッセー。

大人の小論文」 From:山田ズーニー

Gakuさんに見せたいな、と思った。

ただ、Gakuさんに見せたらこう言うだろう。
「わかってるよ。でもできないんだ」

私がGakuさんに直して欲しいこと。
行動力を、もっと持って欲しい。

何かを考える事は、良い事。
でも、考えるだけじゃ机上の空論。

バイクのライテクもそうだけど、
実践することで、その考えが実現する。


バイト先の店長さんにも言われたけど、
「いつも、ちょっと気をつけている」習慣をつけないと、
いつまで経っても出来ないまま。

バイトを始めてから1年とちょっと経つけれど、
やっと自信を持って接客できるようになりました。

気をつけていなくても、物事を良い方向へ考えられるようになったけれど、
それは1年間努力してきたからだと思ってる。

努力は無駄にはならない。
ただちょっと、成果が出るのが遅いだけ。


こっそり思ったりするのは、
このまま行くと、私、聖人君子になれちゃうんじゃないかと(何)

この1年で、凄く成長したなぁ、と実感しているので。

実際には、人の好き嫌い激しいし、
人見知りだから、なれるわけ無いけどさw

ただ・・・。
中学時代、どん底だった私でも、ここまで来れたんだから。
Gakuさんにもできると思うの。
頑張って欲しいなぁ。
[2009/01/29 01:25] | Diary | 大学生日記 | コメント(0)
物件情報到着
今日はCBRで山の方に、ツーリングで行きたかったのですが、
Gakuさんと喧嘩したので仲直りしに、Gakuさんの家に行きました。

ずーっとぐだぐだしてて、結局一日が終わっちゃった。
今日も暖かかったのになぁ。
まぁ、もう引退の身ですから、いつでも、どこでも行けるでしょ。


今日、下宿探しの物件情報が届きました。
一件、やたら良い条件の所があって、嬉しい・・・よりも戸惑ってます(^^;

すぐにでも見に行きたいけど、何故だか予定が詰まっていて・・・。
見に行けるのは、日曜日かな。

紙面で見る条件は凄く良いけれど、
実際はどうか分からないので、ちょっとドキドキ。

でも、書類を見るのは楽しかったです(笑)
サクッと決まると良いな。
[2009/01/28 23:24] | Diary | 大学生日記 | コメント(0)
今日のCBR
今日はちょっとだけ暖かかったです。
そのお陰か、CBR君も調子が良くて。

やっぱり調子が良いと、楽しいです。
乗り方が変わって、街中の小回りもだいぶ楽しくなったし。

ただ、やっぱり9000rpm以上はセッティングが濃いみたい。
「ポコポコポコ」って、被っているような音がします。
パワーの伸びもイマイチだし。

プラグをまだ見ていないので確定は出来ませんが、
上の方はもうちょっと薄くした方がよさそう。
MJを元に戻して、PSの戻し回転数で下の方を調整しようかな。


相変わらずCBRにはあまり乗れていませんけれど。
やっぱり売る気にはなれないなぁ?、と、改めて思います。

・・・というのも、最近CBRに妙な凄みが出てきた気がして(笑)

簡単に言えば、輝きが違う。
お店の軒先で預かりの車と一緒に並んでいても、目を惹くなぁ、と。

元々カスタムが目立っていて、タイホンダ乗りのお客さんから
「あのCBRは?」と聞かれることも、しばしば有ったんですけれど。

最近は輝きが増したような気がしてます。

・・・単にガラスコーティング掛けて、
カウルの赤にツヤが出て、綺麗になっただけかもしれないですけどねw

でも初日の出を見に行った時、前日に洗車したばかりのCBR君を見て、
改めて惚れ直したんです。

「エライバイクになってしまったぞ」って。

例え乗らなくても、見るためだけに置いておきたい。みたいな(笑)

色々思うところはありますが、やっぱり手放せません。

初日の出ツーリングにて
初日の出ツーリングにて
[2009/01/27 23:28] | CBR150R | バイク | コメント(2)
足出す?出さない?
いつだったか・・・。
セローの乗り方で、ちょこっとだけ店長さんにアドバイスを頂きました。

「リーンアウトはだいぶ様になってきたけど、足を出すのは止めたほうが良いよ」

ダース○とか読んで、リーンアウトの時はイン側の足を上げて曲がっていたんです。
でもイン側の足が付くほど倒れてるときは、もう転んでるから、
転ぶ前に両足で踏ん張ってリカバリーした方がいいって。

