スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
もし私が死んだら
今日は、Aさん、Bさん、彼氏がそれぞれ順に、鉢合わせしましたよ(爆)
え?っと、心理学始める前にAさんを見つけて、つつつーっと寄って行きまして。
一緒に授業を受けていたら、私の後ろにBさんが、挨拶をして座りました。
それでもって、Aさんと一緒に電車に乗って。
彼氏とまた駅で待ち合わせをしていたのですが、彼氏が着くのと私たちが着くのが同時で、見事に鉢合わせ?(自爆)
あはははは……はぁ。
知らないよ、どうなっても。
とりあえず彼氏とラブラブできるなら、あたしはそれ以外どうでも良いんだ。

で、本題。
初トラックバックです。

Cream Soda「脱線事件とif if if」
http://peco1235.blog7.fc2.com/blog-entry-37.html

「あたしが死んだら本気で泣いてくれる人何人いるんだろう」っていうの。
私も良く考えています。
私は、お葬式で一人でも他人が泣いてくれたら、私の人生成功だと思っています。
家族や親戚筋、彼氏も駄目ね。
「友人」と呼べる人々が泣いてくれるかです。
身内はどうしたって贔屓が入るから(笑)
美輪明弘さんもエッセイで書いてらっしゃいますが…。
死んだことを知らされたとき、思わず「嘘でしょう?」と口走ってしまうような。
思わず泣き出してしまうような。
いつまでも思い出してもらえるような、そんな人が理想です。

ただ、現状だと賭けあは負けそうですが。
今は「ただの良い人」ですからね。
ただの良い人で、邪魔になれば消えてくれるから、今は利用してる。みたいな。
ついでに現状、男関係が(大変に不本意ながら)ちょっと大変なことになってるしw
不本意なんですよ、ホントにっ!
スポンサーサイト
[2005/04/27 20:49] | Diary | コメント(2) | トラックバック(0)
平和論
今日は男の子と縁がある日でした。
お昼を食べていたら、隣のテーブルにAさんが。
平和論の時間は、前の授業で話しかけてきたCさんが。
駅で電車を待っていたら、前にバス停で話しかけてきたBさんからのメールが。
それでもって、帰り道はきまぐれで呼び出した彼氏がいました。
……別にヴィダ○サスーンのCMではないので、あしからず!

今日は、平和論の授業をちょこちょこメモってきたので、覚書兼私の考えを。
一応授業の講義の内容だから、こんなところに流していいのかわからないんだけど……。
考え自体は私の考えだから良しとします。

まず、イラク戦争の時、日本がアメリカを支援したことについて。
私は支援に反対です。
何だよ日本、アメリカの腰巾着じゃん。とか。
憎しみの連鎖を助長してどうすんのさ。とか思うわけです。
駐日米軍に北朝鮮から守ってもらわないと。とか、日本と米国は友好的で、友人が困っているときは助けるのが当然だから。とか言うのもあるみたいですが。
「友人が憎悪に狂っている時は、引き止めるのが友人だろ!」と思うのです。
北朝鮮よりも、友好関係よりも、憎悪の連鎖を止めるのが一番大事だと私は考えています。

次に、自衛隊のイラク派遣。
私は反対です。
だって、イラクはまだ戦闘状態にあるから。
総理がそう言ってましたからね。
認めましたから、そんな危険なところには行かせられないです。
そして、支援方法にも疑問があります。
最近では報道が少なくて、まだ水道引きをやっているのかはわからないのですが……。
当初は、現地の方との認識がずれていたように思いました。
イラクの人々は、日本の企業が進出すると思っていたようですしね。
支援の方法を考え直さないといけない、とも思います。
あ、ついでに言っておくと、「政党が、内閣が行かせるって言うから賛成」は間違っている。
友人にもそういう子がいたのですよ。
彼女はしっかり者だったので、この話を聞いたときは驚きました。
「内閣が国民を動かすんじゃない。国民が内閣を動かすんだ!」

次、日本国憲法について。
私は好きですよ。日本国憲法。
序文がとっても好きなのです。
「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ」
とかとか。
良いじゃないですかぁ?♪
かっこいいですよ、言っていることが。
なので、私はこの憲法を支持します。
とりあえず平和に関するところは。

