スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
わかった??
昨日になりますが、久しぶりにGakuさんとプチ喧嘩をしました。
喧嘩というか、Gakuさんが考え込んで落ち込んだというか…。
私の機嫌が良かったので、すぐに元気になりましたが。


Gakuさんと話をしていて、「やっと分かってくれたかな?」と思いました。
私が落ち込んでいるときにGakuさんが突っついたりしてくるのを、私が嫌がる理由。

落ち込んだGakuさんに対して、「何考えているか話してよ」と頬っぺたをぷにぷにつまんでいたんです。
私がやったのは嫌じゃなかったみたいなんだけど、
でも「される側からは、確かに嫌かも」と。

喋る気力も無いから黙っているのに、そこを突っつかれたら嫌な気分になるでしょ?


同時に、私にも突っつく気持ちが分かったけど。
Gakuさんが本気で落ち込んでいたわけじゃないだろうな、と感じたので、ぷにぷにしたのですが…。
あんまりやらない方が良いだろうなぁ。



それから、愚痴について。

「女の人は感情を共有できれば良いのに、男の人は解決策しか言わないから、女の人が怒る」見たいな事をよく言われますが。
私たちにも当てはまるな、と。

私は「そうなんだ」とか、「そうなの?」とか言って欲しいのに、Gakuさんは自分の経験を話しだします。
そして私の話から、Gakuさんの話へ移っていく。
私が話をしていたはずなのに、いつの間にかGakuさんが喋る量の方が多くなる。

私の話だけではGakuさんが共感できないから、確認しているんだと言っていたけど。
じゃあ、確認しなくても共感してしまう私は何だろう?と思ったり(笑)


これに関しては、私はどうでも良いと思っているのですよ。
だって私は一晩寝れば愚痴なんてなくなるから。
話で気が紛れれば、それで十分。

自分で喋ると疲れるから、Gakuさんに喋らせておいたほうが楽だし(笑)


Gakuさんは「私がちゃんと話を聞かないから、喋っても無駄だと思ってるんじゃないか」と自分を責めていました(だから落ち込んだらしい)

それもあるかもしれないけど。
でも、もし「聞いてもらえないから言わない」というのが理由なら、責任の大部分はGakuさんじゃなくて母にあるんじゃないかな、と。

母は、私がぐうの音も出ないほど正論で武装して、言いくるめてきますから。
反論する気が失せるほどに、正論なのです。

いくら言っても聞いてもらえないから、だから言う気が無くなった。
言われる前に自分で悪いところを見つけてしまって、
自分が原因だから何も言えなくなってしまう。


どうでも良いことだと思うんですけどね。


Gakuさんが、ちょっとずつ私の事を考えてくれるようになったので、私も書いてみようかという気になりました。
こういうことがちょっとづつ重なっていけば、私も変わっていくんでしょうかねぇ…。
スポンサーサイト
[2007/11/29 20:43] | Loves | 本音 | コメント(2)
セミナー始め
学内にスーツの学生が溢れています。
ロンゲで茶髪のままスーツ着てる人居るけど、
いっつも「ホストみたいだな?」って思ってしまいます。

繁華街に居る、カラス族にそっくり(笑)
就活の時期は学内にホストが居る時期、ですw



…と言う訳で、大学で行われた業界セミナーへ行ってきました。

今まで靴や鞄を揃えてきたけど、実際にスーツでバッチリ決めるのは初めてです

合わせてみたら…うーん…?
バランスは取れてるけど、違和感あるかも

どうも私は、「女物を男らしく着ている」ようで(笑)
「男物を女らしく使う」方が、カッコいいんですけどね。
頑張ろう

後はマフラーの巻き方がイマイチ分かりません。
バイクのじゃなくて、防寒具ね(笑)
ネクタイみたいにして巻いてみたら、なんか変だし…。
要研究です

それにしても、何度見てもカッコいい鞄です
使っているだけで、嬉しくなっちゃう
鞄を目一杯活用するために、就活頑張らなくっちゃ(ぇ



ビシッとスーツで大学に行って。
興味が無い業界ではあるけれど、
説明会の雰囲気になれるために、セミナーに参加してきました。

大学の業界セミナーには去年も行ったので、どんなものかは知っています。


本日の目標は、「何か質問をすること」
質問すべきことを見つける力と、度胸を付ける為の目標です

どうも私は消極的な性格なので、
積極性を身に付けようと思って

真っ先に質問をぶつければ、相手にもインパクト与えますしね。


それから、こそっと頑張っているのが「話を聞いているときにも表情を作ること」

以前、高校時代の恩師に言われたことが、心に残っています。
「授業をしているとき、小さく頷いたり、『わかった』って言うような表情をしてくれる子がいると、嬉しい」
「自然とそっちに目が行っちゃうんだよね」

