スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
交際バトン
NIKAさんから、交際バトンを頂いてしまいました。
初バトンです…あわわ…。
では、バトンの旅にレッツゴーで。。。

Q1.デートの時、相手が理由もなく1時間遅刻。
   そのときのあなたの一言は。

恐らく「どーしたの?」だと思います。
1時間遅刻しても来てくれれば良いです。
それだけ待たされたら「バイクで事故ってないかな?」と心配になるので、顔を見たらほっとするハズです。
だから、無事に来てくれれば良いかな。

Q2.デートの時、相手が、ありえないような服装。
   そのときのあなたの一言は。

これも「どーしたの?」だと思います。
そして「早く着替えておいで」になると思います。
H氏は基本的にモノクロしか着ないという人だから、どうなるか想像もできません(笑)

Q3.デートの時、相手が携帯ばかりいじってて、
   こっちをみてくれません。その一言。

こういう時は何も言わずに膨れていると思います。
本当はこちらも携帯を取り出して、「私は?」って送るくらいの茶目っ気が欲しいのですが、実際に出来る自信は無いです。
H氏は携帯が鳴っても私を優先してくれるので、こういう思いをした事は殆どないですけどね。

Q4.ご飯を食べて、会計に行こうとした時に相手が
   「ちょっとトイレ行ってくるから、先に行ってて!!」
   どうします?

基本的に待ちます。
二人分も払えるほど、私のお財布は裕福じゃないので
そして「先に行く」と言う事も嫌かな…。
お店の外で、一人で待ってるのは寂しいから嫌だ

Q5.相手の人とお揃いの携帯にしたい!!
   とか思ったことありますか?

思ったことはあります。
でもキャリアが違うし、わざわざ変えようとは思わないかな。
そして、彼氏じゃない人とお揃いだったことも過去に2度ほどあったりします(笑)

Q6.付き合ってまだ1ヶ月。
   親に紹介してほしいと相手に言われたらどうする?

H氏は1ヶ月もしない内に紹介しちゃいました。
ウチの親も気に入ってるみたいだから、問題ナシです。
なので、アリです。

Q7.大好きな人から結婚を申し込まれました!!
   即返事がほしいって。あなたはなんて答える?

「即答は無理」です。
今はお互い学生ですから…。
学生結婚自体が悪いとは思わないけど、でも即断できる程度胸はありません。
今の状態だとお互い親に依存している状態だし、やっぱり自立してからの方が良いんじゃないかと…。
一方で、H氏と結婚するという事がいまいちピンと来ないというのもありますが。


Q8.次にバトンを回す5人。
ブログのお友達ってまだ全然居ないのでアレですが…。
Love Sickの海さんに。
他に拾って下さる方が居れば、是非(^^
スポンサーサイト
[2006/01/31 02:48] | Loves | バトン | コメント(4) | トラックバック(0)
両思いは幸せなこと。
本日は父の所属する市民管弦楽団の演奏会。
約1ヶ月ぶりのクラシックコンサートです。
そして、5年ぶりくらいで見に行く父の演奏会。
折角なので、というよりも、元部長のM先輩とお出掛けする口実に、部活のお友達を数人誘って行って参りました。
M先輩とH氏、KちゃんとT君、さらにH氏のお姉ちゃんとそのお友達という、結構な大人数になりました。

誘った当時はまだH氏と付き合っていなかったんだけど、今現在付き合っているから…と、H氏とは早めに待ち合わせてお買い物。
最初は追いコンの時、先輩に送るプレゼントを探していたんだけど、いつの間にか目的がすり替わって、私の眼鏡やら、洗顔料やらを買っていました。
最終的にプレゼントは、H氏はトトロの一輪挿し、私はアザラシのぬいぐるみになりました。
アザラシは先輩のイメージからちょっとずれているから、ちょっと心配(^^;

演奏会終了後はそのままBarへ移動。
終電が危なくなるまで、お酒の話とか、プログラミングの話とか、バイクの話で盛り上がっていました。
そして、私が一番飲んでいたと言う現実があったり…。
(M先輩の話に出てきたのは、確か「グラッパ」です、確か…。

