スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
5ccの差
20081018235611
バイク、乗り替えました。
CBR150R typeRのレプソルに。



…嘘ですw
今、タイホンダの試乗会をやっているので、お借りしました。

オーリンズ無しのtypeRです。

乗ってみて…
5ccの差を感じました。

レブリミッター効いているのに、私のCBRでの最高速があっさり出ちゃって。

加速も、私のCBRより良い。
吹けも良い。

排気量の違いを実感しました。

そして、むくむくと湧き上がるカスタム欲w
今までは現状で満足していましたが、とうとうエンジンもいじりたくなってしまいました。

ボアアップ、ハイカム、圧縮率アップ…。

やろうと思えば、いくらでもできるし…。
現に、いじりまくっている人も居るのですが。

問題はやっぱり金銭面かな。
自分で出来ることはやるにしても、自分で出来ないことはお願いしなくちゃ行けないし、外注にもお金がかかる。

気が済むまでいじろうと思ったら、30万位掛かるかも。
30万じゃ済まないかな。

なかなかに厳しいですw
スポンサーサイト
[2008/10/18 23:20] | CBR150R | コメント(4)
ライテク
9月の二泊三日ツーリングから、また考えながらバイクに乗るようにしています。

最近気をつけていることは、曲がる前から頭をインへ入れること。

9月のツーリング、折角ビーナスラインに行ったのに、怖くて思ったように走れなかったんですよね・・・。
ビーナスラインもせせらぎ街道も、気持ちが良い道なのに。

何で怖いかって言うのをGakuさんと相談していて出た結論は、
「曲がる準備をしていないから」

何分、テクニックが無くても曲がってくれる車両なもので、準備をしなくても曲がってくれるんですね。
でも積極的に曲がっている訳じゃないから、成り行き任せになってしまって、怖い。

Gakuさん曰く、
「もう並のスピードじゃないんだから、ちゃんと準備しないと曲がれないよー」
何のことか分かりませんがw

例えば頭を動かす。
って事で、頭をインへ入れるよう、頑張っています。

思い返してみれば、頭をインへ入れるって、HMSでも言われたことなんですよね。
「頭はハンドルの上!」って。
半年くらい行かない間に、すっかり頭から抜けていたらしく・・・。
恥ずかしいです。

バイクの運転って、考えて乗らないと上手くなりませんが、
考えて乗っている間は上手くないから、難しい(笑)


・・・で、常神半島へのツーリング中に、頭をインへ入れる練習をしていたわけですが。

どうも左カーブが怖いです。

理由はいくつか思い当たるものがあって・・・。

・頭をインへ入れると、すぐ傍に壁が迫って見えて怖い
・重心は左へ移動するけど、支えるべき右足首はリアブレーキを使っていて、支えきれない
・頭をインへ入れると、カーブの先が見えなくて、アクセルを開けられない

それでも帰り道にはだいぶ慣れてきて、インへ入れられるようになってきました。

初めてのダム道、8割走行で、ダレ気味のGakuさんについて行けたから。
私にしては凄い事、なので嬉しいです(笑)


更に最近は10000rpmくらいから上を使っていまして。
パワーバンドキープが面白いです。

ダラダラ走ることも出来るけど、パワーバンド入れたほうがメリハリがあって楽しい。
パワーバンド使ってやれば、ちゃ?んとパワー出るし。

信号待ちや何かからの、Gakuさんの普通ダッシュにはついて行けるようになりました。
時には「行かないの??」と煽ってるちっくな場面も・・・(ぇ


ライテクにちょっと気をつけたら、久しぶりに知らないダム道が楽しくなりました。

この感覚を忘れないように・・・。
冒頭に書いた、「頭をインに」を忘れないように。

気をつけて、これからも精進したいと思っています。
[2008/10/17 00:25] | Motorcycle | ライディングテクニック | コメント(0)
満腹です
前回の書き込みから10日間くらい。
良い形で過ごすことが出来ました。

*7日*
バイトで店長さんに次の目標を頂く。
今までを振り返って、ちゃんと成長していることに気がついて、安堵。

*8日*
半月くらい前に、タウンメイトのカギを無くしてしまったのですが・・・。
この日、ようやく作ってもらって、メイト君復活。
ついでに2台とも洗車。
久しぶりに、気が済むまで洗車が出来て、満足。

*9日*
ゼミが終わってからゼミ室の模様替え。
完璧じゃないけど、前よりは綺麗になりました。
1人分のスペースは狭くなったけどw
Gakuさんが韓国から帰ってきたので、お迎え。
そして、そのままお泊まり。

*10日*
ツーリング前の日。
割と落ち着いていたような、そうでもないような。
あ、でもちょっとピリピリしてたかな。

*11日*
お店の一泊ツーリング。
いきなり寝坊した!
Miniグループ3台で常神半島まで。
GWのツーリングより、道も排気量も余裕があって、楽しく到着。
常神半島の先っちょまで行く間、XR250Mに突っつかれる・・・。
が、帰りは一番後ろでマイペース。
ライテクで試していたことが上手く行って、中々楽しかった。

