スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
バイト初日
前期分の成績が、今日発表されました。
確認したら、全部単位取れてるし、可もなく不可もなくな成績。
C判定が無いから、良い方かも?
それでもGPAは過去最低です(T_T)
まぁ、遊びまくっていた半年だったし、単位が全部取れただけでも良しとしましょう。

***

昨日の宣言通り、今日はバイク屋さんに行って「バイトやります」と言ってきました。

改めて説明を聞いていたら、物凄く良い環境。
勤務中にバイクやパーツのカタログを見て、お勉強してても良いってv
「ウチはフレックスみたいなもんだから?」というくだりでは、たまたまお店にいたCBR150Rの子が「うわぁ?、良いなぁ?」と言っていました(笑)

そしたら丁度、緊急の引き取り依頼が。
「取りに行ってくるから、タイムカード書いて店番してて」と。

うひぃ。
いきなりでビックリしました(^^;

それでも、30分くらいの店番中、特にこれと言って何事もなく、無事に終わらせることが出来ました。
お店の常連さんとGakuさんが、「電話がないなら、私達が電話しようか??」とか言っていましたが、丁重にお断りしました(笑)

店番が終わっても、引き取った原付を直す様子を見ていたり(見てるだけw)、その原付の持ち主の女の子にジュースを出したりして・・・。
「丁度良いから」と、その子の伝票で、伝票の書き方を教えてもらったり。

他にもパーツ注文のお客さんが来たから、パーツ発注の掛け方を教えてもらいました。
これで、自分でパーツの発注かけられちゃうわ?♪
やるなら、ちゃんと店長さんに断ってからだけど。

とりあえず、「出勤の予定表に書いて無くても、来てくれたら助かるから」とのこと。
今までフラッと寄っていた時間を、そのままバイトに当てれば良いみたいです。
今のところ、「絶対出るぞ!」という所だけ予定表に書き込んできましたが・・・。
ひょっとしたら夏休み中、物凄く稼げることになるかもしれないです(^^;

* 忘れちゃいけないこと *

えーと、今日、説明を聞いていて、一つだけ忘れちゃいけないことを言われたので、書いておきます。

「ワシらの給料は、お客さんに払ってもらったお金だから。
それだけは忘れちゃいかんよ」

お客さんはお金を払うけど、お店はそれに見合っただけのサービスを提供する。
このお店では、まずサービスを売って、お店を売って、最後に物を売る。
それを忘れちゃいかんよ、と。

確かに、私がこのお店でバイクを買ったのも、店長さんの人柄がとっても良かったからでした。
私も、頑張らなくちゃq(^-^)p


明日はお客さんとして、ヘッドライト回りの作業をしに行ってきます。
まだLEDは届いていないけど、配線だけ先にやっちゃおうと思います。
ギボシで迂回させる予定なので、ギボシの端子を差し替えれば良いようにしておけば、LEDが届き次第換えられますから。

それが終わって時間が余るようなら、バイトに入ればいいかなって。

明後日は鈴鹿へMini-MotoのSTクラス決勝を見に行ってきます。
本当はOPENクラスが見たかったけど、まぁ良いや。
ちっちゃいバイクのレースはまだ見たことがないので、楽しみです♪
スポンサーサイト
[2007/08/31 23:29] | Diary | アルバイト | コメント(2)
パーツ購入
とっても久しぶりに、新しいパーツを手に入れました。
マフラーを変えたことで貯金が無くなり、それでも長野に行こうとして節約したりしていたのですが・・・。
メッチャ安いパーツをGakuさんがネットで探し出してくれちゃったので、勢いで買っちゃいました(てへ

今回買ったのは、CBR150RのヘッドライトユニットとLEDバルブ。
・・・と言えば、カスタムの内容は大体分かりそうですね(笑)

CBR150Rの四つ目化計画を、いよいよ実行に移します。
法適応のために配線をカットしてあるSTDウインカーを、ポジションライトにするというもの。
リコールが出る前のCBR150Rだと、リコールの修理に出す時に、同時にポジション化をしてもらう人が多いようですが、私の赤兎君は既に配線カット済みなので。

たまたまGakuさんが、配線の生きているヘッドライトユニットを、4ケタしない値段で見つけてきてくれたので、速攻で注文しましたv
送料が品物の2倍くらいだったもの、安かったわ(笑)

LEDも探さなくちゃいけないので、系列のお店の在庫を見ていたら、これまた驚きの価格で良いものが!
8000円弱するポジション用のLEDを、約半額で手に入れることが出来ましたv