それでも別れ際H氏に囁かれた言葉は(一応)覚えています。
「飛鷹は愛した分だけちゃんと返してくれるから。だから、今の人生が楽しい」
思わず「バカ」と返してしまいましたが…(^^;
でも、H氏の事が好きだから。
返すとか返さないとかじゃなくて、ただ単に私が好きだから一緒にいるんです。
でもそれでH氏が嬉しくなってくれれば、私もとても嬉しいです。

前の彼氏のときとは違って、H氏には「自分が相手を好きなんだ」という感覚があります。
そして、前の彼氏と同等か、それ以上に愛されてる感覚。
いわゆる「両思い」
これがこんなに幸せなことだとは思ってもみませんでした。
H氏の事を好きになれて、今本当に幸せです♪
[2006/01/29 03:15] | Loves | 恋愛 | コメント(4) | トラックバック(0)
初めてのタンデム♪
今日は部活動でドラマの撮影がありました。
昨日流れてきたクラブのMLに「10時?10時半の間に開始」とあったので、ちょうど10時15分ごろに大学に到着。
…が、誰も居ない?!
おいおい、監督も居ないってどういうことだよ(^^;
そして昨日「朝からちゃんと来ないと、逢える時間が減っちゃうよ」とかメッセで言っていた人は?!
結局監督は30分遅れ、「逢える時間が…」と言っていた人は1時間半遅れで到着しましたとさ(笑)

そして結局今日は台本を渡されて終わり。
「やるやる」と言っていたものの、皆が動かないから監督のやる気がなくなりました。
「皆がちゃんとやってくれないから」と言うけれど…。
いや、監督さんがちゃんと動かそうとしないからだって。
皆が集まって「これからどうすればいいんだろう?」って皆が困っているときに、監督が何も指示をしないから皆のやる気が削がれたんだよ。
しょうがないと思うけどな。

そして流れ解散になった後でH氏のバイクに乗せてもらいましたv
昨日のメッセで「引き起こしの練習がしたい」と頼んでおいたんです。
自動車学校によっては、二輪を取るときは「引き起こし(=倒れているバイクを起こす)」、「取り回し(=バイクを押して8の字を歩く)」、「センタースタンド掛け(文字通り)」ができないと入れてくれないところもあるので。
今日約束通りに練習させてもらいました。
H氏のGSX-R1000は乾燥重量160kgくらい。
ガソリンが入っていたりするので、実際は+10?20kgくらいになるのかな?
横倒しにしてもらって、起こそうと頑張りました。
頑張りましたが…。
やっぱり起こせません(;_;)
20cmくらい浮いた時もあったけど、完全に起こすまでは行かずに断念。
1000ccのバイクが起こせれば400ccのバイクは間違いなく持ち上がると思ったのですが、やはり1000ccは重かったです。
腰が「ミシッ…」って鳴ってましたもん(ぇ
結局5cmも上がらないような状況に退化して終了。

その後はバイクのエンジンを掛けて、タンデムで駐車場の中を一周しました。
H氏とは初タンデムです(バイクのタンデム自体は最初の彼氏としたことがあります)
私有地なので二人ともノーヘルで、H氏の背中にピトってくっついてました(笑)
ヘルメットを被ったら、邪魔でもうちょっと離れるんだろうなぁ…。
そう考えるとちょっと寂しいけど、今日のところは密着できて嬉しかったです(^-^)
乗せてもらった幹事は、車より地面に近くて、スピード感があって…。
H氏の前の彼女の台詞ですが、「ちょうどいいくらいのスリル感」
確かにそんな感じ。
これは「つり橋効果」と同じものが期待できてしまいますよ、世の殿様方(笑)
気になるあの子を乗せて、タンデムに出発しましょう♪
当然、事故らないように気をつけて。

