スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
二輪の危うさ
8月26日にあったST600のレースに参戦して、事故に遭われた奥野さんが亡くなったそうです。

ノリックのサイトで事故のことを知り、それからずっとブログを見ていたのですが、
このような結果になったこと、とても残念です。

今年に入ってから、プロのライダーが事故で亡くなるのは、沼田さんに続いて二人目。

お二人とも、生前のレース活動についてはよく知りませんでした。
それでも、レースライダーが亡くなったことが、とても悲しいです。

全く知らない人なのに、憧れの人、尊敬する人が居なくなってしまったような気分で・・・。

お二人のご冥福をお祈りします。

***

そして思うのは、二輪の危うさ。

元々自立できない乗り物。
どんなに上手い人でも、バランスが崩れれば転倒するのがバイク。
だから面白いんだけど、同時に危ない。

私は幸いなことに、誰かが重体になったり、亡くなったようなレースは見ていないけど・・・。

あれだけコテコテに固めたレースライダーでも、
死んでしまうときは死んでしまうんだな・・・と。

レースの背景には命が掛かっていること、
忘れてはいけませんね。

***

乗っていて大好きなCBR150Rだけど、
一つだけ覚悟していることがあります。

もしこのバイクで車と当たったら、まず間違いなく廃車になる。

残念ながら「車と当たったけど廃車になりませんでした」と言う例を私は知らない。
これにプラスして、人の怪我も酷いよ、と。

1ヶ月くらい前に気がついて、
それからはずっと、ある種の覚悟をして走っています。
ある種というか、覚悟していることが一つ増えたかな。

一応覚悟はしたとはいえ、やっぱり廃車にしたくないし、怪我もしたくない。
事故をしないよう、これからも気をつけます。
スポンサーサイト
[2007/09/30 23:17] | Motorcycle | バイク | コメント(4)
エンジン乗せ
雨の中、今日もバイクでバイトに行ってきました。
今日は一日中バイトの日。
ガッツリ稼いできましたよ?v

今日は一日雨だったので、お客さんも少なかったです。
お陰でファイル整理が終わりました(^^

空き時間は店内のバイク拭き。
ずっとやりたかったんですよね?♪

「とりあえず、目に付くところだけでも」と拭いてきました。
そして思ったこと。

「Waveのオレンジって、埃が全然分かんないや」(笑)

これでもかー!っていう位にラメが入っていて、埃が全然目立ちません。
街中でも目立つ色合いなこと請け合いだし、
これはこれで良いかも(^^


そしてバイトが終わってからは、またアフリカツインの修理を見学していました。

今日はエンジンを乗せるところまで。
これくらいのサイズのエンジンだと、男の人3人掛かりなんですね・・・。
大変そうでした(^^;
そしてお役に立てない我が身が辛い・・・(>_<)

時々ピットのお手伝いに来てくださる方がいるのですが、
あれくらい作業が出来たらな、と思います。
大抵のことは出来ちゃう人だから。

もっとも、昔このショップのピットでバイトしていたそうなので、
基本レベルが違いますけどね。

お客さんのバイクまでいじらなくて良いから、
自分のバイクのエンジン分解くらい、出来るようになりたいです。
(・・・って言うと、「やれば?」とか事も無げに言われそう(^^;
[2007/09/29 23:25] | Diary | メンテナンス&ケア | コメント(0)
エンジン組み立て
昨日事故った現場を通って、今日も大学へ通学しました。
今日も(?)一日事故ること無く、無事に過ごせました。

大学を、それなりにサク?っと終わらせて、
今日もバイク屋さんへ行ってきました。

バイトしたいって言うのもあるけど、お目当ては別。

今、数日掛けて、アフリカツインの全バラをしているのです。
カムの部品がどうとかこうとかで、エンジンも全部バラすんだとか。
なので、その作業工程が見たくって。

一昨日から作業を始めて、
昨日もあわよくば見られないかと思ったけど、
事故で計画倒れになりました(^^;