教師も、プレゼンターも、人間なんだよな、と思った言葉でした。

なので、表情でプレゼンターとキャッチボールできるようになろうと頑張っています。

これには打算もあって、
こちらが表情豊かに聞いていれば、プレゼンターの目に留まる確立が高くなるんじゃないかな、と。
で、質問でダメ押しができれば、好印象かなって。

そんな打算も色々ありまして(笑)
「全体を見回している時、なぜか目が吸い寄せられる」人になろうと、頑張っています。



そうそう、依然出した自己PRの添削も帰ってきました。
200字制限だったから、凝縮するのが大変だった…。

その後、アイディアも湧いてきたので、また書き直して添削してもらう予定。

バイク業界に絞っているので、「バイク好きー」をアピールすればいいんですけどね。
具体的な事例なんかを挙げようとすると、難しいです


就職に対するモチベーション、まだ下がっていません。
依然高いまま、ひょっとしたら、もっと上がるかも。
まだまだ、頑張ります
[2007/11/28 19:55] | Diary | 就活 | コメント(0)
メンテナンスの動機
切れたスプリングを交換するため、自分でクランクケースを開けたわけですが…。

私が自分でメンテナンスや修理、カスタムをする理由。
それは店長さんのお言葉と共に、お店で見た光景があります。


最初に自分でした作業は、プラグ交換。
Gakuさんが、自分でプラグ交換をしていたんですよね。
それで「簡単だよ」って。


次にしたのは、ヘッドライト交換。
これは失敗して、お店へ持っていったんだけど。
でも「これくらい、自分でするのが当たり前」と思ってた(笑)


その後くらいにマフラー交換。
これはGakuさんの友人でYZF-R6に乗っているE氏が、自分でマフラーを交換したと聞いたから。

お店のフォローもなく、自分で組み立てたそうで。
「それならきっと、私にもできる!」と。


ブレーキパッドの面取りは、「必要に迫られて」に近いものがあるけど。
私はすぐに面を焼いちゃうブレーキングらしく、面取りの頻度が結構多かったから。
ブレーキのメンテナンスもできるし、自分で覚えたほうが、店長さんにも時間取らせないしなぁ、と。


タイヤ交換に伴うホイール外しは、店長さんに「やってみなよ」と言われたから(笑)
でもその直前、常連さんが自分でタイヤ交換しているのを見たから、それもあったかも。


今、クランクケースを外して作業しているけど…。
作業の直接のきっかけは店長さんの「難しくないから大丈夫」と言う言葉。

でも、以前常連さんがApeのクランクケースを外しているのを見たから、というのもあります。

ツーリングから帰ったら、クランクケース外してガスケットを剥がしてるんだもん。
びっくりした(笑)

でも同時に、「ここまで自分でできるんだ」と思って。
それから、エンジン分解は一種の憧れになりました。


今回、思いがけずクランクケースを外す機会が来たわけで。
おっかなびっくり、でも楽しく作業しています。



結局の話、私がメンテナンスを自分でするのは、「他にも自分で作業している人がいるから」だったりします。

そして、目の前では店長さんが次々とエンジンをばらしていくんですよね…。
「自分にもできる」と錯覚してしまいそう。

でも、案外錯覚でもないのかも。
店長さんだって、腕が2本で指が5本の、普通の人なんだから(笑)

私には力技はできないけど、そうでないものなら何でもできるんじゃないかな、
と、最近では思っています。

中にはフロントフォークを自宅で取り外しちゃう人もいるもんねぇ…。
私も負けてられないな(笑)

家に工具が少ないのが悲しいけれど。
でも私もがんばろうv


とりあえず、早く部品、来い? (ノ-o-)ノ???
[2007/11/27 00:51] | CBR150R | メンテナンス&ケア | コメント(0)
ブログの意外な役割
昨日は就活用の鞄を探しに、名古屋駅へ行きました。

Gakuさんが到着するまで、一人でデパートをう?ろう?ろ。

色々回っていて思うのですが・・・。
やっぱり私、メンズのスクエアなイメージが好きだわぁ?