次、ジャーナリストの問題。
えーっと、「あなたはジャーナリストです。もしあなたの目の前で死にそうな兵士がいたら、あなたは助けますか?それとも写真を撮り続けますか?」
私は助けずに、撮り続ける方です。
だって、自分の命すら守れるかわからないのに、他人の命まで守れるわけないじゃないですかぁ(爆)

最後。
反戦運動に対する日本人の関わり方。
ベトナム戦争とイラク戦争で、変わったとしたら、何がどう、どうして変わったのか。
ベトナム戦争の時は、反戦運動が盛んだったが、今はご覧の通り。
変わった理由は、いくつか思いつきます。
・ベトナム戦争の時、結局戦争を終わらせることはできなかった。
・戦争というものの存在が遠くなった。
・自分の生活だけで手一杯になった。
・時間がない。
・人々の精神的な活力不足。
父なんかは、「学生運動やらんのか?」とか言うけど、実際はできる状態じゃないです。
社会も、私の精神も。
戦争が無くなるといいな、とは思うけど、実際には遠い話になっています。
皆そうなんじゃないかなぁ?

…とりあえずこんな所で。
長っ(^^;
[2005/04/26 20:22] | Diary | コメント(0) | トラックバック(0)
びっくりしました。怖いです
びっくりしました。
JR西日本の列車事故。
今日は白いブラウス着て、ブルージーンはいて、スーツの黒いジャケット羽織って、久しぶりにマスカラも付けて、結構ルンルンだったのに。
大学の講義中は全然外界に触れることはできなくて。
帰る途中も何も聞かなくて。
家に帰ってからもずっとパソコンばっかりやっていて。
11時前にお風呂から出て、ぱっと見たテレビに事故現場のようなものが映っていて、びっくりしました。
それからずっとテレビ見てて、大体のことはわかりましたが。
現場で救助作業が、テレビで事故の報道がされている間、私はずっと、のほほんと過ごしていました。
普段は自転車通学の友達の、「今日雨が降ったら電車で帰るの」なんて言葉を聞きながら。

亡くなった方が50人以上。
しかもこれからも増えるかもしれない。
亡くなった方のご冥福をお祈りします。
……けど、こんな突然に、こんな形で亡くなるなんて、どう考えても浮かばれないですよね。
悪いことをしていたわけじゃないのに。
こんな形で死ぬために生まれて、生きてきた訳じゃないのに。
もの凄い虚無感を覚えます。

電車で事故が起こるというのは、考えたことがない訳じゃないけど。
でも、今回のことはとてもショックでした。
何で電車が、あんな蛇腹になるの?
再現CGを見たけど、信じられない動き方。
とても怖いです。

「もし自分が」と言う事も考えます。
とりあえず母に「大学行ってる間は携帯繋がらないから。50回掛けても」とは言ってありますが(笑)
大学に行っている間は、音もバイブもならないマナーモードにしているので。
あんなこと、起こらないのを願うばかりですが……。
電車は運転手さんに全てを任せているわけなので、本当に、私たちにできることはないんですね。
「気楽で良いや」とか思っていたのですが、気楽じゃいけませんでした。
だからといって、できることはありませんが。

とにかく、早く救助が進むことを願っています。

明日、ちゃんと電車に乗って行けるかなぁ……。
[2005/04/26 00:01] | Diary | コメント(0) | トラックバック(0)
宮部みゆき「模倣犯」
正直、読み進めるのが大変な話でした。
本が大きくて重く、もって歩けないことも災いして、2週間で上巻しか読めませんでした。
中身も難しくて、中々読書リズムにも乗れませんでしたし。
読み下すには、中々骨の折れる話でした。

内容については、「やっぱり宮部みゆきは巧いなぁ」と。
リアリティは、つい家族に「あの事件どうなった?」と聞きそうになるほど。
実際にどこかで起こっていたのではないかと思うほどにリアルです。