ウインカーのソケットだけで5000円、LEDが8000円と考えていたので、かーなーりっお安くなりました♪
しばらく雨が続きそうだし、LEDの方はまだ届いていないので、作業は出来ませんが・・・。
トントン拍子に進んで、びっくりしています。

テールの方ですが、こっちは想定通りのお金がかかりそうです。
テールライトユニットの出品はないし、LEDもバイク用の赤色じゃないといけないし・・・。
ヘッドの予想金額と同じくらいだと思います。

でも、それだけお金があったら、先にマフラーステーを作りたい。
本当はブーツのリペアもしなくちゃいけない。
グリップの交換もしたい。
他にも色々パーツが欲しい。

完璧にお金が足りません。
・・・と言うわけで、バイク屋さんのアルバイトをすると、決心しました。
今のバイトは楽だし時給は良いけど、バイトに入れないから稼げない。。。
バイク屋さんのアルバイトは時給は低いけど、週二日入ればそこそこ稼げそうですから。

できれば明日、バイク屋さんに報告しにいきたいと思っています。
カスタムとバイト、頑張るぞ?!
[2007/08/30 23:45] | CBR150R | カスタム | コメント(1)
皆既月食
昨日は皆既月食でした。
天文クラブの一部員…もとい、名前だけとはいえ観測部長なので、観測会を開きました。
一応、お仕事だからね。

集まったのは、私とGakuさん、先輩二人の計4人。
全部員の数から考えると猛烈に寂しい状況ですが、最近の部活の活動状況を如実に表しているので、当然といえば当然。
私もしばらく観測会の企画をサボっていたし、
今の時期は帰省している子も多いでしょうから。

仕方が無いので、4人という機動性の高さを生かして、稲武の山奥まで月を見に行きました。
稲武の山奥って言っても、結局いつもバイクで走りに行くところなんだけど(笑)

うっかりしていて私は防寒着を全く持っていかなかったのですが、
Gakuさんの車に積んであったフリースの膝掛けを羽織れば大丈夫なくらいでした。
それが無いと、寒かったけど。
この様子だと、9月に長野に行くときは長袖の服が要りそうです。

山の中に陣取って、夜空を見上げてみると、そこには雲
特に地平線に近い、空の低い辺りに分厚い雲が居座っていました。
「まぁ、しばらく待ってみようか」と言って、みんなで輪になっておやつタイム。
みんなが持ち寄ったいろんな味のポテトチップスを食べていました。
私は、私が買った堅揚げポテトのブラックペッパーが一番好きだったかなv

ふと空を見上げたら、雲の向こう側にぼんやりと赤く明るいものが…。
多分月だけど、全部隠れているはずの時間だけど赤く光ってるし、部分的に明るいみたいだし、どうなんだろう…?
と、4人でワーワー言いながら見ていました。
結局、赤くて薄く光っている状態が皆既月食なんだそうです。

やがて空一面を雲が覆ったので、「じゃあ、帰ろうか」ということに。
真っ暗な山道をGakuさんの運転でするすると降りていく途中。
だいぶ町に近づいたところで窓から外を見ると、猫の目みたいに細い月がきらきらと輝いてる!
そう私が言うと、みんな揃って月が見える窓を見ようとする。
でも、Gakuさんは運転中だし、運転席の後ろからは見えず、見られたのは私と片方の先輩の二人だけでした(^^;

しばらく進むと、コンビニが。
「どうします??寄って行きます??」と相談していたら、先輩が「停めて」と。
月が綺麗だから、みんなで見ようということだったようです。
実際に、月食が終わっていく頃で、とても綺麗に見えました。
終わりかけの月食


月って不思議な物で、肉眼だととても大きくて綺麗に見えるのに、写真に撮ると、とても小さく見えるんですよね。。。

しばらくコンビニで月を見て、その後は4人でご飯を食べて、大学で解散。
途中はもうダメだと思ったけれど、綺麗な月食が見られて良かったです(^-^)
[2007/08/29 23:24] | Diary | コメント(0)
新しいバイトの予感
先週の金曜日、赤兎君のオイル交換に行ってきました。
最近はあまりバイクに乗らないので、オイルの交換時期ということを失念してしまって、予定より200kmオーバーでの交換となりました。

* ドレンボルト *

前回オイルを交換したとき、ドレンボルトをマグネット入りのものに変えておいたんです。
今回オイルを抜いてみたら、鉄粉がワサッとボルトの先端に…。
「15000kmも走ったし、もう出ないだろうな?」と思ったのですが、甘かったです。
金属部品動詞がこすれあっているんだし、少しずつでも出続けるんでしょうね。