*12日*
常神半島から帰宅。
ただし、Gakuさんと二人でMini&Onグループから離脱。Gakuさんの実家へ向かう。
この日もライテク向上を目指して、Gakuさんを追っかける。
途中のダム道で、Gakuさんに置いて行かれなかったのが、凄く嬉しい。
昼前にGakuさんの実家に到着。
たまたま、伝統的なお祭りの日でした。
お祭りの空気にドキドキしながら、余韻に浸る。

*13日*
受付バイトのシステムが変わる。
滑り出しは順調だったけど・・・祝日で人が少ないからだと思われる。

*14日*
お店でバイト。
雨降りでお客さんが来ないv
最近はバイクを手放す常連さんが多くて、寂しい。
メイト君で出勤したら、アクセル開け始めの調子が悪い。
キャブレターのO/Hをしようとしたけど、パッキンがやばいので、パーツを仕入れてから再チャレンジの予定。

*15日*
私もGakuさんもお休み。
一日中ぐだぐだ、ゴロゴロして過ごす。
そしてそのままお泊まり。

*16日*
午前中にGakuさんちでウダウダしてから、ゼミ。
研究がちょっとだけ進んで、今月末の中間発表までの目処が付いた。


・・・まあ、こんな感じの10日間で。

昨日から二日間、ずっとGakuさんと一緒にいました。
ずーっと、うだうだして、ごろごろして・・・。

久しぶりに「満腹です。ごちそうさまでした」って感じ。
満たされたなぁ、って。

結局、寂しかったのかなぁ。

次は日曜日に会えるのかな?
しっかり充電できたと言うことで、また頑張ろう。
[2008/10/16 23:47] | Loves | コメント(0)
将来
昨日から、Gakuさんがバイトの出張で韓国へ行っています。
来週の木曜日くらいに帰ってくるそうな。

向こうで携帯電話を借りたみたいだけど、私の携帯に掛けると国際電話になってしまって高いので、却下。
メッセンジャーでやりとりと言うことになったのですが・・・。
昨日はGakuさんがサインインする前に寝てしまって、Gakuさんの独り言ログが残っていたのみ。


最近、ちょっと考えているんですけれど・・・。

私が働き始めても、今のこういう状況が続くんじゃないのかな。

最近はお互いにやることが多すぎて、二人でゆっくりする時間がありません。
「お腹いっぱいです。ごちそうさま」と思うほど、らぶらぶも、いちゃいちゃもしていない。

何となく満たされないまま、就職して働くんだろうなぁ、と。


働き始めてから先、Gakuさんとどうなるのか、今は全く考えていません。

Gakuさんが内定祝いに印鑑を作ってくれるというので、
「どっちの姓で?」とか言ってみたことはありますけど。

Gakuさんが大学院を卒業する2年後までは、少なくとも働くつもり。
でもその先はサッパリ解らない。

Gakuさんは就職するとき、東京勤務とかも視野に入れるみたい。
IT関連の事業は、東海地区は不利だからって。

私自身、勤務地にこだわらずに就活したから、良いと思うの。
やりたいことがあるんだし。

でも、その先はどうなるんだろう?

私は「最低2年は働く」とは言っているけど、できればもっと長く働きたい。
Gakuさんにだって、自分がしたい仕事をして欲しい。

そうすると、この先ずっとバラバラなのかな、って。


お互いそれぞれ目指すものが違うから、全く一緒の道になるわけが無くて。
綺麗に寄り添える訳がないんだよな、と。
この前のデートの帰りに、泣きそうになりながら考えていました。

私がやりたい事を目指している限り、お互いに一人の道なんだな、きっと。


バラバラでいるのかどうかは、多分、私が決めるべき事なんだろうと思う。

私は子供が出来たら子育てに専念したいから。
その時には会社を辞めるつもり。

だから、いつ赤ちゃん作るかが問題なんだろうな。

子供は欲しいけど・・・。
しばらくバイクに乗れなくなるから、当分要らない(笑)
お母さんになる準備も出来てないし、そういう微妙な感じ。


高校時代の友人達の中には、結婚して子供もいる子もいるようです。
今日、たまたまコンビニで会った子が、「結婚して、子供もいるよ?」と言っていました。
びっくりしちゃった(笑)

他にも「結婚したよ?」とか、「結婚するよ?」って話がちらほら。
本当に、びっくりです。

・・・もっとも、「自力で生きていくのは難しいだろうな」と感じるような子達だったので、
あまり不思議ではありませんが。


その話を聞いて、若干羨ましくも思ったりしました。
彼女たちには、もう将来の心配をする必要は無いんだな、と。

いっそのこと、私ももう結婚しちゃおうかと思ったり。

でも、Gakuさんからそういう話は出て無くて。
「飛鷹が就職する前に婚約しようか」みたいな話が出たことはあったけど、一回だけ。
本当にするのか、わからない。


体調も心も調子が悪い時期に来てしまって、ちょっとシンドイです。
「生きているのがシンドイなぁ」と思うこともあったり。

でも、毎日を一日ずつ生きていくしかないわけで。
楽しいことや嬉しいことも、少しずつだけど、ちゃんとあるわけで。

明日もちゃんと、生きていくのです。
[2008/10/06 23:26] | Loves | コメント(5)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。