そして、宮部みゆきの好い所だと思うのですが、登場人物たちが自分の知っていることしか知らないこと。
自分の動けるようにしか動かないことに、ちょっとした衝撃を受けました。
小説だと、読者がすでに知っている情報を、なぁなぁで登場人物も知っていることにしてしまったりするじゃないですか。
それが欠片も感じられません。
有馬さんや、真一君の動きがそのせいでもどかしく感じられるときもあるけど、それが逆にリアリティを生み出し、物語に引き付けられる要因にもなったと思います。
宮部みゆきは、本当にこの情報操作が巧いと思います。

感情移入の点でも良かったです。
捜査が進まないともどかしいし、登場人物に同情したり、憤ったり……。
読みにくい文章の分をマイナスに見積もっても、充分プラスになると思います。
最終的に、真一君が落ち着いて良かった。

最後に一言。
「ピースのあほんだら?!お前なんか最低だ?!」
それでもって、
「真一君、ら?ぶ!」
叫びたくなるくらい、感情移入するんですよ(^^;

「模倣犯」(上・下)
著:宮部 みゆき 出版:小学館
[2005/04/24 19:14] | Review | コメント(0) | トラックバック(0)
またやっちゃいました
やっちゃいました...
また男の子を引っ掛けちゃいました。
わざとじゃ無いですよぅ(T_T)
故意でも過失でもありませんからっ。
えーん。
母に話したら、「声掛けられないよりは良いじゃない」とか言われたんだけど。
素直には喜べないよぉ…(-_-;

その男の子は、歓迎会の時、同じ班になった人でした。
帰りのバスで顔を合わせたら、ちょっと頭を下げてきたのが印象的でした。
だから覚えていたんだけど。
(それでも名前は忘れてました)
前の修羅場がトラウマになってたみたいで、話してる間結構びくびくしてました。

あーでも、なんなワケ?
1ヶ月で2回も声掛けられたの初めてだよ。
ってか、まともそうな男の子に声掛けられた事だってこれで2回目だわさ。
あ、授業中に男の子に話しかけられたこともあったけど。
何?何かある?何か裏に企みが?
別に私は可愛くもかっこよくも綺麗でも無いじゃないか。

母曰く「あなたは友達と常にべったりって言うわけじゃないからじゃない?」だそうですが。
確かに、全部友達と合わせてるわけじゃないけど。
でも知らんわw

とりあえず明日、また彼氏とおデートなので、その時に話してきます。
今度は、携帯の番号は教えたけど、「名字で呼んで」って言ったし、二人で出かける展開にはなりそうもないし、携帯の機種違うからハートマーク送れないし……。
大丈夫だと思うけど、怒られないと良いなぁ。。。
[2005/04/21 23:49] | Diary | コメント(0) | トラックバック(0)
「人生で一番大切なものは何ですか?」
今日、大学からの帰り、例のAさんと一緒に帰ったのですが。
駅で立ち話をしていたら、テレビ局だという人にアンケートをとられました。
「あなたの人生で一番大切なものはお金ですか?」
だそうです。
私もAさんもNO。
「じゃあ何が大切ですか?」
と聞かれ、Aさんはあっさり「食べ物」と答えました。
そういう意味なのか?(笑)
トーゼン私にも振られたわけですが。
私が悩んでる間にAさんが言った「パフェにしとけば」という言葉から、食べ物になってしまいました。
「パフェ好きなんですか?」
という質問に、
「はい、美味しい物好きです」
と答えたら、
「じゃあ食べ物で」
となりました。
違うんだよぉ(T_T)

以上の経験から得た事は二つ。
一つは「私は幸せが一番大事」という発見。
もう一つは「メディアの『街頭インタビュー』は当てにならない」ということ。

電車の中で色々考えていたんですが、私の行動原理はつきつめれば「幸せになりたい」になると思うのですよ。
彼氏といたいと思うのも、一緒にいられれば楽しくて幸せだから。
美味しい物が好きなのは、美味しい物を食べられると、嬉しくて幸せだから。
幸せとか、嬉しいとか、楽しいとか、そういうプラスの感情が私にとっては一番大切。
「楽しいから幸せ」とか、「嬉しいから幸せ」って言うのは本当は成り立たないのかも知れないけど。
安直に「食べ物」と認めなければよかったと、後悔している今でした。