ボルトはウエスで拭き取って、再利用です。
どの程度、負担が軽減されるのかはわかりませんが、やらないよりはずっとマシ!
…というか、もっと早い段階でマグネット式のドレンボルトに交換すればよかったと思います。

* アルバイト *
私がいつもお世話になっているバイク屋さんで、今、アルバイトの募集をしています。
そのバイトについて、少しお話を聞いてきました。
「学生だから勉強も大事だし、卒業したら辞めなくちゃいけないけど、それでも良いですか?」って。

バイクに乗り始めてから、バイク屋さんでアルバイトしたいとは、ずっと思っていたんです。
でも、中にはガラの悪い人が多いところもあるはずだから、そういうところには行きたくないし。
バイクを買ってからお店に通い続けて、ずっと「このお店で働けたらいいのになぁ」と思っていました。

諦めてお客さんに徹していたそんな中、お店の前の掲示板に、アルバイト募集の紙が張り出されたのでありました。
(しかも張り出すお手伝いをしたのでありました(笑)

当然ながら、見た瞬間に、ぐらぁっときましたよ。

もっとも、「好きなお店で仕事にする」には、ある種の危険がつきまとうわけです。
前にバイトした某ユニク○みたいに、辞めた後に寄りつけなくなる可能性があるので。
しかも私、精神的な耐久力、低いし(爆)

それでも、話だけは聞いておこうと思って、聞いてみたのでした。
幸いなことに、店長さんは歓迎してくれています。
まだ決めた訳じゃないので、「とりあえず話だけ」
それでも「この子は無理だなぁって思ったら、詳しい話もしないから、大丈夫だよ」と言ってもらえて・・・。

後は私が決心するだけです。
(その後で、親に了解を取らなきゃいけないけど)

某バイトと同じく、メインは接客。
ただし今度は、マニュアルは一切無し。
「経験とバイクへの愛で何とかする」な感じ。

後は雑用。
出来ることは何でもする。
ピットのお手伝いが出来るかは謎だけど。

時給は低めだけど、環境は文句なし!

「やる」と決めれば、すぐにでも動き出しそうな状況。
勢いで始めちゃって良いものか、物凄く悩んでいます。
[2007/08/27 14:58] | Diary | その他 | コメント(2)
アルトワークス
今日はGakuさんの帰省に付き合って、岐阜まで行ってきました。
荷物を運ばなくちゃ行けないとのことで、珍しく車。
朝7時に迎えに来てもらって、出発しました
Gakuさんのお母さんは、私のことも可愛がってくれるので、嬉しいです

今回の帰省。
実はGakuさんのお友達、かーじゅさんと会うのが目的でした。
ずっと前から話を聞いていて、「アルトワークスに乗せてもらいたいな」と思っていたんです。
それが今回叶いました

かーじゅさんのアルトワークスとアルトターボ、両方の音を聞きました。
音量は確かに大きいけど、音質はどちらも上品で、好い音してました
ターボ車両に乗るのは初めてだったので、ターボ圧が抜ける音をハッキリ聞くのも初めてだったけど、でもカッコよかった

いざ乗せてもらって思いました。
「アルトワークス、すっごく面白い
出発してすぐ、コレ良いじゃんって。
排気音好い音するし、圧が抜ける音も面白いし…。

何より、車なのに加速が良かったです。
ウチのバイクと良い勝負かもしれない。
ギアチェンジのタイミングは私より早いかもしれないけど、速度の伸びがすごく良い。
ウチのバイクは3ケタに入ると頭打ちになってくるけど、アルトワークスはそこからも普通に加速するから…。
排気量が羨ましくなった瞬間でした(笑)

後は、カーブ。
カーブに入るとサスペンションとかがちゃんと働いて、路面に車体が追従している感覚があって。
路面を這っている感じで、バイクと同じ感覚でした。

ブレーキも、ブレーキ自体の性能も良いし、エンブレもあるし、そもそもタイヤ4つだし、ガツーンと止まるだろうなって。
腕とあるのと、ブレーキが効くのがわかったから、車間が詰まっても不安じゃなかったです

多分、足回りをしっかり固めてあったから、速度を出しても怖くないし、「バイクみたいな乗り味だ」って思ったんだろうなぁ…。
路面の感触が伝わってきたし。
車も、足回りを強化すると、運転するのが楽しくなるんでしょうね。

