スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
浴衣お披露目
昨日の予告通り、自分で仕立てた浴衣を着て、よっちゃんと二人でお食事に行ってきました。
某ホテルのケーキバイキングですv
下駄と鞄の選択を思いっきり誤って、二枚歯の下駄に素足で行っちゃったりしましたが(^^;
よっちゃんと、付き添ってきたよっちゃんのお母さん(仕立ての先生)に「ホテルに素足はねぇ」と言われてしまいました。
でもそこは名古屋。
呉服屋さんで足袋を買って凌ぎましたw

ケーキバイキング、美味しかったですー
マンゴーやパッションフルーツなんかのトロピカルフルーツを使ったデザートがメインでした。
生のフルーツもあったけど、袂が汚れそうだから断念。
それでも気がつけば10個以上食べていて、よっちゃんに「よく食べるねぇ」と言われちゃいました(笑)

バイキングでお腹いっぱいまで食べたら、某デパートをウロウロしていました。
浴衣コーナーで下駄を見てみたり、行き止まりに突き当たってみたり・・・。
私は「買えないものは見たくない」主義なので、ただひたすらに二人で歩いていました(^^;

その後は「プリクラ撮りたい!」とゲームセンターへ移動。
いつも通り「どの機種で撮れば良いんだー」と迷いつつ、それでも2枚撮ってきましたv
お互い母親に「写真撮ってきてね」と言われていた模様(笑)
帰ってから見せたら、とても喜んでいました(^-^)

そんなこんなで、二人で歩き回った一日でした。
足が疲れたよー(T_T)

二人して浴衣を着ていたら、何回か話しかけられました。
「今日は何処かでお祭りあるの?」から、「浴衣の時は足袋は履かない方が粋だよ」とか「扇子の差し方が反対になってる」まで。
扇子の方は知らないことだったので、教えてもらって良かったと感じましたが、足袋の方はあんまり・・・。

追い越しざま、私の荷物に荷物をトンと当てて、言うことだけ言い置いて去って行かれました。
私がその場凌ぎの足袋だったからですかね?
あんまり良い言い方ではなかったので、よっちゃんも嫌だったみたいです。
「人が多いところだと、ああいう人がいそうで嫌だな」って言っていましたから。

(補足しておきますが、「浴衣に足袋」が邪道に近い着こなしなのは承知しています。
(改まった場所には半襟や長襦袢が必要なことも、
(本来なら浴衣は外出するような着物ではないことも承知しています。
(今回は「ホテルで食事」と言うことと、「竺仙の、ワンランク上の浴衣」と言うことで足袋を履きましたが。
(竺仙は足袋があった方がしっくりきたり・・・。


ただ、私達が良い浴衣をきちんと着ているから、こうやって注意してもらえるんでしょうね。
「お祭り用浴衣」を着て喜んでいるようだったら、わざわざ話しかけようとは思わないでしょうから。
可愛がってもらえる内が花、です。

あ、あと浴衣を着て電車に乗ったりすると、周りの人がちょっとだけ親切です(笑)
お嬢さんに見えるんですかね??
ありがたいことですが♪

まだあと一回、この浴衣を着る予定です。
明後日の土曜日、今度はGakuさんと懐石料理を食べに行く予定です♪
今日の反省(下駄と鞄)を生かして、自分の気に入る着こなしを見つけたいと思います。
スポンサーサイト
[2007/08/23 23:20] | 浴衣作り | 和風、和物、日本の伝統 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。