男性用の革鞄とか、ネクタイ、シャツ、ベルト・・・。
カッコいい
ってか、私が欲しい。使いたい(笑)

女性用のきらびやかな物より、男性用の機能美のほうが、私の性に合ってるのかもしれません。



ちょっと前に爆発した、就職に対してのモチベーション。
幸いなことに、今でも下げることなく、就職活動の準備の原動力となっています。

今はお気に入りの鞄やスーツ、ブラウスに囲まれて、さらにやる気アップです。

スケジュールを組むのが楽しかったり、自己分析でネタを思いついたり…。
亀さんの歩みではあるけど、少しずつ進んでいます
考えること、まとめることに慣れてきたかな?


そうそう、私気がついたんですよ!
このブログ、自己分析のネタになります

このブログを始めたのは、私が大学に入学する直前。
しばらくサボった時期もありましたが、2005年9月以降は毎月そこそこ記事を書いているんです

書き損ねたこと、どうでもいいこと、色々でしょうが…。
間違いなく私の過去。
私が思ったこと。感じたこと。

いい題材になるはず

問題は、量が多いことかな
気がつけば、400記事Over
全部読み返すのは大変だよぅ(笑)


とりあえずバイクカテゴリーをちょっと読み返してみたら、面白かったです

バイク納車から1ヶ月くらいの頃。
「プラグってどこぉ??」だって(爆笑)

その後プラグはもちろん、ホイールも外したし、ブレーキパットも外したし、
今じゃミッション付近をいじってるのにねぇ。

この急成長具合、うまく就活でアピールできたら良いなぁ。



これからが本番の就職活動。
このモチベーションを、うまい事持続させること。
とりあえず、それが私の目標です。
[2007/11/26 23:05] | Diary | 就活 | コメント(0)
クランクケースを開けました
一週間ぶりのバイト。
今日もまだまだ原付通勤な訳ですが…。
今朝はZZR1400やTUONO(綴り合ってる?)とかを見ました。
「幸先良いな?」ってv

現に、タイホンダWAVEのライダーさんや原付大学生と喋ってたり、
常連さんと喋ってたり。

今日はお店がのんびりしてたのもあるけど、
なかなか楽しいバイトでした


バイトが終わったら、myCBRのクランクケースを開けました。

手順は、まずアンダーカウルを外す。
次にエンジンオイルを抜く(ドレンボルトは17mm)
そうしたら、クランクケース側のクラッチワイヤーを外す(クランクケース側の遊び部分を調節)
クランクケースのボルトを外す(8mm)
クランクケースを外す(ハンマーで叩く)
ガスケットを剥がす。
オイルストーンでクランクケースの結合部分を磨く。

今日はここまで。
この先はパーツが届いてからです。

クランクケースを開けてみたら、店長さんの見立て通り、スプリングが一個切れていました。
「そりゃあ、これじゃあシフト入らないでしょ」って所でした。

クランクケース全体図
まずはクランクケースの全体図


071124-2.jpg
赤い四角を拡大した画像
切れたスプリングがぶら下がっています


まあ、切れたスプリングは写真の通り。
じゃあ、これがどう動くかは、次の写真で説明します。

シフトアーム部分

写真左にある、星のような形のプレート。
これがギアの位置を変えたり、固定したりするストッパープレート。
ストッパープレートの右側に噛んでいるのがシフトアームかな。
下に噛んでいるのは、恐らくストッパープレート。

普段はアームがプレートの谷部分を押さえつけているので、ギアは固定されています。
シフトペダルを踏むとアームの押さえつける力が弱まり、同時にプレートが回転するため、アームはプレートの山部分に引っかかります。
その状態でシフトペダルを戻せばアームに押さえつける力が戻り、アームはプレートの谷部分へ行こうとします。
その動きでプレートが回され、ギアが入る。