アルトワークス、想像以上に楽しかったです
また乗せてもらえると良いなぁ…。

かーじゅさん、ありがとうございました♪
[2007/08/26 23:59] | Diary | 自動車全般 | コメント(0)
おいしい店とのつきあい方。
バイト中、暇だったので「ほぼ日刊イトイ新聞」を見ていました。
いつもは真っ先に「言いまつがい」に行くのですが、今日は何となく他のコンテンツをウロウロ。

そうしたら、こんなコラムを見つけました。

おいしい店とのつきあい方。」 サカキシンイチロウ

私は大学で部活に入ってから、夕食を外で済ませることが以前より多くなりました。
飲み会もあるので、お酒が出てきたりもします。
そんなに多くは無いけれど、今までにいくつかのお店で食事をして、お酒を飲んできました。

その中には、「もう一度行きたい!」と思うお店があります。
お酒や料理がおいしいのはもちろん、店員さんの対応が良かったり、お店の雰囲気が良かったり。
そういうお店には、お金や時間、状況が許せば、何度か足を運びます。

大抵の場合はGakuさんと二人で行って、美味しく、楽しく食事とお酒をいただきます。
特に店員さんに話しかけたりせず、テーブルに座って、二人そろって美味しくお食事をいただくだけ。

それでも、何度か通っているうちに、幸せなことに顔を覚えてくれた店員さんやお店があります。
「最近はあまりいらっしゃいませんでしたね」なんて言われると、申し訳なかったかなと思うけれど、それ以上に顔を覚えていてくれたことが嬉しい。
二言三言、会話して、時々ちょっとだけ良い事があったりする。


私には、「お店にとって絶対特別なお客さん」という立場のお手本がいます。

私のお父さん。

お店のマスターがわざわざテーブルまで来て、世間話をしていく。
そういうお店を、私が知っているだけで2軒持っています。

その内の1軒は居酒屋で、お友達としょっちゅう行くからだと思うけれど。

もう1軒は、良いレストラン。
お値段もちょっと高めで、年に一回くらい特別な日に予約を入れて行くようなお店。

年に一回でも、行くだけでマスターがとっても喜んでくれる。
予約を入れると、メニューに無い特別メニューを仕込んで待っていてくれる。
お店の中央に近くて、厨房の出入り口にも近い、一番良い席を用意してくれる。
お父さんを「大事なお客さん」として、大切におもてなししてくれるお店。

行けば、自分だけに最高のおもてなしをしてくれる。
それって、とっても嬉しいですよね。


私はまだ、そこまで特別なお客さんにはなれていないと思います。
特別なお客さんへの第一歩を踏み出したくらいじゃないかな?
まだまだ先はずぅーっと長いでしょうね。
お金も必要だし(^^;

だけど、もし「特別なおもてなしをしてくれるお店」が持てたら幸せだし、そうなれると良いなって思っています。
[2007/08/24 15:15] | Diary | 心のごちそう | コメント(0)
浴衣お披露目
昨日の予告通り、自分で仕立てた浴衣を着て、よっちゃんと二人でお食事に行ってきました。
某ホテルのケーキバイキングですv
下駄と鞄の選択を思いっきり誤って、二枚歯の下駄に素足で行っちゃったりしましたが(^^;
よっちゃんと、付き添ってきたよっちゃんのお母さん(仕立ての先生)に「ホテルに素足はねぇ」と言われてしまいました。
でもそこは名古屋。
呉服屋さんで足袋を買って凌ぎましたw

ケーキバイキング、美味しかったですー
マンゴーやパッションフルーツなんかのトロピカルフルーツを使ったデザートがメインでした。
生のフルーツもあったけど、袂が汚れそうだから断念。
それでも気がつけば10個以上食べていて、よっちゃんに「よく食べるねぇ」と言われちゃいました(笑)

バイキングでお腹いっぱいまで食べたら、某デパートをウロウロしていました。
浴衣コーナーで下駄を見てみたり、行き止まりに突き当たってみたり・・・。
私は「買えないものは見たくない」主義なので、ただひたすらに二人で歩いていました(^^;

その後は「プリクラ撮りたい!」とゲームセンターへ移動。
いつも通り「どの機種で撮れば良いんだー」と迷いつつ、それでも2枚撮ってきましたv
お互い母親に「写真撮ってきてね」と言われていた模様(笑)
帰ってから見せたら、とても喜んでいました(^-^)

そんなこんなで、二人で歩き回った一日でした。
足が疲れたよー(T_T)