今日お店に着いたら、既にクランクケースは組み上がっていました。
一番見難いところが見られなくて、ちょっと残念。

でもそこからの組立ては、
バイトが終わってから、しっかり見ていました♪


いつもそうなのですが、
計算され尽くした部品の数々が、整然とエンジン内に並んでいると、
その機械美に思わず見入ってしまいます。

金属同士が寸分の狂いもなく、きっちりとはまっているんですよね・・・。
本当に、凄いと思います。


これに加えて最近思うのが、
パワーを生み出している部分の小ささ。

実際に爆発が起こっているのは、
エンジン全体に比べれば、小さな、小さな小部屋。

押し出されるピストンはそれなりに大きい物だけど、
吸排気のポートを開閉するバルブは、とても細くて小さい。

その細くて小さいのが、燃焼室からの圧力や爆発に耐えているんだから・・・。

バルブの実物を見たとき、本当にビックリしました。
これも凄いと思う。


余談だけど、私はロータリーエンジンも好きです(^^)

小さい頃に見たロータリーエンジンの映像が印象的で、
「世の中の車はみんなロータリーエンジンなんだ」と信じていた頃もあります(笑)
・・・と言ってもこれは、他のエンジン形式があることを知らなかったからなんですけどね(^^;

それでも、やっぱりロータリーエンジンの「おにぎり」と、おにぎりの動きは芸術だと思いますよ。


話題が逸れましたが・・・。
そんな風に、パーツ一つ一つの働きに感動しながら、エンジンを組み立てる所を見ていました。
店長さんも、「これなあに?」って聞けば、丁寧に教えてくれるし・・・。

整備の技能がないからお手伝いは出来ないけど、
見ているだけでも凄く楽しいです♪


アフリカツインは、「明日エンジンを載せられたらいいな」という段階です。
私、明日もバイトなんだよね?♪

明日のバイトは忙しそうではありますが、
バイクの組み立てを見るのが楽しみ?v
[2007/09/28 23:34] | Motorcycle | メンテナンス&ケア | コメント(0)
追突されました
Gakuさんと車で大学行く途中で。


今日の講義は昼からのゼミだけ。
雨が降る予報だからと、Gakuさんが車で家まで迎えに来てくれたんです。

ちょっと早めにGakuさんが来て、二人でお昼ご飯を食べて、気持ち早めに家を出ました。

追突されたのは家を出てから5分くらいの場所。
余裕で歩いて帰れる距離でした(笑)


横断歩道で車が切れるのを待っている人がいたので、Gakuさんが停止。
歩行者が渡りきったところで「じゃあ行くか」と思ったら、「ガシャン!」って。

単純に後ろの車が見落としていたようです。
幸い直前で気がついてハンドルを左に切ったから、
正面からぶつかったわけではないんだけど・・・。

リアの左サイドが結構壊れました。

左サイドのランプ類がバリバリ。
車体も一部引き裂かれて、配線が見えていたり・・・。
給油口の蓋(ガソリンタンク自体の蓋ではなくて)のロックは完全に壊れていて、手でパカパカ開け閉めできます。

さらには左のリアタイヤのホイールカバーが飛び、ホイール自体も一部曲がっていて・・・。

修理代が恐ろしいね、という感じ。
こんなんなりました
小さいけど、大きい傷


壊れ方は相手の方が酷かったですけど・・・。
右前部分は完全に壊れていて、タイヤが真正面から見えたし。
運転席のドアも開かなかったり。

幸いなことに、双方とも怪我はありませんでした(現時点では)


でもまぁ何て言うか、慣れた物で・・・。

警察を呼ぶことは相手が先に気付いてしてくれたけど、
反射板出したり、大きな破片をどかしたり、
現場の写真だけ撮って、車を動かしたりしてました。

最初の衝撃から抜ければ、私もGakuさんもハイテンションだし(^^;

とりあえず怪我はないし、
Gakuさんも自分が悪くないから楽観的だし。
(停止中の追突だから、0対10になるはず)

ゼミの先輩に連絡したりしながら、二人でワイワイ騒いでいましたw


警察の人が来て、簡単な話や連絡先の交換を済ませて・・・。
処理が終わったのが、事故から1時間も経ったかなぁ?と言うところ。

幸いGakuさんのデミオは自走可能な状態なので、
そのままマツダのディーラーまで二人で乗っていきました(笑)

相手側の保険会社から話が行っていたので、即代車を用意してもらえました。
なんと、走行距離2000kmの新型デミオです?v
新型デミオの感想は後日書くとして・・・。


車をディーラーに持って行ったら、事故の事後処理は、とりあえずおしまい。
意外と早かった?。
折角だから、ゼミはサボりましたがw

怪我もないし、相手もいい人だったし、二人とも楽観的です?v


ただ、Gakuさんが車で事故るのはこれで2回目。
バイクと合わせれば、4回目の事故です。
しかも、私の家から帰るときばかり事故してる気がするー(笑)