と、いう仕組みらしいです。
前にも他のバイクの分解で見て、動きも分かるんだけど、言葉で説明するのは難しい
力の流れなんかは、間違って理解しているかもしれません。


まあとにかくそんな感じで動く部分なのですが。

ご覧の通り、プレートを押さえているはずのアームが、ぷら?んと垂れ下がっています。
切れたのは、アームをテコの原理でプレートに押さえつけているスプリングでした。

常に力が掛かっているスプリングだから、切れるのもしようがないよなぁ・・・。
「シフトチェンジの仕方が・・・」とか言う部分でもない気がするぞw
バイクが壊れたと言う度に、常連さん達が嬉しそ?に笑うので、何だか悔しいです(笑)


まあ、そんなこんなで分解完了。
原因もちゃんと分かったし、折れたスプリングの片割れも回収しました

ここまでしたら、クランクケースをパカッと閉じて、ボルトで仮留めして終了。
スプリングが来たら、すぐにでも組み立てられる状態ですが・・・いつ来るんだろ?
そして組み立ては一日掛かりな気がw
新しいスプリング、組み立ての時に折らなきゃ良いけど・・・。
[2007/11/24 23:30] | CBR150R | 修理 | コメント(2)
Grand Prix of Japan 1994
あんまりバイクに乗れないのも辛いので、
今日はGakuさんのGSX-Rに乗せてもらって大学まで行きました。

前にタンデムしたのは半年以上前。

久しぶりに乗せてもらったけど・・・
やっぱりSSはタンデムするもんじゃないわ(笑)

Gakuさんの加速が急になっているのも合わさって、しがみついているのも結構大変でした。
一度本気で置いてけぼりくいそうになったし。

何より、Gakuさんの背中か後ろ頭しか見えなくて、退屈なのです(笑)

停止する度に話をしたり、背中ぎゅうぎゅう押して伸ばしてあげたりするのは楽しいけど・・・。
Gakuさんも疲れるだろうし、頻繁にやるもんじゃないですね。

それでも、また乗せてもらおっと♪



家に帰ってからは、Gakuさんと今のテレビでノリックのDVDを見ていました。

Grand Prix of Japan 1994 SUZUKA CIRCUIT


かの有名な、ノリックのGPデビュー戦ですね。

ネットの動画で何回も見たから、もう新鮮ではないけど・・・。
それでも「おおっ!」「行け行け!」って思う。
ノリックの転倒シーンも、何回も見たからもう怖くない(笑)

Gakuさんと二人でワーワー言いながら見ていたら、傍にいた母がぽつりと言いました。

「惜しいねぇ、こんな子が・・・」

また少し、ノリックが報われた気がしました。


母には、レースの展開とか、マシンコントロールとかは分からないでしょうけど。
でもこの時のノリックは、そんな人にも「凄い」と思わせる気迫を持っていたんですよね。

メディアが倦厭する・・・。
あまり良いイメージを持ってもらえない、二輪の世界。

そんな中でも、こうやって「凄い」と思ってもらえたら、それは凄く嬉しいことだと感じています。

そして、母にもノリックを惜しんでもらえたことが、私は嬉しい。


ノリックが居ないこと、まだ信じられない。
この走りがもう見られないんだと思うと、本当に悲しいです。
[2007/11/20 22:31] | Motorcycle | モータースポーツ | コメント(2)
原付生活
不本意ながら始まった原付生活。

土曜日は補講のために大学まで、
日曜日はバイトに原付で行ってみました。

何てゆーか…。
疲れました。

フルノーマルの原付。
当然パワーなんて無くて、最高速でも自動車の法廷速度に届かない。
坂道だと、さらに遅い。

サスペンションも、付いてはいるんだろうけど、「動きがこうで・・・」とか言う次元じゃないし。

そもそもタイヤのホイールが小さいから、ギャップ拾いまくり。
しょっちゅう体が浮くw

二段階右折をしたくないから、いつもと違うルートを使ったり…。
どんな風に乗るのが良いか、色々試してみても、全く手応えが得られない。


試しに、車が全くいない田んぼの中のあぜ道を、20km/hくらいでトコトコ走ったら楽しかったんですけどね(笑)
でも車がビュンビュン通る主要道路は怖い。

単体だったら楽しいかもしれないけど、混合交通ということを考えると、やっぱり原付は怖いし危ない。
そこら辺の大学生、良くこんなの乗ってるなぁ。。。


というわけで、復活が待たれるCBR君ですが。
パーツ入荷に2週間待ちと宣告されました。

ガスケットは国内にあるらしいのですが、肝心のスプリングが無いようで。
タイ本国からの輸入待ちだそうです。

2週間って言うと、12月の始めくらいかな。

土日にしかバイク屋さんに行けない(行きたくない)から・・・。
12月2日までには何とか直したい。
でないと、禁断症状と原付ストレスで、どうにかなりそうだよー(T_T)

