スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
もし私が死んだら
今日は、Aさん、Bさん、彼氏がそれぞれ順に、鉢合わせしましたよ(爆)
え?っと、心理学始める前にAさんを見つけて、つつつーっと寄って行きまして。
一緒に授業を受けていたら、私の後ろにBさんが、挨拶をして座りました。
それでもって、Aさんと一緒に電車に乗って。
彼氏とまた駅で待ち合わせをしていたのですが、彼氏が着くのと私たちが着くのが同時で、見事に鉢合わせ?(自爆)
あはははは……はぁ。
知らないよ、どうなっても。
とりあえず彼氏とラブラブできるなら、あたしはそれ以外どうでも良いんだ。

で、本題。
初トラックバックです。

Cream Soda「脱線事件とif if if」
http://peco1235.blog7.fc2.com/blog-entry-37.html

「あたしが死んだら本気で泣いてくれる人何人いるんだろう」っていうの。
私も良く考えています。
私は、お葬式で一人でも他人が泣いてくれたら、私の人生成功だと思っています。
家族や親戚筋、彼氏も駄目ね。
「友人」と呼べる人々が泣いてくれるかです。
身内はどうしたって贔屓が入るから(笑)
美輪明弘さんもエッセイで書いてらっしゃいますが…。
死んだことを知らされたとき、思わず「嘘でしょう?」と口走ってしまうような。
思わず泣き出してしまうような。
いつまでも思い出してもらえるような、そんな人が理想です。

ただ、現状だと賭けあは負けそうですが。
今は「ただの良い人」ですからね。
ただの良い人で、邪魔になれば消えてくれるから、今は利用してる。みたいな。
ついでに現状、男関係が(大変に不本意ながら)ちょっと大変なことになってるしw
不本意なんですよ、ホントにっ!
スポンサーサイト
[2005/04/27 20:49] | Diary | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。