デミオ君自体も、結構沢山事故しているし・・・。
張ってあるお守りが効かないんじゃないのーって話になったりしています。

今のお守りをお納めして、
バイクでは効いてるっぽい熱田神宮か、伊勢神宮のお守りにすべきかも(^^;


ちなみに私は、事故とも言えないような事故が一回と、
人を避けようとして、一人で転けたことがあるだけです。

保険会社のお世話になったことはないし、ラッキーかな。
これからも気をつけないと。


明日はまた大学です。
私はバイクで行くつもりだけど。
「二日連続で事故」とかならないように、気をつけないと。
[2007/09/27 23:30] | Diary | 交通事故 | コメント(0)
時間を下さい
一昨日・昨日と、久しぶりにGakuさんと二日掛かりの喧嘩をしました。
基本的に一晩寝れば私の機嫌が直ってしまうので、二日以上長引くのは珍しいんだけど・・・。

Gakuさんに
「ゼミ中の飛鷹は好きじゃない。ゼミから逃げてるから、引く」
と言われました。

私だって、好きで逃げてるわけじゃないんだけどな。

私は嫌なことがあったら、一旦それから目をそらして、時間が立って落ち着いてから見直します。
一旦別のことで気を紛らわせて、落ち着けば割とスムーズにやる気が起こったりします。
私にとって、大切な薬の一つが時間です。

でもゼミは毎週あるから、気を紛らわせる時間がない。
だからゼミ中でも逃げたりするんだけど。

そもそも、最初から逃げようとしていたわけでもないし。
最初はやる気があったけど、先生と上手く行かなくなって、やる気が無くなった。

それでも落ち着く時間もなく、すぐに次のゼミがあるから、気持ちが切り替えられない。

この夏休みでだいぶリフレッシュしたから、何とかなるかな、と思ったら、
折角作ったプレゼンのテーマが違って、再びやる気ダウンだし。

そのやる気の無さが思いっきり態度に出ているのが、Gakuさんは嫌なんだそうです。
だから引く部分があって、「会いたい」とは言えないんだとか。

感情を上手く押さえ込めない私も悪いけど、
私だって一生懸命なんだよ。
って思っていたら、悲しくって。

今は仲直りして、落ち着いたけど。


ゼミに関しては、今もまだ現実逃避中です。
「もうしばらく放っておいて」という感じ。

資格の勉強・バイク・ゼミ・バイトと、やらなきゃ行けないこと・やりたい事が詰まっていて、
何からやればいいのか分からない。

せっぱ詰まればゼミもやるんだろうけど、今はそこまで切羽詰まっていないように感じる。


必要な分の時間が過ぎれば、私はちゃんとやるから。
不登校も、時間を掛けることで解決した。

もうしばらく、私に時間を下さい。
[2007/09/26 00:49] | Diary | 大学生日記 | コメント(0)
今のバイクをより楽しく乗るために
今乗っているCBR150Rをより楽しく乗るために、新しいバイクが欲しいです。

「浮気か??」って感じだけど、ちゃんと理由はありますよ。

Ver1.オフロード
これは文句なしに、テクニックが付くから。
バランス感覚も必要だし、マシンのパワー制御も必要。
ウィリーも出来るようになる(かもしれない)し。

モトクロスのレースにはあまり興味ないけど、
自分が実際に野山を走るなら、楽しそうに思えるから。

「オフロードが好きだからやりたい!」と言うわけではないけど、
上手くなるために乗りたいと思っています。


Ver2.400ccネイキッド
CBR150Rの問題点として、ライダーが力業で運転できてしまうことがあります。
バイクの挙動を邪魔しない乗り方が一番綺麗でスムーズなんだろうけど、
車体&パワーが小さい分、ライダーの影響がもろに出てしまいます。

どんな風にでも曲がってくれるから、適当に乗ってても曲がれちゃうし(^^;