今週末から、クランクケースを割って準備しておく予定。

動きたいのに動けないから、ちょっと辛い・・・。

仕方が無いので、就職のために企業研究でも頑張りますかね。
[2007/11/20 16:40] | Motorcycle | コメント(0)
謝罪
昨日の記事はすみませんでした。
どうやら私の言葉足らずで、誤解を与えるような内容になってしまったようです。


とりあえず、今のところGakuさんと別れるつもりはありません。

「将来的に別れる可能性がある、と言うことを覚悟した」つもりでした。
でも書き方が悪くって、まるで「就職したら別れるけど、それまでは付き合う」みたいな内容に受け取れたようです。

私の中の言葉そのまま書いてみたら、結果として言葉足らずになってしまいました。

コメントを頂いたり、Gakuさんに突っ込まれて、初めて気がつきました。
心配してくださった方、本当にすみません。

本来なら昨日の記事を残しておくべきなのでしょうが、掲載し続けることによって誤解が広がってしまうと感じたので、非公開としました。



どうやら私には、言葉や説明を省略してしまう癖があるようです。
度々Gakuさんに注意されてはいたのですが、まだ出てきてしまったようで。

Gakuさん曰く、「損してるよ」との事。
自分だけじゃなく、周りにも迷惑を掛けているようなので・・・。
気をつけたいと思います。



>昨日のコメントの方
私の書き方が悪くて誤解を与えてしまい、本当にすみませんでした。
ああは書いたものの、今のところ別れるつもりは無いです(^^;

「ああ、私は悲劇のヒロインだわ」って思うようなときは、客観的に見たらきっと突っ込み所満載なハズなので・・・(笑)
そうはなりたくないです。

自分の責任は自分が負うのは、当たり前のことですから。
綺麗事にしちゃ駄目ですよね。
恋愛に限らず、何事にも責任を負う覚悟で臨みたいと思っています。

匿名さんの方が、よっぽどドラマティックに思えるのは、私だけでしょうか?(笑)
[2007/11/20 15:56] | Diary | コメント(0)
就職活動の一環?
思えば、昨日は災難な一日だったな。

CBR君が壊れたってのは大きいのですが・・・。

付き合い始めた時、Gakuさんに貰ったネックレスの留め具が壊れてしまったり。
去年のクリスマス、Gakuさんにいただいたピアスが片方、行方不明になってしまったり・・・。

厄日だったかも(^^;


一応良い事もありました。

10月に受けた資格試験の結果が発表されまして、
無事合格することができました。

「直前の二日間しか勉強してないのに、良いのかしら」って、本当に不思議ですが。
それでも受かったので、履歴書の欄が一つ埋まります。
ありがたく利用させて貰いますv

早速各種就職サイトの登録変更をしたのですが・・・。
成り行きで幾つも登録してあったもんだから、大変でしたw

ま、ちょっとは箔が付いたかな(笑)
大したことは無いけれど。



今日はGakuさんと、ショッピングモールをウロウロしてきました。
就活用の鞄や靴、ブラウスを探しに。

久しぶりに手を繋いで歩いたかなぁ(笑)


最初はどんな物を選べばいいのか悩んでいたのですが、
モールの「リクルートコーナー」みたいなのを見てお勉強。

ブラウスはそんなに高い物じゃなくても大丈夫そうだと見繕い、
鞄もだいたい希望の形を思い描くことが出来ました。


靴は、まだ悩んでいます。

だって、あまりにも素っ気ないのは悲しいから。
例えパンプスだって、ちゃんと綺麗なラインや作りはあるハズ。
就活用の安い物でも、やっぱり気に入った物が欲しいじゃない。