いつの間にかタンデム宣伝と化していましたが…。
自動車の免許があと少しで取れるので、バイクの免許も本格的に考えています。
そして乗りたいバイクは初心者には厳しいバイクなので、練習用を買おうかな、とも考えていたりします。
……結局の所、早くバイクに乗りたいし、タンデムもしたいと、そういうことです♪
[2006/01/27 00:46] | Diary | 女子大生のにっき | コメント(0)
高校時代の友人と。
高校時代の友人と、久しぶりに会ってきました。
目的は「彼女は彼氏と上手くやっているかを追求する」ためだったりします。

彼女は通称K子ちゃん。
高校1年で仲良くなった仲良し三人組のメンバーです。
3年間、仲良くやってきました。

彼女は高校時代、私と前の彼氏が付き合い始めた直後に彼氏が出来たんです。
そして、この前メールをした時に彼氏のことを突っ込んでみたら返事がなかったので、「これは別れたのかな」と…。
その真相を確かめに行って参りました。

結論から行くと、まだ仲良しだそうです。
2年と1ヶ月になるのかな?
「高校時代の恋愛なんて、遊びでしょ」と言っていた怖い子ですが、それなりに仲良くやってるみたいで良かった(^^

お互いの近状報告をしたり、彼氏のことを愚痴られてみたり、ご飯を美味しく食べたり、中々楽しい時間でした♪

…今日は眠いから記事が短いな(笑)
[2006/01/26 01:06] | Diary | 女子大生のにっき | コメント(0)
ダウン。。。
昨日、久々に寝込みました。
頭ぐらぐらで、胃が物凄く気持ち悪くて。
寝ようと思っても、どの体勢でも気持ちが悪くて眠れない状態でした。
一度戻したら楽になって、眠ることが出来たけど。

問題は、H氏が我が家に居たのにそんな状態だったということ。
何じゃそりゃー!ですよね(^^;
自分でも思います。

昨日は元々ウチへH氏が来る約束だったんです。
午前中にウチに来て、昼食を兼ねて金山へお出かけ。
一通り金山を見たら、家でまったりの予定でした。
金山までは何の問題も無く到着。
ご飯もちゃんと食べたのですが、その後アスナルの中をうろうろしていたら…「あれ?気持ち悪い…」
食べた物が落ち着かない感じで、お店の中の暖かい所に居ると冷や汗が出るような、そんな状況でした。
外の寒いところに出れば治まるんだけど、寒い。
そんな状態のまま4時間ほどうろうろして、さらに地元の本屋さんで立ち読みも。
いやいや、GSX-R1000の本は興味あるけど、HAYABUSAも凄く好いけど、今の私は死にそうなんだよー(^^;
ノーマル状態ならとても楽しいのですが、体調不良では辛かったです…。
そして、H氏がGSX-Rの本を買った後も、熱帯魚の雑誌に捕まって…。
内心「まだ帰れないの?」でした。

家に着いてから初めて「調子悪い」と言ってみたものの、治ったことにしていちゃいちゃモードに突入。
こういう時だけはホントに治るんだから…(笑)
そして、付き合い始めてからまだ1ヶ月も経ってないのに、どこまで進んでるの、あなた達。と言われそうな勢いの二人でございます。。。(爆)

でもいちゃいちゃ終了後、そろそろH氏が帰るという頃に体調不良復活。
ヤバいな?、とか思っていたらお母さんが私の部屋にやってきました。
「もうすぐご飯出来るけど、ウチで食べてく?」
はい??
今までウチの家族が私の彼氏をこんなに歓迎したこと無かったのに。
前に持ってきてくれたトマトが美味しかったからですか?(完熟トマトで大好評でした♪)
でもタイミングは最悪だよ。
私の部屋にお鍋を持ち込んだのですが…。
私はずっとベッドから起きられなくて、H氏が一人で食べている状態。
「何か食べなくちゃダメだよ」
とお茶の湯飲みを持たせてくれたりしましたが、それすらも半分飲んでダウン。
最終的には「お鍋が冷めちゃうから」と、H氏はお母さんに家族の食卓へ連行されたのでした。
お父さんとプログラミングの話が弾んで、楽しかったみたいだし、私は私でしっかり寝られたからよかったのかもしれないけど。
帰りは見送りにも行けなかったし、H氏に申し訳ない一日になってしまいました。