それと同時に感じたのが、メディアの正確性の不確かさ。
私が悩んでいるのを見て、Aさんが適当に言ったことを元に、テレビ局の人は「食べ物」へと私を誘導していきました。
私は「食べ物が一番大切」と言った訳ではありません。
「美味しい物が好き」と言っただけです。
ちょうど今、平和論の授業で、メディアの立場を勉強しています。
授業では、メディアで完全なる客観性を達成することは、あまりないと感じたのですが……。
実感としてそれを感じました。
あのアンケートをとった人は、私の真意を伝えてはいない。
あれは、その人が勝手に作り上げた答えです。
私の答えではない。
でもひょっとしたら、あのアンケートを報告した後で、「今時の若者はパフェになんか釣られて……」とか言われるのかもしれない。
それは私個人として、とってもムカつく。
結局のところ、マスコミが勝手に作り上げた像に当てはめられたのではないか、とも思います。

それにしても、パフェ食べたいな。
パフェじゃなくても、美味しいおやつが食べたいなぁ。
今時の桜って、花のがくだけが残っていて、若葉が出てきてるじゃないですか。
その色合いを見て、「桜餅みたいで美味しそう?♪」と思う私は、やっぱり食い意地張ってるのかもしれませんね(^^;)
[2005/04/20 22:25] | Diary | コメント(0) | トラックバック(0)
母校
今日は、大学の帰りに母校の高校に関係する人を見ました。
二人ばかし。

一人目は、大学の最寄り駅で。
母校の制服を着た女の子でした。
学校からその駅まで、1時間はかかるのに…。
私だったらまず無理だし。
頑張ってるね(^-^)

で、家も近くなって、最後に乗り換えた電車の中に。
高校時代の同級生がいました。
彼は頭がよかったんだけど、そのことよりも煩い事で有名でした。
リーダー株なんだけど、授業中もうるさいし、友達をネタにからかったり、ちゃらちゃらしてたりで…。
私は嫌いでした。
「私の友達にちょっかい出すなー!私の世界に入ってくるなー!!」くらいの勢いで。
だから今日も話なんて一言もしなかったんだけど。
むこうは気づいたのかな?

今日は意外な出会いがあって、びっくりしました。
明日は何かあるのかな?
……イヤ、何もなくて良いけど。
[2005/04/18 23:51] | Diary | コメント(0) | トラックバック(0)
週末だ?♪
やっと週末だわさ。
やっと休める?♪
宿題も大体終わったので、のんびりできますよ。

昨日・一昨日と、学校帰りにお出かけしました。
両日とも慣れない靴を履いて行ったので、足が痛くなったけど(爆)

履修登録の修正を考えています。
空き時間に物理を入れてみたら、これがとても訳わかめだったり。
ふっと気が付けば、月曜と木曜は1限から4限までびっちり入っていたり。
せっかく金曜日に修正したけど、またすぐ変えたくなるような時間割になりました(爆)

今、無性に本が読みたいです。
電車やらバスやらに乗ってる間、ずっと暇ということもあるのですが。
なんだか無性に本が読みたい。
SW短編集、3色ボールペンに引き続き、中島敦と孫子を買ってきました。
中島敦→電車の中用。孫子→3色ボールペン用ですかね。
中島敦、今までにも少し読んだし、すぐ終わりそうな気がしますが。
そうしたら、梨木香歩なり、宮部みゆきなり、星新一なり、辺見庸なり、京極夏彦なり買いましょうかね。
ホントはMissingシリーズも欲しいんだけど。
でもそしたら出費が……。
母も、大学時代はお小遣いが全部本に消えることもあったそうです。
私も下手したらそうなりそうな気が…(^^;)
あ、夏目漱石やら太宰治やら、古い本は家にあるから、買わなくて良いよ、と言われました。

そうそう、最近の私、昔の母をなぞっているようです。
ひょっとしたらピンヒールが好きかもしれないとか、本好きとか。
最近好みが似てるんですよね?。
買い物も、一人でも楽しいけど、母と二人も楽しいです。
昔は母が全てだったから、母の希望に沿うようにしていたけど。
それで苦しい時期もあったし、全然違う好みだったこともあるけど。
今は意識しなくても自然となぞってる。
……母娘の血か?(笑)