二人して浴衣を着ていたら、何回か話しかけられました。
「今日は何処かでお祭りあるの?」から、「浴衣の時は足袋は履かない方が粋だよ」とか「扇子の差し方が反対になってる」まで。
扇子の方は知らないことだったので、教えてもらって良かったと感じましたが、足袋の方はあんまり・・・。

追い越しざま、私の荷物に荷物をトンと当てて、言うことだけ言い置いて去って行かれました。
私がその場凌ぎの足袋だったからですかね?
あんまり良い言い方ではなかったので、よっちゃんも嫌だったみたいです。
「人が多いところだと、ああいう人がいそうで嫌だな」って言っていましたから。

(補足しておきますが、「浴衣に足袋」が邪道に近い着こなしなのは承知しています。
(改まった場所には半襟や長襦袢が必要なことも、
(本来なら浴衣は外出するような着物ではないことも承知しています。
(今回は「ホテルで食事」と言うことと、「竺仙の、ワンランク上の浴衣」と言うことで足袋を履きましたが。
(竺仙は足袋があった方がしっくりきたり・・・。


ただ、私達が良い浴衣をきちんと着ているから、こうやって注意してもらえるんでしょうね。
「お祭り用浴衣」を着て喜んでいるようだったら、わざわざ話しかけようとは思わないでしょうから。
可愛がってもらえる内が花、です。

あ、あと浴衣を着て電車に乗ったりすると、周りの人がちょっとだけ親切です(笑)
お嬢さんに見えるんですかね??
ありがたいことですが♪

まだあと一回、この浴衣を着る予定です。
明後日の土曜日、今度はGakuさんと懐石料理を食べに行く予定です♪
今日の反省(下駄と鞄)を生かして、自分の気に入る着こなしを見つけたいと思います。
[2007/08/23 23:20] | 浴衣作り | 和風、和物、日本の伝統 | コメント(0)
浴衣仕立て教室 六日目*完成
気がつけば、最後に行ったのが1週間も前のことになりつつある、浴衣のお仕立て教室。
既に記憶がポロポロこぼれていて、次浴衣を作るときにちゃんと思い出せるか不安だったり(^^;
忘れないように、忘れないうちに、しっかり書いておかなくちゃ。

* 六日目・最終日(8/16) *
まずは袖の丸みを作るところから始まりました。
縫い線よりも外側を丸く縫っていきます。
それを二回。
糸を換えないまま、縫い代を畳んで、余分な部分も軽く縫い止めます。
糸は結ばずに長く伸ばしておきます。

ここからが大事なところ。
縫い代と生地の間に厚紙などの型を挟み込みます。
結んでいない糸を持ち、厚紙に沿って丸くなるよう、糸を絞っていきます。
この時、アイロンを併用して、少し絞ったらアイロンをかける手順を繰り返します。
丸みが上手く折りたためたら、糸を結んで終了。

丸みが出来たら、後は袖を身頃に付けるだけ。
身頃の肩周りを縫ったときに確保しておいた縫い代と、袖を縫い合わせて・・・。
最後に袖付けの部分や振りの部分を、まとめて一周ぐるっとくけて、浴衣の出来上がり

***

最初の予定こそマルッと一ヶ月でしたが、予想外に早く終わりました。
お教室に通った日数は、合計6日間。
先生の最短記録チャレンジに図らずも参加させられていたのですが、無事記録達成したようです(笑)
宿題もガンガン出されましたけどね。

念のために再確認ですが、全部手縫いです。
一部簡略化してあるところもありますが・・・。
それにしても早かったと思います。

出来た浴衣を羽織ってみたら、先生もウチの両親も大喜びでした。
両親も応援してくれていたんですよね・・・。
生地を見る度に、揃って「良い生地だぁ」って言って。
お母さんはお弁当を作ってくれたりもしたし、感謝しなくちゃ。

***

明日、できあがった浴衣を着て、Kちゃん改めよっちゃん(大学のお友達で、お母さんが今回の先生)とお食事に行ってきます。
よっちゃんの、ピンク地に紫の花が散る絞りの浴衣も、とっても可愛いんですよ
先生は先によっちゃんの浴衣を縫い終えてしまったので、帯のアレンジをしていたのですが。
ピンク地の浴衣にレースが掛かったシルバーの帯で、現代風の着こなしになりそうです。

