スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
代車整備
夜になると、だいぶ冷えるようになりました。
しばらく走れば寒さにも慣れるんだけど、慣れた頃に家へ辿り着くんですよね。。。


今日はバイク屋さんでのバイトでした。
今日はちょっと変わったことをやらせて貰いました。

代車の点検・整備です。

ちょっと前に、店長さんに作業用ツナギを買って頂きました。
ユニホームと作業着を兼ねた物。
バイトを辞めるときには、餞別で頂くというお約束付きで♪

そして、折角ツナギがあって、やる気もあるので、
お客さんに迷惑にならない程度に、ピットの作業を覚えようという事になったんです。

とりあえず、今までは自分のバイクのオイル交換とパッドの面取りをしました。
そして今日は、お店の代車の点検整備です。

代車ならお客さんのバイクじゃないから、壊してもまだ大丈夫なんで(笑)

お店に帰ってきている2stと4stのスクーター二台ずつを、店長さんと二人で点検しました。


内容としては、教習所で教えて貰った日常点検+α。

ブレーキの遊びを調節したり、プラグのチェックしたり。
後は4stオイル交換とか2stオイル補充、ガソリン入れたり、試運転したり・・・。

作業としては簡単なことばかりなのに、結構時間掛かりました(^^;

本日のミスとしては・・・
・4stエンジンオイル交換時、オイルの抜き方が甘くて、規定量入れたら一杯一杯になってしまった
・2stエンジンオイル給油時に、溢れた
・2stプラグチェック後、プラグケーブルをはめ忘れた
くらいかな(爆)

とてもお客さんのバイク触るどころじゃありませんw
いや、触るつもり、無いけど。。。

とりあえず店長さんがフォローしてくれたので、ミスは何とかなりました。


そうそう、試運転で始めて2stエンジンのバイクに乗りました。
スクーターだけれども。

何て言うか・・・シビアなエンジンだな、って。

アクセルを開けてやれば元気なんだけど、アイドリングはちょっと不安定。
アクセル締めても、エンブレが全然効かない。

でも、逆に乗るのは上手くなるだろうな、と思います。
ブレーキングとか、アクセルワークとか。

エンブレが期待できないんだもん、ブレーキで何とかするしかないし。
アクセル締めすぎると、パワー出ないし。
でも、ピークパワーはそれなりにあって。

絶対上手くなるだろうなぁ・・・。
度胸は要りそうだけど(笑)

うーん・・・。
やっぱり、一回で良いから、2stのMTバイクに乗ってみたいなぁ。


・・・なんて思いつつ、点検終了。
もうちょっとテキパキできるようにならないと、いけないなぁ。

でも、こうやって少しずつ出来ること・知っていることを増やしていけば、
何時か自分のバイクぐらいは全部メンテナンスできるようになるかも。


とりあえずタイヤ交換は、店長さんと相談の上、ホイールを外すくらいまでは自分でやることにしました。

タイヤを外したりはめたりするのは力が居るし、危ないからやめておいた方が良いって。
でもホイールを外すくらいなら、多分できるからって。
工賃もちょっと浮くらしいですv


リアタイヤは今日注文しました。
到着するのは、在庫があれば明日にでも。
無ければ来週かな。
今週末は店長さんがお忙しいので、作業は来週になるだろうなぁ。

今週末は学祭&HMSです。
学祭を一日サボって、HMSに行ってきます(笑)
楽しみだけど、リアタイヤは持ってくれるかしら・・・。
スポンサーサイト
[2007/10/31 23:47] | Motorcycle | メンテナンス&ケア | コメント(0)
速い車
今日は大学帰りに、上手くて早い車に遇いました。

スバルの車。インプレッサかな?
トランクがカーボンに変えてあって。
マフラーも爆音。あんまり好みの音ではなかったけど。
HID装備。
Gakuさんによると、サスペンションもバッチリ変えてあったらしい。