イン側の足を上げると反動で重心がアウト側へ行くから、
「やりやすいな?」と思ってたんですけどね(^^;

でも、それからは両足ステップに乗せて曲がっています。
一旦リーンアウトの感覚を掴んだから、ステップ踏んでても大丈夫みたい。
8の字練習のおかげもあって、
今はスタンディングでもリーンアウト風で曲がっていきますよー。


どうやら足上げはモトクロス用のテクニックのようです。

先が見えているモトクロスコースなら、バンク角を稼ぐために足を上げたほうが良い。
先が見えない林道は、両足乗せて、いつでも何があっても対応できるようにする。

ということらしい。
なるほどねー。

私がやりたいのは林道ツーリング。
速さよりテクニック重視だから、両足乗せて?の方。


ああ、ついでに、
最近スタンディングで肩が前のめりになってきてるから、気をつけること。
肘を張って、腕の中にバランスボールを抱えている感じにすると、
肩も前のめりにならないし、腕に力も入らない・・・ような気がする。


本でテクニックは読むけれど、練習量が全然足りません。
お店がお休みの日に、店長さんに個人レッスンしてもらおうとは思ってますけど。
もっともっと乗って、うまくなりたいなぁ。
[2009/01/26 15:55] | SEROW225W | オフロードバイク関連 | コメント(3)
バイクの磨き方
折角バイク屋さんでバイトしているので、
たまには皆さんにも役立ちそうな事を。

バイクの磨き方講座、なんてどうでしょう?

私のお仕事、書類作りから、雑用から、新車の納車整備まで色々あるんですけれど、
一番楽しいのが中古車を磨いて売り物にすることだったりします。

バイクを売った方が、お店にお金を取りに来たとき、
「うわぁ、綺麗になった!」っと言ってくれたら、私のお仕事成功v

別に特別なテクニックがあるわけでもなく、
ただちょっとしたことを気をつけていれば、簡単にできるので、ご紹介。

■必要な道具
最低限必要なものは以下の3つ。

 ・ウエス
 ・ポリッシュ
 ・スプレーワックス

質より量で選びましょう。
ケチケチせずに、ポリッシュもワックスもどばどば使います。
ちなみにお店では、HONDA純正のポリッシュとワックスを使っています。


HONDA:バイクワックス

HONDA:バイクワックス

HONDA:クリーナーポリッシュ

HONDA:クリーナーポリッシュ


■できればスチームを
スチームを掛けられる環境があるのなら、
磨く前にスチームを掛けることをお勧めします。
大き目の砂や泥などは、先に落としておいたほうが楽です。

もしスチームがなければ掛ける必要は無いけれど、
泥や砂はバケツの水でもいいから、水洗いしないと後が大変です。

スチームを掛ける際は、ステッカーと塗装、チェーン、ラジエターにご注意を。

■見えるところ・触れるところ は全部磨く
いざバイクを磨くとき、見える部分は全て触るくらいの気持ちで磨きましょう。

オフロードバイクならフェンダー裏、
アメリカンならリアサスのスプリング内部まで、磨く。

指が入らなかったらウエスを突っ込むとか、色々と方法はあります。
触れなかったら、スプレーワックスを吹いておくとか。

「とりあえず、磨く!」の精神です。

■時間を掛けて磨く
前書きにも書きましたが、バイクを磨くとき、特別なテクニックはありません。
ウエスにポリッシュをつけて、手でゴシゴシ磨いていくだけです。

じゃあ何故お店のバイクは綺麗なのかというと、
「時間を掛けているから」です。

メッキ部分に浮いた赤錆は根気よく擦れば取れますし、
細かい所まで磨こうと思うと、結構時間がかかります。

この時間をケチらないこと。
「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」(From.WhiteDevil)なのです。


・見えるところは全部磨く
・時間を掛ける


この二つを気にかけるだけで、バイクは綺麗になります。
・・・当たり前のことだけど(^^;


■お店用 小技
お店で使う、ちょっとした小ネタをご紹介。

○シートはツヤツヤに
シート用のワックスで、シートもツヤツヤにしましょう。
タンクのツヤとシートのツヤの対比が綺麗に見えます。

○黒いものは黒く 艶のあるものは艶を
フレーム、タンクなどに艶のある黒を使っているときは、
ワックスでツヤツヤにしましょう。
黒いところは黒くすることで、色物との対比ができて、パチッと綺麗になります。