一晩寝たら、とりあえず復活。
でもまだ頭ががんがんします。
明日も一日予定が無いので、ゆっくり休むことにします。
[2006/01/23 21:28] | Diary | コメント(0)
高速教習終了。
本日の車校(=自動車学校。名古屋語です)は高速教習でした。
朝の3時までH氏とメッセンジャーをしていたりしましたが、何とか睡眠時間を確保。
私の機嫌もそこそこ良かったので、乗ってきました。

行ってみたらびっくり。
複数人教習のはずなのに、私の車は私一人でした。
つまり、2時間ぶっ続けで乗り続けないといけないと…(^^;
寝不足なのに(爆)
でも頑張ってきましたよ♪

そして、いざ高速に乗ってみたら…。
「え?意外と怖くないし、楽しいじゃん♪」
もちろん凄く疲れましたが、でも街中より断然走りやすい!
走りやすいから、走るのが楽しい。
ある程度アクセルを踏み込めるって言うのが嬉しかったかな。
ピアノのペダルだろうと、車のアクセルだろうと、結構乱雑に、勢い良く踏み込んじゃうので(^-^;
坂とかに合わせて踏み込み方を変えるのも面白かったし。
でも、もうちょっと踏み込みたかったかな…?
スピード狂になる予感がビシバシです(苦笑)

そしてやっぱり高速を降りた後は怖いですね。
40km/hが遅い。
そして、減速したつもりでも減速できていない現実。
停車する時、いかにショックを無くすかに命を掛けているものとして、20km/hでカクンと止めてしまった時は凄くショックでした。。。(当然精神的な意味で)
ショックを無くすには、ぎりぎりまでスピードを落とさないといけないと、改めて思い知りました(-_-)

車校に帰ってからは、効果測定のための勉強をしていました。
寝不足+高速教習で、凄く眠かった(笑)
それでも頑張って、3時間くらい勉強してから、いざテストへ。
勉強してよかったです。
満点頂きましたvv
そして、これで次の教習に進めます。
後は卒業検定も入れて、4時間車に乗るのかな?
予定が合わなかったので1月中には取れないけど、でももう終わりです(^-^)

そして普通自動車が終わったら、次はすぐに普通自動二輪車を取りに行く予定♪
皆に「二輪取るぞ」って言いふらしていますが…いざ間近になってくると、ちょっと怖いですね。
バイクが怖いんじゃなくて、もっと精神的なこと。
自分で貯めた貯金が一気になくなっちゃうこととか…。
命に対して、「責任を持つ」ことを自分で選ぶということとか…。
バイクはすべて自分で責任を持ってやらなくてはいけません。
それが凄く怖いです。

怖い、怖いと言っていてもしょうがないので、今のうちに沢山言っておいて、さっさと覚悟を決めましょう(^-^)
そして、某H氏と一緒にツーリングに行くのです。
頑張るぞ、オー!!
[2006/01/20 20:40] | Diary | 自動車教習所 | コメント(0)
イブの出来事
昨日で試験が終わりました。
今日から春休みです。やった?!
私にとって、大学の試験というのはもの凄いストレスらしくて、今回もとても大変だったんだけど、何とか切り抜けました。
これで、やっとゆっくり寝られる…♪

そして、やっとというか、ようやくというか、去年のクリスマスイブのことを書こうと思います。
折角ぽんこさんにメッセージを頂いたのに、こんなに遅くなってしまって申し訳ないです。

+-- 2005年12月24日の出来事 --+
この日は朝から英語の補講へ行きました。
前日の夜に某Kちゃんが我が家に泊まっていたので、無理やり引き連れて大学へ。
クリスマスイブ、しかも朝一での補講は中々辛かったです(;_;)
英語だったので、早速H氏と顔を合わせてきました。
語学系が全部一緒だって気づいたときは、ホントにびっくりした。
講義の後は、二人でぶらぶら歩きながらお喋りをしていました。