ラインの取り方から、恐らくドリフト族。

だからって街中でドリドリやるわけでもなく、ただ猛スピードで突っ走って行かれました。

あ、街中どこでも飛ばす訳じゃ無かったですよ。
前に車がいれば、大人しい運転でした。

飛ばしたのは、いつも私やGakuさんも頑張る、池沿いの道。

後ろから追いかけようとしたけど、150ccのエンジン+不調な私じゃ無理でした。
Gakuさんも、距離は詰められなかったみたい。

久しぶりに早い車と出会った?!って感じです。


上手くて速い車やバイクと遇うと、つい追いかけたくなります。
「私も混ぜて?!」って。

でも、ついて行きたいくらい上手くて速い車だと、
私程度じゃすぐに置いて行かれちゃうんですよね(笑)
腕もダメダメだし、排気量もちっちゃいし。

山道で出会ったとしても、まず間違いなくぶっちぎられるしなぁ・・・。
そんな、山道を走り込むような車には勝てませんよ。


追っかけはともかく、また山道を走りたいなぁ。
折角ツーリングにもってこいの季節なのに、通学・通勤しかしていないのですよ。
中々時間が無くて・・・。


とりあえず、今週末は学祭&HMSです。
学祭はともかく、HMSがとっても楽しみ?♪


HMSから帰ってきたら、リアタイヤの交換時期に来ます。
今と同じ、BRIDGESTONEのBT39SSを入れます(決定事項)

発注はバイト中にやるとして、タイヤ交換はどうしよう。
自分でやるのは、ちょっとしんどそうだから、これは店長さんにお願いしようかな・・・?
でも工賃4000円は、ちっぴり痛い(^^;

また皮むきしなくちゃいけないかと思うと、ちょっぴり憂鬱ですが・・・。
安全に走るために必要なこと。
タイヤに限らず、必要なときにちゃんとパーツを換えられるよう、しっかり稼いでおかないと(笑)
[2007/10/29 23:29] | Motorcycle | コメント(2)
締め付けトルク
昨日のパット面取りに絡んだお話。

パットのボルトに限らず、ボルトには締め付けトルクがあります。
この締め付けトルクに関して、店長さんに教えて貰ったお話です。

ボルトって言うのは、金属の粘性が発揮されているから、キチッと止まるんよ。

理屈はバネと似たような物。
締め付けが緩くて粘りがない状態だと脱落するし、
締め付けすぎて粘りが無くなった状態になると、ねじ切ってしまう。

だから、金属の粘りを手応えとして感じられるようになると、トルクが感覚で分かるようになる。


うろ覚えだけど、こんなような事を言われました。
お店のピットをお借りして、自分でオイル交換をしてみたときだったかな。

これが分かるようになれば、手ルクレンチができるようになるそうです(笑)


これを意識して、昨日はブレーキパットのパットピンその他諸々のボルトを締めてみました。

そしたら、なんとなぁく手応えが変わる気がする。
手応えを感じるくらいで締め付け終了。
店長さんにチェックしてもらったら、一発合格でした。


ボルトって、ただ締め付ければ良い物でもないんですね。
手応えが変わるなんて、今まで意識していませんでした。

メンテナンス本なんかだと、工具の使い方に関してはあまり書いていなかったりするけど、
ちゃんと調べてみると、思いがけぬ収穫があったりしそうです(^^

次はドライバーの使い方かな。
プラスのネジ山を舐めちゃうことが多いので、気をつけないと。
7:3を意識しているつもりだけど、まだまだみたいです。

次はドライバ。
がんばろー!
[2007/10/28 23:43] | Motorcycle | メンテナンス&ケア | コメント(0)
ブレーキパッド 面取り
今日は雨の中、バイク屋バイトへ行ってきました。
最近、雨だとバイクに乗らないから、久しぶりのウェットで怖かったぁ

バイク屋さんは、珍しく落ち着いていました。
雨だから、お客さんが少なかったんです。

店長さんの作業もはかどったし、私のお仕事も終わったので、
早めにバイトを切り上げて、ブレーキパッドの面取り方法を教えてもらいました

ブレーキを触った事がないので、そもそも何からやれば良いのか、サッパリわかりませんでした
店長さんが接客に出てしまったので、聞きに行くことも出来ず。

ボーっとしているのも嫌なので、お店にあったCBR250のサービスマニュアルを引っ張り出して、参考に見ていました。
ブレーキの基本構造は、そんなに変わらない(ハズ)だと思って。

とりあえず、パッドピンとキャリパーサポートを外せば良いやと思って、ボルトを外す。
…と、フロントのパッドはカンカラ落ちてきました。
意外と楽だった(笑)

リアはキャリパーサポートが外せなかったので、店長さん待ち。
結局の所、フロントもリアも、キャリパーサポートを外さないまま、パッドを取り出す事が出来ました。

後は、ヤスリでゴシゴシ面取り。
2時間くらいは擦ってた気がするなぁ(笑)