コテコテの古典な私と現代風なよっちゃん。。。
二人で並んだらどんな風に見えるかなって、とっても楽しみです
[2007/08/22 23:52] | 浴衣作り | 和風、和物、日本の伝統 | コメント(0)
浴衣仕立て教室 四日目・五日目
ちょっとお休みした浴衣レポート。
実は既に仕上がっていたりします。
思ったより…というか、予定の半分の期間で作り終わってしまいました(笑)
振り返りながらのレポートです。

* 四日目 (8/13) *
この日から衿に入りました。

まず、衿に共衿を先につけました。
衿と共衿を中表に合わせて、両端を縫う。
その後、衿を表に返して、身頃の背中側と中表に合わせて、縫い合わせる。
芯を入れて、洗った時に芯や肩当がずれないように、肩当を軽く縫い留める。
衿の端を縫った後で折り返して、衿先を作る。
最後に、衿を半分に折って、本ぐけで綴じる。

…だいぶ時間が経ったから、忘れてきちゃった(^^;
けど、だいたいこんな感じの流れ。

衿の衣紋の辺りは布が6枚くらい重なっているので、凄い厚みになっちゃいました。
おかげで縫いにくかったです(>_<)

衿の仕上げまではできなかったので、次の日へ持ち越し。

* 五日目(8/14) *
前日にやりのこした衿をやって、宿題ができる状態にしました。
衿の仕上げの本ぐけは宿題です。
くけ縫いは家でもできるから、できるだけ宿題でやる方針。

衿が終わったら、最後に袖。
まずは袖底と袖口の下から袖底までを縫い合わせます。
作業自体は簡単だけど、左右で二枚あるから、作業量は倍。
ぐし縫いでガシガシ縫っていけばいいので、楽チンだけどv

二箇所を縫い終えたら、袖口の処理。
袖口をぐるっと三つ折にします。
ちょっと細くなるけど、がんばって折って、しつけをかける!

そこでこの日はおしまい。
前日Gakuさんと飲んだ後で、ほとんど水分を取らなかったのが災いして、一日グロッキーでした(爆)
なので早々に引き上げですw

残りは袖の丸みを作って、袖付けだけ。
かなり完成が近いです♪
[2007/08/21 16:26] | 浴衣作り | 和風、和物、日本の伝統 | コメント(2)
蜂で始まった1日
オオスズメバチじゃないかと言っていた蜂さん
昨日庭師さんが来て、巣の入り口を塞いでくれました。
これで女王バチは兵糧責めです。
種類はやっぱりオオスズメバチだったそうです。

これで一件落着?と思ったら。
今朝、資格講座に行こうと思って門まで行ったら。
巣から閉め出された働きバチが、辺りをブンブン飛び回っているじゃないですか
しかも、黒い門扉の周りをウロウロしてる

うっかり門柱にヘルメットを置いた後で気が付いて、慌てて逃げました
逃げたのは良いけど、ヘルメットは門の所。
取りにも行けず、家に戻ってる時間もなく、しばらく膠着状態に
「ヘルメットを被ってから家を出れば良かった」と、猛烈に後悔しましたとも

隙を見て、何とかヘルメットを奪取し、慌てて被りましたが、その後も蜂さんはガンを飛ばしてきました
ガンを飛ばすだけならまだ良いけど、わざわざ近寄って絡んできたから、めっさ怖かったです
わざわざ顔の前に飛んでくるし、体に止まろうとするし、大きいし…。

覚悟を決めて、刺激しないようにそろそろ準備して、何とか出発できましたが。
蜂はもうこりごりです

***

話は変わりまして、今日の帰り道。
久しぶりに「しゃぼん玉」に寄ったら、ツーリングサークルのメンバーと、ばったり出くわしました。

前はエリミネーターに乗っていたのですが、新しくCB1300SFを買ったそうで。
今日納車したばっかりでした

一緒に店内をウロウロして、バイク談義。
バイクが好きで、大切にしている人と話をするのは楽しいですね
ETCや夜間走行の話で、なんだか盛り上がってしまいました(笑)

帰りにCBの音を聞きましたが、凄く静かでした
オーバーレーシングのマフラーを乗せていたのですが、とても静かで大人しい、上品な音でした
CBを扱う姿も気負いが全然無くて、自然体。
今日が納車日とは思えませんでした。
細い体格の子なのに…羨ましいなぁ。

サークルは、今全く活動していません。
でも、今日久しぶりにメンバーと話をして、「また会いたいな」と思いました
Gakuさんをけしかけて、近い内にミーティングをやりたいな、とか企んでいます
[2007/08/20 23:29] | Diary | コメント(2)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。