……とりあえず、この週末中に「模倣犯」読み終わらないとー!
でもこれ、難しいから、文庫本買おうかなぁ?
もし文庫本があるならだけど。
[2005/04/16 22:46] | Diary | コメント(0) | トラックバック(0)
さくさくっと
今日早く寝たいので、さくさく日記を書きましょう。

今日は、学校のパソコンで宿題をしてきました。
ウチの大学、情報センターってとこがあるんですけど、なんかウチの学部だけ、「ここのパソコンは使えないから。専用のとこ行って」と言われまして……。
学内を友達と彷徨っておりました。
結局、いろんな事務所をたらい回しにされて、たどり着けたけど。
で、宿題完了。
中々面白そうでした。

電子回路の授業。
なぁんだ、回路の組み立てなら、私この前マイコン作ったじゃん。とか思ったら。
……スミマセン、回路図はよくわからないです。と。
ううう……この授業、とっても先が思いやられる…。

先が思いやられるといえば、英語。
私英語苦手なんですけど(--;)
宿題がわんさか出まして、ひーひー言ってます。
途中、母さんが邪魔してきたりして、あんまり進まなかったよぅ(・_;)

……で。
帰り道、半分寝てて電車一駅乗り過ごしました(爆)
ちゃんと戻りましたけど。
今まで乗り過ごしたことはなかったので、楽しかったです(何)

そうそう、今無性に本が読みたいですよ。
大学の本屋さんにはまったわけです(苦笑)
とりあえず中島敦はずっと欲しかったから買うし、3色ボールペンの練習に、ずっと気になってる孫子と、前に授業でやった辺見庸のどっちを買うか迷ってたり。
後は「かわいい女の子になるための方法!」みたいな本とか(笑)
いやいや、かわいくなりたいですよ、ハイ。
内面からも、外見も、かわいく、美しく、人に惚れられるような人になりたいですよ。
マナー本も興味あります。
あとは……そう、SWシリーズとか。
宮部みゆきも、もっと色々読みたいし。
お金が許す限り、本を買いあさってみたいですね(笑)
[2005/04/13 23:22] | Diary | コメント(0) | トラックバック(0)
クレジットカードを使ってみました
大学生協で持たされたクレジットカード兼会員証を使ってみました。
……クレジットって、やっぱヤダ。
「だいじょーぶ、私お金あるから☆」って思って、ホント止まらなくなりそう。。。
減ったのが目に見えないし。
1ヶ月くらい前に宮部みゆきの「火車」を読みましたが……ああはならないように気をつけないと。
ホントはカード封印しておきたいけど、大学だと生協の会員証として必要だから、封印できない(汗
なに買ったかって、化粧品なんですけどね(^^;
MP3プレーヤーは、SonyやらD-Shotやら出揃ってから、カードで買いますよw

今日で授業二日目です。
朝が早いので、今日なんかはもうバッチリ寝る体制ですv
相変わらず、宿題はできませんが、明日友達に教えてもらうことにしました。
クラブは天文に入ったですよ。
今日のお昼、話を聞きに行ったら、なぜか履修相談会になっちゃいましたけど。
今年は1年が多いらしいです。
嬉しいような、怖いような……。
人が多いところ、私苦手だから(^^;
高校のときも、部活最高6人でしたからっv

今日化粧品を買う前、BAのお姉さんにファンで塗ってもらったりしたんです。
そのとき、「やっぱり私、人馴れしたかな?」と思いました。
八方美人で、人に中々心開かなくて、時々その場の勢いで喋ったりはするけど。
でも、昔に比べれば初対面の人とも話できるようになったなぁと。
コスメカウンターでも、きちんと対応してもらえれば、ちゃんとお話できます。
知らないところに行っても、たぶん大丈夫。
駅の窓口とかで、ちゃんと聞けます。
……成長したんだね、私も(^_^)
度胸が付いたというか。
順風満帆とか、万事順調とか、そういう感じ。
よーっし、この調子でがんばるぞー!
[2005/04/12 23:01] | Diary | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。