元通りキャリパーを組み立てて、店長さんに増し締めしてもらって、おしまい。

作業自体は、意外とあっさりしたものでした。
構造が複雑な所はないし、元通りに組み立てて、ちゃんと増し締めすれば、難しい作業では無いそうな。
まぁ、万が一失敗すると怖いので、店長さんにチェックしてもらうようにはしますけど。

これで、ブレーキパッドを外せるようになりました
工賃で言うと、4000円近い作業です。

お金の節約にもなるし、キャリパーのメンテナンスも自分で出来るようになります。
やったー

余談ですが、お店からの帰り道。
ブレーキの制動がしやすくなったように感じました。
やっぱり、パッドが焼けてたかな??
それとも、プラシーボ効果かしらん(笑)
[2007/10/27 23:15] | Motorcycle | コメント(0)
集中力
先週末に受けてきた試験の答え合わせをしました。

合格の基準がハッキリしないけど、
多分ギリギリ受かっているんじゃないかと思います。

テストの日だけ、出来が良かったもんなぁ・・・。
受かってると良いけど。


テストの日の出来と関係しているんじゃないかと思うことがあります。

それが集中力。

昔から割と集中力は有る方で、
何かに熱中しているとき、人の声が聞こえなくなることはしょっちゅう。

休み時間でクラス中が騒いでいる中、一人本に熱中していた経験もあったり。

バイクを運転していても、注意力が落ちたり、眠くなることはあまり無いし。

今回の試験でも、前日は4時まで全く眠くならず、
猛烈な勢いで勉強していました。

最後の方は流石に効率が落ちたけど、
「眠くて我慢できない」訳では無かったからなぁ。

昨日も、レポートを短時間で書き上げたりしました。

私は一回集中してしまえば、集中力をしばらく持続させられるタイプなんだと思います。


問題は、一度に出来ることは一つだけと言うこと。

パソコンの「シングルタスク」状態なんです(笑)
・・・って、どのくらいの人がわかるんだろ?

何でも全力投球。
一度に一つしかできなくて、横槍を入れられると元の作業に戻るのが大変。
一つのことに熱中してしまうと、他のことは忘れてしまうし・・・。

切り替えが早いと言えばそうなのかもしれないですが、結構弊害もあって困ります。


そして、やる気になるまでが大変。
やる気になれば、本当にとことんやるんですけどね・・・。


実はこの辺り、動物占いのたぬきさん、そのまんまだったりします(笑)
ちなみに私は、「控えめなたぬき」だそうで。
どの程度当たっているかはわかりませんが。


集中力があるのは良いことだから、次はやる気を出すことを頑張らないと行けないかな・・・。
[2007/10/26 23:29] | Diary | コメント(0)
試験終了
更新止まっていてすみません。
ゼミの発表やら何やら、山場が過ぎ去って、気抜けしております(^^;
まだ生きてますし、元気でバイクに乗っているので、ご安心下さい(笑)


今日は資格試験を受けてきました。
この試験のために、半年と5万円というお金をかけ、MFJグランプリやバイクショップのツーリングも諦めてきました。

・・・が。

資格対策講座で一通りの講義が終わり、演習問題に入った頃から、
対策講座をサボり続けていたのです(^^;

「いい加減にやらないとなぁ・・・」と動き始めたのが月曜日。

それでも月曜に問題集をちょっとやっただけで、また間が空き、次に勉強したのは金曜日。

あまりの問題の解け無さに「流石にヤバい!」と思って、
土曜日はわざわざ大学の図書館まで出掛けて勉強してきました。


勉強を始めた頃は、中々効率的な勉強が出来なくて焦りました。

各問題をちゃんと見直しした方が、理解が出来て問題を解くのも楽しくなるのに、
「見直しは面倒だから」と見直ししないと、単に数を特だけになってしまって面白くない。
頭にも入らないし。

そのことを分かっていても、中々始めは見直しする気にならないんですよね(^^;