どうしても、アクセントも飾りも何もない黒い靴というのに抵抗があって・・・。
妥協する気持ちもあるのですが、それでもやっぱり、と・・・。

決めるのには、まだしばらく時間が掛かりそうです。


ちなみにスーツは、大学の入学式用に買った物を使うつもりです。
お洒落スーツなので、本来ならリクルートに使うべきではないのかもしれませんが・・・。

リクルート用に売られている、
ズンドーでデザイン性の欠片もないような、だっさいスーツなんて、
とても着る気になりませんからw

今手持ちのスーツはとても気に入っていて、
普段からジャケットもしくはパンツ単体で着ているんです。

お洒落用とはいえ、営業で着て回っても全く違和感がないスーツだし、
着慣れているから問題ないだろうと。

寧ろこんな事で落とす会社なら、こっちから願い下げだい。


来週末くらいに、もっと大きい別のショッピングモールへ行って、そこで色々揃えようと思います。

心おきなく就職活動をするためには、
自分らしい、自分が納得できるスタイルで居たいじゃない?

大げさにならない程度に、でも自分が納得できる物を見つけてこようと思います(^-^)

元々スーツを着るのが好きだから。
今からとっても楽しみです♪
[2007/11/15 23:11] | Diary | 大学生日記 | コメント(0)
CBRお預け
えーと。
大変残念なお知らせです。


私のCBR君がお店預かりになりました。
走行中に、シフトチェンジが出来なくなりましてw




昼過ぎくらいに「あ?、大学遅刻しちゃうな?」とか思いながら、いつも通り暖機して出掛けたんです。

家から3kmくらいの所。
前方の信号が赤に変わったので、シフトダウンしながら減速していきました。
そしたら、シフトペダルを踏み込んだ瞬間、みょ?な手応え(足応え?)が伝わってきまして。

それ以降、シフトアップもシフトダウンも出来なくなりました。
3速ホールド状態です。


信号待ちの間に足でペダルをカチャカチャやったけど、全くダメで。
信号待ちから歩道により、バイクから降りて手でカチャカチャ。
エンジンも止めてやってみたけど、ギアを変えられる気配は無し。

「走りながらなら入るか?」とか思って、信号待ちに復帰。
何とか発進は出来ましたが、やはりギアチェンジは出来ず。

交通量の少ない横道に入って停まり、お店に連絡。
何とか自走は出来るので、そのままお店へ持って行くことになりました。



まだ仮説の状態ですが、店長さんの話ではシフトドラム周辺のスプリングが切れたんじゃないか、とのことです。
「部品さえあれば、そう時間掛からずに直るよ?」とのお言葉を頂きました。

・・・が。
あいにく専用設計のスプリングで。
何分タイホンダなものですから、国内に在庫が無ければ時間が掛かるよと・・・。

ついでに、「出来るところは自分でやってごらん」というありがた?いお言葉も頂いたので、更に時間が掛かること請け合いですw

作業としては、右のクランクケースを割って、シフトドラム周辺を組み直して、元に戻すって感じなのでしょうが・・・。
まぁ、私の事なので。
1週間くらい掛けてやろうと思います(笑)



割と簡単に直りそうなことなので、一安心ですが。
丁度昨日、タイヤの慣らしが終わって、「週末は久しぶりの矢作に行くか!」と楽しみにしていたので、やっぱりちょっと残念。

考えていたより早く、クランクケースを開けられることになったのは、ちょっとばかり嬉しいですが(笑)

「壊れたのは悲しいけど、クランクケース開けられるから楽しみ?♪」
とか言っていたら、店長さんに
「珍しいよねぇ」
と、言われてしまいましたv

Snap-Onの工具見て喜んでたときも、珍しいって言われたっけ。
まぁ、私はそんなもんです。



とりあえず代車の原付をお借りして帰りましたが・・・。
やっぱりCBRの方が良いなぁ。

左手が暇なので、常時太腿。
アクセル全開で前の軽トラに離される。
軽すぎてフラフラする。
いつも通り座り直そうとして、バランス崩す(でもコケてない)
右折が嫌だから左折で帰る・・・。

面白いっちゃ面白いんだけど、混合交通だから辛いかな。
道に自分しか居なければ、楽しいんだけど。

あ、ちなみにCBR用のフル装備で走ってましたよー(笑)



CBR君が居ないと、やっぱり不自由な部分が多いので・・・。
Gakuさんにも「壊したー」といじめられるし。
早く部品が届くと良いなぁ。
[2007/11/14 23:05] | CBR150R | 修理 | コメント(3)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。