そこで、自分の力じゃ小細工できないようなバイクに乗りたいと思いまして。
だから400cc。

もっと大きいのでも良いんだけど、まず大型免許がないし、
大きいのを買うならSSに乗っちゃうだろうから・・・。
そうするとまた気持ちの持ち方が変わってくるし。

400ccでもそこそこ車重はあるし、私にとっては十分大きいから(笑)
公道を走るには、これくらいで十分。
(ってか、CBR150Rでも何ら問題ない。

CB400SFとかGSR400とか、その辺りのが欲しいなぁ・・・。


Not SS
SS熱が冷めているって言うのもありますが・・・(でもレースは好き)
私にSSは必要なのかなって。

確かに、CBR600RRとか欲しいとは思います。
でも、「買ってどうするの?」という思いが強い。

CBR600RRに乗れば、GakuさんのGSX-Rの加速に、ある程度ならついて行けるかもね。
それに、あのエンジンのレスポンスは魅力的。

でも、だからどうなるの?
山で私が遅いのは、排気量のせいじゃない。

今のバイクで十分満足できるんだから、
あまりに大きすぎるバイクは、私には必要ない。

扱いきれないバイクに恐々乗るよりは、
扱いきれるサイズのほうが安心。

人がSSに乗っているのを見れば、カッコいいと思うし、良いなぁと思う。
間違っても嫌いじゃないし、見る分にはやっぱり大好き。

でも自分が乗るということに関しては非現実的だし、
「なんとしても乗ってやる!」と思うほどの覇気も、今はない。

だったら、無理してSSにこだわる必要も、
大排気量に無理やりステップアップする必要もないな、と今は考えています。

無理やり欲しがる必要はないし、今から予定に組み込む必要もない。
400ccに乗って、それでも「もっと大きいのが欲しい」と思ったときに考えればいい。

最近になって、そう思うようになりました。



さてさて、夢はどんどん広がりますが。
実際にはどうかな?

「結婚したら、専業主婦になりたい」とは思いますが、
それでも自分の趣味費ぐらいは、まかなえる程度に働くつもり。

250cc以下が一台の今でもヒーヒー言ってるのに、大丈夫かしらん(^^;

一つでも多く夢をかなえるために、頑張らないとp(^-^)q
[2007/09/25 23:57] | Motorcycle | バイク | コメント(4)
調子イイ!
昨日はオープンキャンパスで、今日は講義。

定期を買っていないので、夜に雨が降る予報でもバイク通学です。
行きに降ってなければ問題なし。

春は定期を買ったけど、全然使わなかった気がするし・・・。
定期購入はもうしばらく検討予定。


そしてプラグを交換したので、バイクの調子がめっさ良いですv
以前とは比べものにならないくらい、回転の上がり方がスムーズ&滑らか。

音も粒が揃ってて、マイルドで気持ちが良い。
10000rpmくらいから咆えますよ?♪

回転数を7000?8000rpmで固定する走り方も、また出来るようになりました。
最近はそこまで回転を上げるのが一苦労だったから・・・(^^;
今は、1速でもちょっと引っ張れば、7000rpmくらいまで、すぐに上がってくれます。


そうそう、それから4000?5000rpmにあったトルクの波が、だいぶ改善されたように思います。
これは恐らくマフラーを変えたから。

「抜けが良いマフラーにすると、低回転域のパワーが下がる」と言われますが、
思ったほどでは無かったです。
皆無と言っても良いかもしれない。
パワーが落ちてるとしても、アイドリングとか、走行中に常用しないくらい低い回転数じゃないかなぁ?

CBR150Rでノーマルマフラーからエンデュランスマフラーに変えた子も同じようなこと言っていたし、
このくらいの排気量だと、あまり気にならないのかもしれません。


問題は、このマイルドで素敵なエンジンの状態を発揮する場がない事かな(笑)

街中、車の後ろを8000rpm固定で走っていたりもするけど、
やっぱり加速している時の8000rpmとは音が違うから。

回転の上がり方も、加速していないと体験できないし・・・。

季節も良い頃になってきたし、
「そろそろ山に行け」って事ですかね?(^^;
[2007/09/24 20:29] | Motorcycle | メンテナンス&ケア | コメント(0)
MotoGP 第15戦 日本GP
とうとう終わりましたね、MotoGP日本グランプリ。
この地域では珍しく、地上波でテレビ放送するというので、DVDの録画予約をしておきましたv
そして私は、やりたくもないオープンキャンパスの手伝いへ。。。

実際にはオープンキャンパスが結構暇だったので、
ゼミ生のワンセグ携帯を借りて、レースの殆どを見ていました。
音は出せないから、携帯のMotoGPサイトと連携して、順位確認(笑)

MTの原付に乗っている子もいるし、携帯の持ち主もモータースポーツは好きらしいので、
結構盛り上がっていました(^-^)

家に帰ってから、DVDで音を出しながら見ましたけれども。


今回のレース、中々に波瀾万丈で面白かったです♪
250ccで日本人勢がオーバーラン&転倒というのには驚きましたが。
でも転倒した青山博一君も無事に復帰したことですし、大したことにならなくて良かった。