土曜日の図書館で見直しを始めたら、効率よく勉強できるようになったけど・・・。
月曜・金曜の勉強は勉強にならなかったな・・・もったいない。


そんな一夜漬けで受けてきた試験ですが。
出来は意外と良かったです。

過去問より簡単な問題が出てきて、
「この試験、レベル下がったんじゃないの」と思いました。
お陰で何とか解けましたけど。

手応えはバッチリなので、ひょっとしたら受かってるかも。
回答が公開されているので、また答え合わせをしておこうと思います。


これでまた心配事が一つ減りました。
ストレスから解放されるのは良いんだけど、
解放された反動で怠け者になっているので困った物です(^^;
[2007/10/21 23:44] | Diary | 大学生日記 | コメント(0)
殺されかけた・・・
今日はノリックになりかけてしまいました(^^;
2車線道路の右車線を走っていたら、左斜め前を走っていたダンプカーが突然車線変更をしてきて。

ダンプのお尻が横に見える位の位置だったから、そりゃぁもう必死でブレーキ掛けましたw

車線変更を始める直前に、「あれ?」と一瞬思って、アクセルを弛め始めていたからまだ良かったんだけど・・・。

でも、ウインカーは車線変更を始めてから付けたんですよw
ダンプの挙動に嫌な予感がしたから、アクセル弛めようと思ったんですー(^^;

それでもホントに一瞬前なくらいで、真横からダンプにアタックされるかと思いました(-_-;

バイクが暴れる寸前だか、暴れるくらいだかまでブレーキ掛けて。
同時に必死でシフトダウンして。
何とか避けられましたけど。

あれだけビックリして、シフトダウンまでして急ブレーキ掛けたのは、バイクに乗り始めてから初めてじゃないのかな?

あれだけの突発的なハードブレーキングをしても、バイクを制御しきった自分を自分で褒めてあげたいです。


それにしても。。。
ノリックの事故が報道されたというのに、
トラック業界は何も感じては居ないんですね。

元々運転の荒いダンプが多い道ではありましたが。
同じことをやるなんて。

私がブレーキをかけていなかったら。
もし私が車だったら。
これが車線変更じゃなくてUターンだったら、間違いなくぶつかっていたのに。


自分の身は自分で守らないと行けない。
でも、自分だけではどうしようもない時もある。

今回、あとちょっとタイミングが違ったら、ぶつかっていました。
避けることが出来て、本当に良かったです。
[2007/10/15 23:49] | Motorcycle | つぶやき | コメント(4)
献花してきました
いつかの決意通り、13日の土曜日にヤマハのコミュニケーションプラザへノリックの献花をしに行きました。

6時にGakuさんと待ち合わせて出発。
往路はわかりやすさ重視の国道1号線で磐田市まで。
特に迷う事もなく、10時前にはヤマハに到着。


先に献花台の様子を見てから、
近くにあるイオンモールへ、献花するためのブーケを買いに行きました。
Gakuさんとお金を出し合って、一つの大きなブーケを作りました。

あり合わせの花だったから、花言葉もなにも考えず、百合と竜胆、菊、ガーベラで白と青のブーケにしてもらいました。
お花屋さんですら無いところにしては、良いものができたと思います。


作ってもらったブーケを持って、再度献花台へ。
献花台は、入り口を入ってすぐのロビーに設置されていました。

思ったほど人は居なかったけど(台に近寄れないほどいるかと思った)でも常時5人くらいは周りにいたかなぁ・・・。
花束の数はとても多くて、「下の方の花は潰れてるんじゃないの?」と思うほど。
私とGakuさんが置いた花束も、すぐに埋もれてしまいました。

献花台が設置されたばかりの頃の写真には無かった、バケツ入りの花がマシンの前に並べてあったり・・・。
献花台にされていた机は、最初は一つだったのに、私達が帰る頃には三つに増えていました。


私とGakuさんもブーケを置いて、記帳して、二人揃ってしばらく泣いていましたが…。
「悲しい」にプラスして「悔しい」が混じった感情だったので、ノリックに申し訳なく感じました。

私には、「あの時は…」という話ができるほど、ノリックのエピソードを知っているわけでもないです。
これから、エピソードを増やしていくつもりだったのに…。

だから、私が思うことは「残念」が最初。
他の方のように「ありがとう」と書く気にはならない。
それが、ノリックに申し訳なくて…。

それが悔しくて泣いていました。


一旦、献花台の前から離れて、コミュニケーションプラザ内をぐるぐると。
それでも、もう一度献花台の前に戻って、ノリックの元気そうな写真を見たら、また涙が出てきて・・・。
だって、写真のノリックは朗らかに笑って居るんだもん・・・。