そして一旦帰宅。
デート用の服に着替えて(結局、元々家にあった服を着ていきました)昼過ぎに自宅を再び出発。
お店の予約の時間になるまで2時間ほど、名古屋駅でぶらぶらしていました。
名古屋駅は地下も地上もお店があるので、楽しいですね♪

何だかんだ言いながらウィンドウショッピングをしていたら時間になったので、お店へ移動。
にK先輩に連れて行ってもらった「眺座」。
前回は階段横の狭いスペースだったけど、今回は名駅のイルミネーションが見える、特等席でした。
H氏、頑張って予約取ってくれたんだね(^-^)

眺座では、クリスマス限定メニューを頼みながら、名駅のイルミネーションを見てました。
今年は冬の星座のイルミネーションで、学際のプラネタリウムを思い出しながら見ていました。
H氏は学際のとき、逃げてたけどね(笑)

時間一杯まで眺座に居ました(最終的には「次のお客様が…」と追い出された・笑)
それからは名古屋駅のイルミネーションツアーに出発。
色々な大学の学生が作ったモニュメントを見たり、大きなクリスマスツリーの下を歩いたり。
凄くロマンチックでした。

そして、「何も無いならそろそろ帰ろうか」という頃。
「今更かもしれないけど…」とH氏。
「好きです。付き合ってください」

告白される予想はしてたけど、でもH氏が好きって言ってくれた事が凄く嬉しくて…。
嬉しくて、H氏にしがみついたまま、しばらく何も言えなかったです。
こんなに嬉しいとは思わなかった。
本当に。

そして今に至ります。
この時にもらったティファニーのクロスモチーフのネックレスは、お風呂の時以外ずっとつけています(^-^)
年末年始はほぼ毎日H氏の家にお邪魔して(元日以外の12月28日?1月3日まで)一緒にご飯を作ったり、映画を見たり、初詣に行ったり…。
光速の勢いで仲良くなっています。
なんていうか…本当に好きな人が、好きだと言ってくれることは、本当に嬉しい事なんだな、と感じています。
いきなり仲が良くなりすぎて、ものすごくびっくりしていたりもしますが。

そんなことで、これからは惚気話が沢山入ってくると思います。
よろしければ、今後もお付き合いください(^-^)
[2006/01/20 00:51] | Loves | 大好き。 | コメント(2)
謹賀新年。バイク初め。
あけましておめでとうございます。
去年を振り返って見れば、大事な時ほどブログを更新していませんでした(爆)
クリスマスも書いてない…(>_<)
気になるであろうところで止まってて、すみません。
近い内に、絶対書きますから。

さてさて、いきなり題がバイクになっています。
と言うのも、今日街中で気がついたんです。
即ち、「元日に走っているバイクは、良いバイクが多い」
昼過ぎに出掛けた時、自宅最寄駅付近でドゥカティらしきバイクを見ちゃいまして…。
びっくりびっくり。

ドゥカティというのは、イタリアのバイクメーカーで、根強い人気があるんです。
バイク界のフェラーリだとか。
仲間内だと、ハーレーよりもドゥカティが良いという流れです。
(ハーレーはアメリカン(?)だからだと思う。スポーツレプリカが好きな人達だから)

そんな憧れのバイク(らしきモノ)が走ってるのを見て、びっくりしちゃいました。
でも、年始早々得した気分♪

ほかにも、電車からも良さそうなバイクを見たし。
H氏も「走り初めに行ってきた」とか言っていました。

結果、正月早々バイクに乗るのは、バイクが好きな人達なんだなぁ、としみじみ思いました。
スクーターでターっと駆けて行くのとは違います。
比じゃない重量感と、エンジンの音。
見れば見るほど、考えれば考えるほど、乗りたくなってきます。

なので、今年の目標。
・バイクの免許を取る。
・バイクを買う。
・来年には走り初めに行けるようにする。

頑張るぞー、オー!
[2006/01/01 23:00] | Diary | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。