スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
反物
20070711001904
梅雨の明ける気配が全く無いですね。
今日もしとしと、しとしと…
水不足の心配は無くなりましたが、バイクに乗れなくて鬱陶しいです

前回、決定事項として挙げた浴衣のお話。
私は大学に入ってから、夏には浴衣生活を送っています。
それで、毎年のように浴衣を買い足してきたのですが…。

今年は自分で作っちゃいます

お友達のKちゃんのお母様が元お針子さんなので、Kちゃんと二人で教えていただくことになりました

母のお言葉で、「せっかくだから洋布じゃなくて、反物で作ろう!」と、反物を買ったのですが…。
ついつい、良い物を買ってしまいました

竺仙と言うブランド(?)の反物です。
このブランドは古典柄が多いようです。
母も私も古典柄が好きなので、竺仙が気に入っちゃって。
最初は20000円位までで調べていたのですが、そこで母が悪魔の一言。
「この予算に、プラス5000円すると、どういうのがあるの?」
…と言い始めると、キリが無くて
結局、27500円位の反物を買ってしまいました(爆)
母上が出してくださったので、私のお財布には全くダメージは無いんですけどね。

買った反物は、織り柄入りの古典柄。
流水に松竹梅やら牡丹やらが舞っている、豪華な柄です。
とっても素敵な布なんですけどね…。

これを自分で縫うかと思うと、ちょっと後悔してしまいます
失敗しそうで怖い?

でも、作るからには気に入った物にしたいし…。
Kちゃんのお母様がついていてくだされば、何とかなる…かも。
ってか、何とかするしかない
既に現物は手元にあるんだし…。

頑張って、着られる物を作ろうと思います。ハイ。
スポンサーサイト
[2007/07/10 23:36] | 浴衣作り | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。