MotoGPも面白かったですねー(^-^)
ウェットからドライに変わっていく中で、タイヤ交換のタイミングの駆け引きがずっと続いて・・・。

ロッシとストーナーの一騎打ちも見られたし、
タイヤ交換=マシン交換でライダーが必死に走っている姿も見たし、面白かったです。

ペドロサが転倒したのは、ちょっとショックだったかな。
小さいのにモンスターマシンを操っているから、応援しています(^-^)

後は・・・というか、私にとってメインの秋吉さんは、結果は非常に残念だけれど。
でも中盤まではトップ集団に食い込む走りをしていて、「流石!」と思いました。
抜かされるだけじゃなくて、ちゃんとパスもしているから。

今回はマシントラブルでリタイアになってしまったけど、
来年はちゃんとトラブルの出ないマシンを開発してくるんでしょうね・・・( ̄ー ̄)
今後も期待してます?♪


秋吉さんは残念だったけど、
ストーナーが年間チャンピオンになった歴史的なレースだし、
このレースだけ切り取ってみても、十分面白い内容のレースでした。

現地で見られたら、もっと面白かったんだろうな・・・。
それだけが心残りです。
[2007/09/23 22:55] | Motorcycle | MotoGP 2007 | コメント(0)
今日もメンテナンス
白馬に行く前からずっと、毎日のようにメンテナンスしているような気もしますが。
今日はプラグを交換しました。

工具をお借りしようと思ってお店まで行ったけど、その道中、やたらエンジンの元気が良かったです(^^;
「プラグ変える必要、あるかしらん?」ってぐらいに。
白馬初日の絶不調が嘘みたい。
(あの時は、頑張っても9000rpmくらいまでしか上がらなかった・・・。

でも寿命と言えば寿命だから、交換。
今までと同じく、NGKのCR8EIXです。


プラグを外してみたら、カーボンが大量に付着していました(^^;
真っ黒で、カーボン掘りができるくらいw

でも中心電極だけは綺麗にカーボンが焼き切れていて、
通りで調子が良いわけだ、と。

気圧低い・気温低い・雨で湿度高いetc.の悪条件でも、よく頑張ってくれたと思います(^^

交換したら、以前より少しマイルドなエンジン音に。
回転の上がり方もスムーズになりましたv

オイル交換はもうちょっと先だから・・・。
次は洗車とチェーンメンテかな。
白馬で雨に降られたので、やらなくちゃいけない・・・面倒だけど。


そうそう、今日は常連さんのセローに跨らせてもらいました。
足取っついた?♪

前に違う常連さんのXR250に跨ったら、スタンドに立てた状態で片足の先っちょしか付かなかったから(^^;
嬉しかったぁ?♪

オフロードバイクを買うなら、セローにしようと思います。


そして今日の帰りに感じたこと。

「バイクに乗るための筋肉が付いたなぁ」

太腿の膝寄り内側の筋肉が発達したようで、膝でタンクを支えられるようになりました。
膝でタンクをキュッと押さえられるので、だいぶ安定したように思います。

やっぱり、距離を乗ることも必要だなぁ・・・。

次のツーリングはいつにしようか、どこに行くか、今から楽しみです(笑)
[2007/09/22 23:33] | CBR150R | メンテナンス&ケア | コメント(0)
講義開始
右手の親指が痛いながら、ブログの更新しています。

何をしたって、ヘッドライトバルブの交換なんですけど。
ソケットが中々はまらなくて、
右手の親指で思いっきり押しながら、必死に回そうと頑張っていたら、
親指が痛くなってしまいました(;_;)

結局はソケットの向きが悪かったみたいで、
最後はスルッとはまりましたが・・・。
親指の先っちょがジンジンします。


今日から大学の講義が始まりました。
今回は朝一の講義がないので、ちゃんと寝坊せずに行けるはず。

3年ともなれば、単位も揃ってきて、悠々自適なバイト三昧・・・。
と思いきや、1年や2年でちょっとずつサボったので、そうでもなかったです(^^;

1日4時間とか、1年生かよ・・・。
自業自得だけどw

他にも、講義とバイトの時間が上手く噛み合ってなかったり・・・。
「空き時間はバイクでダムへ?」って言うのが出来なくなりそうです。

就職活動も始まるし、少しは真面目に大学生やろうかな・・・。
[2007/09/21 20:53] | Diary | 大学生日記 | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。