本当に、早すぎると思う。

ひとしきり泣いて、鼻を詰まらせてから、ようやく献花台に向かって手を合わせることが出来ました。
これで、一つの区切りにしなくちゃ行けない。


今は「天国で幸せにね」と思えるようになりました。
ようやく受け入れられるようになったかな。

「悲しい」っていうのや「悔しい」っていう気持ちは消せないけど・・・。
でも、無理に消す必要はないから。
ノリックのことを思い出すついでに、「やっぱり悲しいなぁ」って思えばいいと思う。
ノリックのことを好きだったからこそ、思うことだし。


往復に国道1号線の浜名バイパスを使ったので、やたらめったら疲れてしまいました(^^;
だって、物凄い勢いで車が流れて居るんだもんw
普段走らないような速度で走っていたので、疲れてしまいました。

帰りは岡崎をパスするために蒲郡から県道41号線へ。
岡崎をパスできるなら、そこから東は1号線を使っても良いかなと思った日でした。


ノリックが居なくなってしまったことは、本当に、本当に残念。
でも、ノリックが居る時代に、バイクに乗っていたこと。
ノリックという人と出会えたことに、感謝しないと。
そう思ったら、やっと言えそうです。

「ノリック、ありがとう」
ノリックの献花台

(2007.10.15)
[2007/10/13 23:36] | Motorcycle | コメント(0)
頑張れ、自分
今週もゼミという山場が終わって、一息ついています。

結局週末も、土曜は静岡、日曜はバイト、そして月曜からは講義と、休む暇はありませんが。
もう慣れちゃったから、いいや(笑)


今、私が人間として成長出来るかどうかの分岐点が、間違いなく来ています。

ゼミで後輩と打ち解けられるか。
ゼミ長としての役割を全うできるか。
部活で後輩を育成できるか。
バイトで責任のある仕事をできるか。

ずっと現状の自分で満足していた私。
でも、今、何かができれば、私はきっと良い方向へ変わることが出来る。

本当は、常に良い方向へ向かっていないと行けないんだろうけどね(^^;

でも、今というきっかけを掴むことが出来たら、
それだけで私にとっては大きな一歩になるだろうな。

それでもって、ここで活動するかどうかで、私の人間性が問われるんだろうな・・・。

無理をするつもりは、さらさら無いけど。
人生の大事な分岐点。
少しでも良い方向へ行けるよう、頑張ります。
[2007/10/12 22:37] | Diary | 大学生日記 | コメント(2)
余韻
ノリックのお葬式がある13日の土曜日。
東京まで行くのはシンドイので、
静岡のヤマハコミュニティプラザにある献花台へ行くことにしました。
ここならバイクで行けるので。

静岡方面に行ったことはまだ無いので道探しが大変ですが、
ノリックに挨拶がしたいから、行ってきます。


昨日、バイク屋のバイトへ行きました。
その時に「今週の土曜日はお休みして、ノリックに挨拶してきます」と言ってきたのですが、
やっぱり店長さんもショックだったみたいです。

ウチのお店は、どっちかというとオフの店なんですけどね。
でも店長さんはバイク自体が好きな人だから、オンロードの話にも付き合ってくれます。

で、ちらっとノリックの話をしたら、
「あんまりショックだから、仕事中は考えんことにしとる」って。

だから、店長さんの分もノリックに挨拶してこようと思っています。


今日のゼミでも、私やGakuさんがバイク好きなのを知ってる子が話題にしたり・・・。

「バイクのレースって、そんなに人が死ぬ物なの?」なんて聞かれたりもしたけど。
今年が特別多いだけ、だよ。
偶然、だとは思うけど。


事故が起こってから、WGP時代のノリックの映像を見ました。

確かに、肩に力が入ったような独特のフォーム。
鈴鹿での初優勝、ゴールラインを通過して、凄い勢いで喜びを表現する姿。
ノリック独特の、ちょっとタルい(笑)しゃべり方で、泣きながらインタビューに答えている表彰台。。。

500cc時代は、確かに今より全体のスピードが速く見えるから、
面白かっただろうし、迫力もあっただろうな。
映像を見て、その場に居られたら良かったと、本当に思います。


元々写真で見ることの方が多かった人。
あちこちの訃報記事に付いている写真を見ると、まだ生きているような錯覚に陥ります。
でも、そろそろ認めないと行けないですね。

ヤマハに行く頃には、心からノリックの冥福を祈れるようにならないと、ノリックに失礼だな(^^;
ちゃんと現実に目を向けて、自分の中で整理しておこうと思います。
[2007/10/11 23:16] | Motorcycle | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。