○スタンドも綺麗に
忘れがちなサイドスタンドもきれいにします。
黒いスタンドは黒く、メッキはピカピカにしましょう。

○タイヤのサイドに艶を出す
リムを磨くときにポリッシュが付いたり、元々黄ばんだりするタイヤのサイド。
スプレーワックスで艶を出すと、「大切に保管してあるバイク」に見えます。
接地面までワックスを掛けないように、注意。


以上が、どのバイクにも適応できること。
お役に立てればいいけれど。

ちなみに、磨くバイクのカテゴリーや車種、色などで、
気をつけること、がんばることが増えます。
その辺も、少しずつアップしていきます?。
[2009/01/26 14:06] | Motorcycle | 整備 | コメント(2)
どこでもWi-Fi
iPod関連で調べ物をしていたら、こんなネタが引っかかりました。

WILLCOM 「どこでもWi-Fi」 発売決定

うわ、ちょっと欲しい?!

ちょっと欲しい・・・が、メーカー見て買う気がちょっと失せたw
今使ってる無線LAN、同じメーカーだけど、使い勝手イマイチだしぃ?。

価格としても、W-VALUE SELECTが付いて2千円。
今現在もWILLCOMの契約が一つあるから(3千円くらい)計5千円。


うーん・・・欲しいけど、私には要らないかな。
丁度iPod熱も冷めてきたし(笑)

猫も杓子も「Wi-Fi」になりつつ有るような気がする昨今。
韓国ぐらいのネットワークが有れば、もっと使いやすいのかもしれないけど、
現状の日本だと、まだ楽しめる程じゃ無いような。

私のiPodは、まだまだしばらくは家庭内ネットワーク専用になりそうです。

2009/01/26 追記
WILLCOMの料金携帯を良く調べたら、
「どこでもWi-Fi」に必要な「新つなぎ放題」には、
「ウィルコム定額プラン」と同等のオプション「話し放題」があるらしい。

それを使うと、月額3000円でWi-Fiと電話が使える。
ただ、今持ってるWILLCOM端末の分割払いがまだ終わっていないので、
月々1500円くらい追加される。
・・・と、やっぱり5000円くらい。
やっぱり保留だな。
[2009/01/25 23:44] | Diary | iPod | コメント(0)
New Monkey!
昨日バイトに行ったら、新型モンキーが入荷されていました!
早速チェック。。。

そして簡単にご紹介。

新型モンキー LimitedColor


Limitedカラーのモンキー。
この色、可愛いんだけど、40周年モデルと同じカラーリング。
使い回しはどうかと思うw

ええと、このモンキーの目玉はPGM-FIとキャタライザーな訳ですが、
その問題のキャタライザー、こんな感じでした。

モンキーのキャタライザー

意外と目立たない。

新型エイプのキャタライザーは、
エイプ自体の造りが華奢でシンプルなので目立っていましたが、
モンキーは全体的に作り込んであって、マスも集中化してあるから、
あんまり気にならない。

・・・とは言いつつ、
カスタムパーツリストに載ってるマフラーには、こんなの付いてないですけど(笑)

カスタムに関しては・・・
やっぱりキャブレターを手で弄る楽しみは無くなっちゃうけど、
でもカスタムはキャブレターだけじゃないし。
十分弄る余地はあります。

まぁ、「キャブとFI、あなたはどっち?」と聞かれたら、
「キャブ?!」って言うかもしれないけど。

でも、無事に復活してくれて良かった(^-^)


・・・ただ。
今のHONDAには、新たな人気モデルを作る力がないのかな、
とも思ってしまいます[1]

確かに根強い人気を誇るモデルばかりだけど・・・。
安定志向だよなぁ。

DN-01で頑張ったのかもしれないけれど。
でもDN-01は顧客層が絞られすぎてて、どうもイマイチ[2]

FIに移行していく今だからこそ、全く新しいモデルを出す機会だと思うんだけど。
既存モデルのFI化で一杯一杯で、そこまでできないのかな・・・。

[1]
YAMAHAはWR250、SUZUKIはGSR、KAWASAKIはNINJA250と、
ちゃんと新しい物を出してます。
HONDAはDN-01になるのかもしれないけど・・・。

[2]
更に、DN-01の販売形態は特殊だったりします。
販売ライセンスを持っているお店しか、販売もメンテナンスも出来ないんです。
戦略とはいえ、間口をわざわざ狭めているんですよね・・・。
[2009/01/24 23:25] | Motorcycle | バイク | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。